プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スンさん・深夜に踊る
夕べのこと。

寝る前に、パソコンでダウンしたCISを

テレビで見ようとしていたとき。

寝室のテレビのリモコンが見当たらないのだった。

リモコン



私はもう寝る体制に入ってたし

紗羅もおなかの上にいるし。

面倒くさがりだし・・・。

一緒に動いて、リモコンを探す気になれずにいた。

「いつも、よっちゃんここに置くよねえ・・・」

「ないってことは・・・ここ?・・・ここ?」


などと、自分なりに推理(?)を巡らせて

探すこと15分ほど。

(注 : よっちゃん = よしぽん )

スンさんは、ドラマ見ながらビールを飲もうと

準備していたので、早く見たくて、飲みたくてパタパタ。

私は、待ちくたびれて、ねむねむモードに入ってきた頃・・・。

「もうだめ、眠いし、明日探そうよ。」

と、私が枕を整えた瞬間・・・!!

枕の下にリモコンがあった!


スンさん、それを見たとたん

踊りだした!

スン2


「くやしいねえ~。ビール飲みたくて、一生懸命探したのにぃ。」

「怒るかもw怒るかもw」


(注 : マジで怒ってるわけではありません。)

トランクスにTシャツ着て

でっかい体で、ドスコイドスコイ踊る

スンさんの後姿に、深夜爆笑する私であった。





アメリカ巻きにあこがれて

スンさんにさせてみたら、農夫の青年になってしまうスンさん。



私の家に初めて挨拶に来る日

懐の中に大事そうに抱えて持ってきたお土産は

新聞紙に包んだふかしたサツマイモ。

そんなものを母へのお土産だと持ってくるスンさん。

(サツマイモにも笑ったけど・・・さめたらチンして食べればいいのに・・・と

 爆笑した私。)




就職が決まったとき

泣いて喜んでたスンさん。





「カツどん」といえず

「ぬれたトンカツが食べたいねえ」と言ってしまうスンさん。


パリから日本へ向かう飛行機の中

変な格好で爆睡するスンさん。↓

P6010643_convert_20080608134557.jpg


そして変な寝癖がついてしまったスンさん↓

P6010647_convert_20080608134658.jpg





こんな、ちょっとダサくてどんくさいスンさんなので

私は今日も安心して

お尻を上げておならもできるし

よだれ垂らして昼寝もできる。



P6070002_convert_20080607210957.jpg

そんな写真撮ってるほうも撮ってるほうらよ。

(新しい籠を横取りした紗羅)






まぁこんな感じで

私や、母にいつも笑い(?)をささげてくれるスンさんであった。



☆ おまけ ☆

昨日実家に行ったら

例のチビにゃんが庭で遊んでいた。

↓小さい方。

P6070012_convert_20080607211204.jpg


ここまでは近づけるんだけどなぁ。

あと一息ってところで、逃げられる。

私が、「にゃぁにゃぁ」言うと

「にぁぁ」と返事するチビ猫。



↓ 子猫捕獲祈願お願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ


独り言
今日の独り言は長いので、

時間のある方だけ気長に読んでやってください。




「雷おばさん化・・・?」に沢山の方からエールを頂いた。

でも、私ってそんな正義感溢れてないし。

誉められていいのかなぁ?なんて思ったり。

確かに、子供には結構小言を言うほうだ。

マートとかで、迷惑子供がいたら

ちょっと注意したりもしてた。

まぁほとんど決って親が血相変えてつかかって来るけど。

負けてられないので

「親がそうだから、子供がこうなんだ。

 (子供に)あんたの頭で考えなさい」


と決って

捨て台詞を吐いて、私は逃げる。

そう逃げる。

これこそ滑稽ではないか。


小心者


全然知らない大人が厄介ごとになっていると

素通りする。


大人だからなんとかできるでしょ。

厄介ごとにかかわりたくないし。

と思う。

スンさんは結構そういうのを見て見ぬふりできなくて

助けてやろうとするのだが

私がやめさせる。

とばっちり受けて、

怪我でもしたらそのほうが大変でしょって言う。



私は人に誉められるような人ではないと思う。

犬猫の援助団体には

寄付したことあるけど

カンボジアとかの募金に

寄付した事ないし。





私には弟が二人いる。

5歳下と、11歳下。


上の弟はとくに、結構いつでも連れて歩いてた。

家庭の事情で海外で生活してたとき

結構いじめられた。

人間は差別が好きなのか、それとも

自分と少しでも異なるものを苛める事によって

自分を守っているのか。

とにかく私たちは苛められた。

私は結構負けず嫌いだったので

全部つっぱねた。

単純だったので、喧嘩も強くなりたかったので

密かに特訓もしたw

父


父親に

「喧嘩したら絶対先に泣くな。泣いたら負けだ」と

言われた事を忠実に守った。



これ見よがしにひそひそ話されても、聞こえないふり見えないふりした。

学校では力と成績だ。

そう思って、喧嘩と勉強をがんばった笑

単純でかわいくないがきだったw

まぁ今どきのいじめにはかなわないかもしれないけど。



弟は弱かったので苛められた。

私はいつでもすっとんでった覚えがある。

ほうきもっておっかけていったり。

取っ組み合いの喧嘩もしたし。



そんでも一度だけ、雨の日の帰り道

不意に絵の具をかけられ、

絵の具だらけになってしまったときは

さすがに、溜まってたものがこみ上げて

泣きながら家に帰った。



すぐ父親にいいつけた。

怒った父親は、絵の具をかけたこの家に

怒鳴り込んでいった。


その子の父親も負けずとばかりに外にでてきたっけ。

でも父は慣れない言葉ながらも、とうとうその父親にも

その子にも謝らせた。

その子は泥だらけの庭で、私に土下座までさせられた。


父親は最強だと子供の頃から思っていた。

決して父と仲良しってわけではなかったが

何かあったら絶対助けてくれる

と信じていたのだと思う。


だから、怖いものなしに

自分や弟をガードしていられたのだと思う。


当たり前かもしれないけど、私には

全ての人間は救えない。

全ての人に親切にはできない。

できたら理想だとは思うけど、私はできない。



でも私の心の中で「絶対助けてくれる」と思える人が

一人でもいたので

私は強くいられた。



今は、何があっても支えてくれる、守ってくれる、味方でいてくれるって

思えるパートナーがそばにいてくれるので

怖いもの知らずの私でいられるのだと思う。



悪がきにも注意できるのだとおもうw




うちの紗羅にも

実家のナナにも

くろにも、

パートナーのスンさんにも

唯一の心のよりどころがあれば

少しでも報われるのではないかって

思ったりする。




一人でも「絶対味方」がいてくれば

少しは強く生きられるんだろうなって。


私が雷おばさんでいられるのは

逆襲の処理班=スンさんがいてくれるからかなぁと。


今日はこんな弱虫の
独り言で終わりですw



☆ おまけ ☆

服を買ったら

ちゃらちゃらしたアクセがついてきたので

キャットタワーい贈呈したw

P4120179_convert_20080413133153.jpg


↓ ぽち・・・?
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ









5月に結婚(する予定)
「ラヴ」ってカテゴリ作って置いて、意味不明な文章一つ載せたっきり。
ある人の「今日も『ラヴ』はあのままだね』というお叱りを何度か受けて。
さて・・・そろそろ書いてみるかと
何度かトライはしたものの・・・
『何かこー』みたいな。
相談されたら出るけどねぇ。
改まって『ラヴ』だなんてねぇ。

とりあえず、市場調査って感じで周りを見ると
まわりは、結構ラヴパワー溢れているのだ。

私の男性付き合いは意外と少ない。(意外とって自分で言うのもなんだが・・・)
前彼8年、今のが4年かな。
両方4つ下。A型男。

両親が男女関係にオープンすぎて、幻滅したりで
『恋愛』や『男性』事態に、『憧れ』も『どきどき』もなくて。
冷めたドライな目で、いつも見ていた。

初めて真面目なお付き合いをすると決めたときも
『恋をするときれいになるって言うけど、うそじゃん』みたいに
鏡にうつる自分を見つめ、ぼそっとこぼしたりしたもんだ。

さて、周りを見てると
あぁ、やっぱり恋をするときれいになるんじゃのぉ・・・と。

誰かを大切に思うその気持ちが、外に表れるのかと。

日本の男の人にくらべて、韓国の男性は愛情表現がストレートのような気がする。
『愛してる(サランヘ)』なんて挨拶代わりに言ってくる。
「愛だ?愛がなんだかわかって言ってるの?」なんて言い返すんじゃぁ
変わらないのかも。
今は言ってるけどね、言っといた方がいいとおもって。
一日15回以上は言うんじゃないかな。30回?
「好き」も「寂しい」も「会いたかった」もじゃんじゃか言ってる。
言ってるうちに、言葉に魂が乗ってきて、本当に愛しく思えたりもするものだ。
言葉にするってことは大事だと思う。

いろんな恋愛感があると思う。
私の場合。
結婚するしないはさておいて、付き合うパートナーとは素で分かり合っていたい。
まぁそれを重いと感じる人もいるかもしれないけど。
ありのままの自分を全部受け入れてもらいたいし、
まぁ私もなるべく受け入れられるよう・・・(してるのかな?)
とりあえず、嘘、隠しなしに思いきりの自分でいられる場所でありたい。
そのままをまた愛して欲しいと思うし、彼にも言ってある。

そのためには、まず、話し合いと思うのだが・・・
彼がその話し合いについてこれず、疲れに負けて居眠りをしたりするんだなぁ!!

それで喧嘩の絶えない日々が3年つづいた。笑
それについてこれる人じゃなきゃ私は付き合えないと思う。
家族も大事だけど、結局同じ船に乗るのはパートナー。
一番分かりあっていたいし、その一人でも十分だとも思う。
これが私のラヴかなぁと。地味だけど。

私は結構自分でわがままだと思う。
ネットで日本の放送を見てたら、Gさんが出ていて、(結構むかしの)
『僕は結婚や付き合いには興味ない。好きで一緒にいるってのが大事であって
 結婚がだいじなわけじゃないから』と。
まぁ好きなアーティストではあるが、
「けっ」と。

私自体、結婚はあまり興味ない。(もう結婚するけど)
でも、やはりこの社会の中を生きていく以上、社会のモラルは無視できない。
「結婚しよう」は男の最低で最高の思いやりだとおもう。
相手の女の人に対して、「社会的居場所」を作ってあげるという。
するしないは、私が決める。
結婚に興味ないって言葉は男の人には言われたくないね。
私はいうけど。と一人ぶつぶつ言っていた。
まぁこれは女性である私の言い分であって
男性の方には反感をもたれるかもしれないけど。

こんな私中心の思考や嗜好についてきてくれる彼だから
結婚も決心がついたのではと。

私に振り回されて、野良猫捕獲で、ひっかかれたりかまれたりで
救急病院で治療してもらったり。
寝不足続きなのに、折角の休みの日でも8時には
私の「おなかすいたぁ」という叫びで起こされても嫌な顔しないし。
会社にいる彼に
「おなかすいた。ご飯つくりたくないし、外寒い。
 おなかすいたねぇ」なんてばかばかしい電話をしても
出前頼んでくれたり、食べ物買ってきてくれたり。
会社の行事を抜け出すとき、
「うちのお母さんじゃなくてあんたのお母さんが風邪ひいたってことにしてね」なんて言う
不届き者にも気をわるくしないし。
他にも色々わがまま言いたい放題、したい放題。
たまに、あまり度が過ぎたか・・・とおもって
「私って悪魔だよねぇ?」といっても
「天使」と言ってくれるお人よし。


私はわがままでいたい人。
彼は自分を受け入れてもらいたい人。
お互いのつぼさえしっていて、
そのつぼさえ押さえてもらえれば、お互い最高のパートナーでいられると思うのが
持論。

それが全てのカップルに通用するとは思ってないけど

ここに書きながら
もう一度
結婚という言葉の重みに覚悟を入れようかと思った。



でもそんな彼が唯一張り合う相手が紗羅。
20080201-186.jpg

この日はめずらしく
二人並んで寝てたけど。
20080201-187.jpg





テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

運命?
B0C5BACFC0CCB8A6_BBE7B6FBC7D1_C5E4B3A2_1-min6346.gif


別れたとき、もしくは別れるとき、
『縁がなかった』とかよく言う。

どっかの本にあったけど、
出会いは運命そのもの。
別れは人の意志。

まさしくだと思う。
どんな言い訳つけたって、結局別れるのは自分の意志。

後悔のないラヴをしてほしいですねぇ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。