プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジン「ぼくがやる!ぼくがやる!」
週末には、久々に実家に顔を出した。

実家には、「まんまる星人」こと「ジン」が待ち受けているので

気合いれて行かないと、ちょっと大変。

極度に体力が持たないので

1、2時間、ジンの相手するだけでも、次の日ダウンしてしまうのだ。

これじゃぁ「我が子」なんて程遠いかも。



実家に行くと

そんなジンと、ナナの幸せな

板ばさみになるのだが・・・。

ほんと、幸せなのだが、後が辛い。笑


PA110031_convert_20081013110130.jpg


ナナは、私の顔を見ると

グルーミング ⇒

缶詰 ⇒

遊び

だと思って、構えてる。


その隙に、ジンも騒ぐのでやらせてみた。

PA110033_convert_20081013110251.jpg


PA110036_convert_20081013110330.jpg


逃げつつも、我慢のナナさん。

そして、私に注意されつつ、頑張って真似しようとするジン。

PA110032_convert_20081013110208.jpg


↑ここは、ナナのジャングルジム(?)っていうか

日向ぼっこするところなのに。

ナナのすることは全部したい、ジンさん。

PA110042_convert_20081013110031.jpg
そこは、僕のところです・・・。

不満げ&不安げなナナさん。


そして、今度は掃除に励むまんまる星人。

PA110040_convert_20081013110502.jpg

がんばる男の背中・・・。


PA110037_convert_20081013110426.jpg

しゃがんで、小まめにお掃除。

PA110044_convert_20081013110546.jpg


掃除ごときで、こんな幸せな笑みを

見せられる、あなたがうらやましいよ。


ナナは、始終、「我がポジション」を死守。


実家では、

ナナ&ジン兄弟の

ばたばた生活。


我が家では

おなじみ紗羅&チノの

でこぼこ日記。


その日の紗羅さんとチノさんは・・・。


PA090009_convert_20081013105934.jpg


☆とみまさ★さんに頂いた、またたびに興じる紗羅。


PA090008_convert_20081013105856.jpg

PA090002_convert_20081013105709.jpg
何がいいのかにょ。

それを見守るチノ。


PA090007_convert_20081013105810.jpg
子供にはわからないらよ。


とっても喜んでおりますw

とみまささん、ありがとうございます☆☆




☆ おまけ話し ☆


日曜日の出来事。

マート帰り、道路に跳ねられた猫がいた。

車を止めて、見に行ってみると

死後硬直もしておらず、まだ引かれてまもなかったらしい。

生きているんじゃないかと、何度も確かめた。




まだ若い猫。

よく見れば乳もやや張っていて。

身ごもっていたのか、仔猫がいる親猫か。

あたりの茂みなどをみてみたけど

仔猫とか見つかるわけもなく。



丁度、ダンボールがあったので、

それに入れて、実家の近くの裏山に運んでいった。

実家によって、スコップとキャットフードを持って。



埋める前までも

何度も生きてるんじゃないかと確かめた。

けど、身体は硬くなっていた。



葬ってから、石を置き、

持ってきたキャットフードをお供えして。


せめて、あの世ではひもじい思いしませんように。

せめて、あの世では厳しい思いしませんように。


初めて会った猫の抜け殻に、

不意にも涙が出てしまい。


懸命に生きて

今日こんなことになろうとは、夢にも思わなかったはずなのに。

その短い猫生に、それでも「しあわせ」があってほしいと願い。








不意の事故に遭ってしまった

若い三毛猫さんに合掌です。








そして急に

ナナや紗羅やチノに


会いたくなってしまった。










↓  たくさんの猫ちゃんたちが、少しでも幸せであってほしいですね。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





























おしゃべりナナとその下僕
我が家のにゃん仔3兄弟の

長男であるナナさんは、おしゃべり。

唯一のお散歩猫であるので、しっかり自立しているようで

甘えん坊さんで、怖がりさんでもある。


寝ていても、人の顔をみりゃ

P9060003_convert_20080908103541.jpg
おねーちゃん、来たですか?

と迎えてくれる。

庭からチビにゃん(チノとそのおにーちゃん)が居なくなってからというもの

すっかり、元の体重に戻ってきているナナさん。

表情も穏やかに。


P9060015_convert_20080908103736.jpg

P9060016_convert_20080908103819.jpg

P9060017_convert_20080908103901.jpg

ジンのおまるをフルに活用して

一通り遊んだら・・・。

P9060021_convert_20080908104017.jpg

右見て

P9060022_convert_20080908104048.jpg

左みて・・・




「開けてくださいです~!」

ご要求。


自分で開けていけるくせに

甘えられる人がいると、開けてもらおうとするナナさん。


テレビの脇の小さな窓が「出口」

帰りは「玄関」から。


出て行ったかと思うと、すぐ帰ってきたナナさん。


何やら、庭でブラッシングしろと

要求なさってた。





P9060026_convert_20080908104140.jpg

片手にカメラ構えながら

ブラッシングしていると・・・





「もっとちゃんとしてですぅ!

 いつもと違うです!」


と怒られたので、撮影中断。

ブラッシングのみに、集中する私。



一通り、ブラッシングが終わると

今度は、庭に設けられたナイスポジションで

一休み。

P9060029_convert_20080908104417.jpg
気持ちよかったです。


それはそれは、

私もうれしゅうございます。


P9060031_convert_20080908104500.jpg

ご機嫌ナナさん。





バスケをしてきて汗だくの

愛しのスンさんを見かけたナナさん。





「撫でてください」

ご要求。


それに応じるスンさん。




そんな感じで

実家でフルにナナさんに尽くして

帰った私。


P9060034_convert_20080908104546.jpg
なんら、この匂いは・・・。

さすが、猫しゃんねえ・・・。

足についたナナの匂いに反応する紗羅。


P9060036_convert_20080908104624.jpg
これは・・・ナナくんの匂いらな!


御名答。

P9060038_convert_20080908104726.jpg
ずるいら!よしぽんナナくんとばっかり遊んできたら!

P9060037_convert_20080908104657.jpg
よしぽんの馬鹿らぁ!


・・・痛いら・・・。

網のくつしただから

そんなにつめたてたら痛いらよ・・・。




実家でナナに起こられながらこき使われ

家に帰ったら紗羅に怒られ

そんでもうれしいお馬鹿な私であった。



↓応援お願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ










ナナ~幼少の頃~
たまーにアルバムを見たくなるときがある。

アルバムをめくっていったら

なんとも懐かしい、ナナの写真があったので、

今日はそれをアップw


一昨年の7月22日に

ナナは実家へやってきた。

母親にしがみついたのが、縁の始まり。


毛はぱさぱさで、きちゃなくて

目だけぎょろぎょろの子。

よっぽどお腹空いてたのか、

来てすぐ、ミルクをおいしそうに飲んでいた。

(当時は、猫初めてだったので、牛乳が猫に悪いと知らなかった^^;)

nn1.jpg

犬しか飼ったことのない私たち。

初日からみんなにいじられて・・・

シャンプーさせられて・・・

今思えば、とっても申し訳ないことをしたものだ・・・。


ごめんよ?ナナ・・・^^;nana-2_convert_20080822112512.jpg
紐で遊んびたいです。

じゃれる猫を

初めてみた私は、ナナと遊ぶのがもう楽しくて楽しくて。

ナナの行動ひとつひとつが、不思議でかわいくて、面白くて。

思えばこれが、猫好きの始まり。

nana-4_convert_20080822112558.jpg
おねーちゃん帰ってきたです。
一緒に遊ぶです。


動物というのは本能的に

自分の損得になる人間を見極められるようで

ナナは私を、「一緒に遊べる相手」として認識していたように思える。

当時はまだ、父親が使っていた介護用ベッドが置いてあって

そこがナナのジャングルジムになっていた。




そして、当時スンさんは

実家に同居をしていた。

そのスンさんとナナのラブラブぶりは

私の嫉妬心に火をつけたものだ。


ナナは私とは遊ぶけど

だっこはさせてくれなかったのだ。

なのに!

なのに!


nana-5_convert_20080822112612.jpg

スンさんのお膝では

よくお昼寝をしていたのだ。



しかも、スンさんよ

完全に赤ん坊を抱く格好になってるよ。



スンさんが夜勤で帰ってくると

唯一玄関までお出迎えしてたのがナナ。

眠い目をしょぼしょぼさせながら

スンさんは、ナナが満足するまで撫でてやってたっけ。



私はもっぱら遊び担当。

朝の出勤前、化粧するときつかう置き鏡で遊ぶのが

朝の日課だったり。


nana-3_convert_20080822112541.jpg


ナナのしぐさ一つ一つに

シャッターを切ってた私。


ちびまる子にでてくる

たまちゃんのお父さん並みであった。




こうしてみると

ナナ、親ばかもあるかもしれないが

結構かわいい顔をしてたのだ。

(無論、今も私にはかわいい坊には違いないのだが)



チノも

chi-1.jpg

こんな格好で

寝たりはしているが

結構かわいい顔をしているように思えるのだ。



しかし、紗羅だけは・・・


0001.jpg

最初から、正直そんな「かわいい顔」だとは思わなかった。

むしろ、初対面のとき笑いをこらえてたぐらいだ。

顔は小さいのに鼻ばっかり大きくて。

気を抜くと

すぐぶさぶさ顔になってるし。


20080211-93.jpg


20080129-158.jpg



20080209-72.jpg








白猫=美猫っていうイメージが

私の中にあったのに。

紗羅=ぶさぶさ・ださださ(>m<)



まぁそんでも

私にはその不細工さがかわいく思える親ばかぶりなのだが。




さてと、金曜日


あと半日で今週終わり。

がんばって乗り切りましょ~w





↓一応応援お願いしますw

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ














ナナの至福のひと時
最近ストレス溜まりまくりのナナさん。

原因はいろいろあるだろうけど。

家の中は、ジンが騒ぎまくるので、落ち着けない。

庭には子猫たちが、寄ってくるのでうっとうしい。

何より、「お母さん」の独り占めができないってのが

ナナのストレスの原因かな?って

素人判断してみたり。

とりあえず、子猫ちゃんたちの捕獲を考えるこのごろですが

クロ用に買ってきた捕獲器は、大きすぎたのか

クロですら、怖がって近寄らないし

この雨で、錆びちゃったり。

宅配のおっちゃんか誰かわからんけど

微妙に壊されてるし・・・。怒怒怒

母が、待ちきれず近所の獣医さんに相談したみたいだけれど。

うまく捕獲できたらいいなぁ。



そんなナナの至福の一時は

やっぱりお母さんの傍。

この間、夜突然実家によってみたら

ナナさん、この通り。

nana0246.jpg


「おかあさん」のお膝で、甘えてた。

丁度、弟夫婦もジンをつれて

嫁さんの実家に行ってて

ナナと「おかあさん」と二人っきりだった。


nana0248.jpg

ぼく、静かにおかあさんと一緒にいるのがいいです。

nana0247.jpg

ずっとこうしてたいです。

ジンも寝静まり、弟夫婦も各自の部屋に戻る頃

ナナは帰ってくる。

「お母さん」を独り占めできる時間まで

ずっと、お外で一人我慢してるんだろうな。


ナナが大好きなブラッシングをしてやりながら

「大丈夫だよ。ここはナナのお家だよ。」

「みんな、ナナが大好きだよ。」

「何も変わらないよ?」

「お母さんはナナが大好きだよ?ここにいていいんだよ?」

と何度も言い聞かせてみた。

分かってほしい。伝わってほしい。



いつも以上に、ごろごろと

喉を鳴らすナナだった。




P6210018_convert_20080623073358.jpg

えいっ!

P6210019_convert_20080623073454.jpg

ぬぅぅ!

P6210016_convert_20080623073249.jpg

んんんん!

そんなナナとは裏腹に

マイワールド全開の紗羅さん。


ジンが大きくなるまで

ナナ預かろうかな?とかも思ったけど・・・。

やっぱりナナは「お母さん」と一緒のほうがいいんじゃないかなぁ・・・と。



↓ ナナを応援してください。
  ぽちしなくてもいいので、応援してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ


猫の思考・赤ちゃんの思考
よく見てると

猫の行動はおもしろい。

ナナ。

ナナはテーブルの上になんてめったに上がらない。


P5120040_convert_20080512213835.jpg


※ 最近激やせ(顔)のナナさん。
   首輪が埋もれてたのに、顔が目だけになってるような・・・。


そんなナナさんでも、紗羅が来ると・・・。

P5120042_convert_20080512214027.jpg


上がる。

P5120041_convert_20080512213922.jpg


そして紗羅をおびき寄せる。

P5120039_convert_20080512213742.jpg


紗羅が袋に興味を示すと・・・。


P5120037_convert_20080512213554.jpg


負けじと自分が入ろうと、紗羅をガードする。

ナナもまんまる星人や紗羅のせいで

「お兄さん」役を回されてるけど

まだまだ甘えたい盛りだよねえ。


まんまる星人はというと・・・。

私らが顔を出すととっても喜ぶ。

やはりばーちゃんと2人だけだとつまらないのか。

親二人は仕事に行ってるので寂しいのか。

特にジンはスンさんにべた惚れ・・・?

私の顔さえみれば、私がまた一発芸をするのではという

期待の目で見られてるようで、芸人としては負担もあるが

まぁそのつど笑わせると愉快なものじゃ。

P5120032_convert_20080512213357.jpg


どうにかして紗羅やナナに混ざりたいまんまる星人ことジン。

P5120031_convert_20080512213237.jpg


金魚の○の紗羅。

P5120033_convert_20080512213516.jpg


猫に取り囲まれて喜びの奇声をあげるまん丸星人。

P5120047_convert_20080512214123.jpg


パソコンの前でスンさんに抱っこされるのが好きなジン。

こうやってうちらが

実家に行くとはしゃぐナナとまんまる星人。

紗羅は・・・?

P5100011_convert_20080512212610.jpg

おうちがいいら。
独り占めできるら。


まだまだやっぱり我が家が一番かな?

P5100009_convert_20080512212523.jpg

誰にも邪魔されないで袋に入れるら。
きぃきぃうるさいまん丸星人もいないらし。



なんて思ってるかなぁ?

車の中では相変わらず静かだけど

お出かけの時、好んでキャリーバッグの中に入ってくることはなくなった紗羅。

やっぱり病院の記憶が強烈だった?



今度実家に行ったとき

ナナのガールフレンドに会ってみたいものだ。

庭につれてくるらしいから

ちょっとお近づきしてみたいものだ。

↓ この間の実家での写真を今日まで使っちゃいましたw
  それでも、応援してください☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。