プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紗羅は戸惑う、チノはしょんぼり
チノが退院してきた、その夜。

チノは、今までの心細さを、前面にぶつけてくる。

私に甘える。スンさんに甘える。

そして紗羅にも・・・。

紗羅が寝ているキューブのなかに

いじいじと入るチノ。

PC090003_convert_20081211093844.jpg
しゃらちゃん、さびしかったにょ・・・。


しかし、紗羅は・・・。

PC090005_convert_20081211094017.jpg
な、なんら?何か変ら。チノちゃんじゃないら・・・。

チノに戸惑いをみせ

逃げたり、唸ったり^^;

PC090004_convert_20081211093949.jpg
・・・しゃらちゃん・・・。

んあぁぁぁ!!もう!!

かわいそうだったんです!

目が!チノの目が!!!

馬鹿紗羅!何びびってんだ!

何忘れてるんだよT△T


と、何度叫びたかったことか・・・。

PC090008_convert_20081211094056.jpg

そして一人さびしく眠るチノ。

すると

PC090009_convert_20081211094138.jpg
やっぱりチノちゃんらかなぁ?

チノでしょ!わかんないの?


こんな調子がなんども続いた。


さすがに、動きにくいのか

いつもだったら、夜はベッドで寝るチノも

ベッドにはあがろうとせず、ずっとコタツか、キューブ(コタツのよこにある)で

寝ていた。紗羅は、さっさとベッドで寝ていたし。

私も寝る準備をしようとすると・・・。

1_convert_20081211093650.jpg

ものごっつ、さびしそうな顔して

鳴くのだ^^;

仕方なく、その日はコタツで寝ることにすると・・・

今度は紗羅が・・・

2_convert_20081211093707.jpg

騒ぐのだ・・・。

なので、ほぼ10分~20分おきに

ベッドと、こたつをいったりきたりしながら

この二人のにゃんこをあやし寝かしつける・・・。

子供でもあるまいし!><

そんなことを夜中・・・もとい明け方の4時ごろまで続けたものだから

昨日は、すっかり風邪ひいいて、疲れとともに、ぐったりしてしまった私だった。



紗羅は、どうも

あの「腹巻き」に違和感をもっているようだ。

4_convert_20081211093733.jpg

近づいたり、近づけたりはするものの・・・

5_convert_20081211093745.jpg

と、戸惑うのだ。

何かの本に、

猫は「めんくい」だとあった。まぁ猫の基準で・・・だが。

もしかして、チノの腹巻きをみて・・・本当は

6_convert_20081211093758.jpg

などと抜かしてるのではあるまいか!!!!!

ひぇぇぇ紗羅が、飛行に走ってるぅぅぅTT

・・・などと、熱のせいか、(いつものことか?)

ばかげた妄想をしていたり・・・。




まぁそんな心配はよそに・・・。

チノの「腹巻き」が脱げてしまって

包帯に変えたときから

紗羅は、いつもの紗羅にもどったのだが・・・。




紗羅が大好きなチノちゃん。

怒られっぱなしで、しょんぼりしながらも

距離をおいて、紗羅に近づいてみる。



PC110017_convert_20081211094457.jpg
しゃらちゃん、「ふぁー」って言わなかったにょ。


PC110019_convert_20081211094532.jpg
もうちょっと近づいてみるにょ。

今度も成功。


いつものように、紗羅がチノの毛づくろいしてあげたり。



PC110020_convert_20081211094605.jpg


二人ならんで

すやすや眠ってくれている。

やれやれ・・・。



ったく、チノが大変だったと言うのに

馬鹿兄貴め。

腹巻きなんぞみ惑わされて、びびってるなんて・・・。

他のお宅のにゃんちゃんたちは

そんなことなかったですかね?

紗羅があまりにも小心者すぎまして・・・。

あぁ・・・長い2日間だった・・・。


何はともあれ

二人、また仲良くなってくれて

よかったよかった・・・。





↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
紗羅のトラウマ
仕事を後回しに、

猫にかまけてたり、ブログしてたりしているうちに

みるみる仕事はたまっていき

このところ、仕事に追われていた^^;

やっと楽しい週末・・・なのだが

今日は昨日の紗羅との出来事。

ちょっと切なかった一件である。



1_convert_20081108224947.jpg

2_convert_20081108225014.jpg


3_convert_20081108225025.jpg


4_convert_20081108225036.jpg


5_convert_20081108225052.jpg


6_convert_20081108225106.jpg


7_convert_20081108225120.jpg


8_convert_20081108225141.jpg


9_convert_20081108225152.jpg



大丈夫、大丈夫だよ・・・と

何度も紗羅にいいきかせた。


「大丈夫・大丈夫・・・」は

今でも紗羅やチノに毎日ささやく言葉のうち一つである。






↓ 応援おねがいします!
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
猫騒動
昨日、出勤早々の出来事。

1_convert_20081029164146.jpg


私に会うや否や、待っていたかのように

「猫がいるみたいなんです」と。





この辺は、野良猫が多い。

ボスが入り口のドアを開けっ放しにしといたので

そこから、迷い込んだのだろう。

さて、どうしようかと迷った。




3_convert_20081029164217.jpg


授業中、生徒さんに問題をとかせておいて

こっそり、入り口(声がするって言ってたほう)に言ってみる。

授業中だと、人の出入りもないし、落ち着いて逃げられるんじゃないかと

入り口のドアを全開にしといて、

また授業に入った。

猫は、クーラーの陰に隠れているみたいだった。






午前の授業が終わって、

私が家に帰る時になっても、猫は出て行ってなかった。


そして、発見者の同僚の先生いわく

「クーラーの穴に、

首が挟まってるみたいなんですよ。」


と!!


はぁぁぁ??!!!

と、動悸が激しくなった私^^;



2_convert_20081029164206.jpg



とりあえず、どうしようかと考える。

消防隊に頼んで捕獲しようと、連絡。

衰弱してたら、病院に連れて行って、とりあえず

家で預かって、猫ほしがってる生徒さんに

飼わせよう・・・と

一人もんもんと考える。


4_convert_20081029164231.jpg


キャリーバッグを家にとりに行ってる

時間がないので、急遽、そこにあった、ダンボール箱を

使うことに。




救助しに来るのを渋る消防隊のおっさんに

おべんちゃらを使い使い、やっと来てもらう。

ボスは、授業中で、授業が終わった後

事情を話すと、一人パニック状態。

5_convert_20081029164243.jpg


ボス :

「どうしよう??!!、下(銀行)の警備員さんに来てもらって!!」


「いや、素人がむやみに捕獲しようとしても怪我するだけですし、
 
 消防隊も来てくれるって言ってますし。(猫驚くし・・・)」

ボス :
 「えええ!でも男の人いたほうがいいし!」

私  :
 「いや・・・ですから消防隊の人が、ちゃんと捕獲してくれると

  思うので・・・」

ボス :

 「ここで、死んだらどうしよう!外で死んでほしい!」

私   :   むかむかむか・・・


とにかく、よくテンパルボスなのだ・・・。

うちらは、そんなボスは放っておいて、

消防隊が来るのを待つ・・・。


すると、ボスがいつの間にやら呼んだ

警備員がやってくる。

6_convert_20081029164255.jpg


警備員  :

「猫どっから入ったの?猫なんか死んだほうがいいんだよ。いっぱいいるから」

首が挟まってるっていうのに

クーラーをぐらぐら動かすやら、足で蹴飛ばすやら・・・


7_convert_20081029164307.jpg




怒鳴りそうになるのを我慢しつつ・・・

「そんなひどいこと言わないでくださいよ。

 猫余計おびえるから、そっとしといてください。」

とだけ言った。







韓国の猫に対する認識のなさに

憤りと呆れを同時に覚えてならなかった。



なんだかんだしてるうちに

消防隊員が来てくれて、

猫ちゃんも、衰弱してるんじゃないかと心配したのだけど

暴れまくるくらい、元気があってよかった。

8_convert_20081029164318.jpg


薄いチャトラのだんご尻尾の猫ちゃん。

まだまだ、小さい猫ちゃん。

チノぐらいだったかな・・・。




それでも連れて帰ろうとしたのだけど

ボスのパニック(一人逃げ回ってた)を

落ち着かせてるうちに、さっさと連れて帰ってしまった

消防隊員さんたち・・・。



保健所とかにつれていかれたんじゃないか、

どんな思いで、すごしてるんだろう・・・?と

思うと、いてもたっても居られなくなって。

次の日、早々確認してみると

その現場周辺に放してやったとのこと。


(日本じゃ、それもありえないだろうけど)

とりあえず、生きてるんだ・・・とほっとした。


そして、


1_convert_20081029164441.jpg

現場に放したとはいっても

会えるはずはないとは思いつつ

どうしても気になって、

猫缶と、キャットフードと(チノぐらいだったので、子猫用で)

水をたっぱに入れて、放したという場所近くに行って見た。


2_convert_20081029164457.jpg


まぁ、まずいるはずないだろう

と思いつつも

猫缶の匂いででてこないかなぁ?なんて

思いつつ。


3_convert_20081029164510.jpg


現場の近くに餌おいて

ちょっと離れたところで待つこと1時間ちょい。




やっぱり出てくるはずもなく。




まぁ、当たり前だけど。



4_convert_20081029164524.jpg


めっきり寒くなってきた今日この頃。

じーっと座ってたら寒くもなくってきて。



なんだかさびしくなってきて。





知らない猫が食べるかもしれないけど

せめて・・・と思いながら

缶詰とフードを置いたまま

家に帰った。



8_convert_20081029164646.jpg


「ただいまぁ」と帰ると


いつもは、お愛想で返事してくれる

我が家のにゃんこ。


5_convert_20081029164535.jpg


そのときに限って、

フルサービス。

愛嬌ふるいまくり。



6_convert_20081029164620.jpg

紗羅もめずらしく、すり寄ってきては

膝にのっかってきて。


ついつい、私も愚痴をこぼす。

「しゃらぁ、猫さんいなかったんだぁ。私も馬鹿だけどねえ。

 どっかで元気にしていてほしいよねえ。」


7_convert_20081029164633.jpg


そして、紗羅

今日はめずらしく、コタツで添い寝してくれて。

チノも私のおなかの上で、お昼寝。




あの小さい猫さんも

どこかで、安らいでいてほしいなぁ・・・。











今日の紗羅とチノ↓

PA290017_convert_20081029231036.jpg
また、やられたら・・・。
怖かったにょね。



爪きりされたw


PA290018_convert_20081029231109.jpg
スンさんに抱っこされるといいことないら。
いいことないにょね。


二人の視線の向こうには

スンさんがいるw


おまけは

PA290003_convert_20081029231006.jpg



クロw

クロも元気。






みんな元気が一番いいね。




↓ 応援お願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





こたつで遊ぶ
昨日に続いて、コタツネタ。

なぜかというと・・・

私がコタツからあまり動かないから・・・^^;


1_convert_20081027234528.jpg

まだ10月だけど

済州の風は強く、骨身にしみる(私だけ?)ので

もう出したコタツ。

今日はもう、電気も入れて、ぬくぬく。

2_convert_20081027234541.jpg

こたつに当たって、ほけーっと

してると

3_convert_20081027234551.jpg

わらわらと集まってくる、にゃんこ2匹。



4_convert_20081027234602.jpg

紗羅は、入りたくて。

チノは遊んでもらいたくて。

5_convert_20081027234611.jpg

以前ご紹介したおもちゃ。

あかとんぼで、興じるチノさん。

やっぱり写真は撮れない^^;


あかとんぼさん、ちょっと下に落ちると・・・。


6_convert_20081027234624.jpg

地獄に引きずり込むかのように

急にコタツから出てくる白い手!


7_convert_20081027234636.jpg


ほんとにびっくりした・・・。


急に「にゅっ!!」と

出てくる白い前足・・・

そしてまた、すすすすすとコタツの中に消えていく

白い前足・・・。

まじで、どきどきした・・・。




8_convert_20081027234648.jpg



そして地獄の下・・・じゃなくて

コタツの中から、じっと獲物を待つ紗羅だった・・・。


両手遊びしなくていいから、楽だけど・・・。

紗羅、もっと動こうよ・・・。


PA270006_convert_20081027234418.jpg
紗羅ちゃん、また豚しゃんになっちゃうにょ。

PA270007_convert_20081027234449.jpg
ぼくは、コタツの中を守るんら。



なんだかんだいって


コタツの周りから動かない、私ら3人だった^^;



↓ ワンぽちお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
チノ撮影「スパルタ式」
前も同じようなこといったけど

紗羅(とろとろさん)だけを見てきたせいか、

チノの動きには、感嘆するばかりで。

おもちゃの空中取りなんかは、

まさに、女戦士・ジャンヌダルクをも思わせる

動きぶりだ。

どうしても、その「空中キャッチ」

写真に撮りたくて、がんばるんだけど・・・。


s1_convert_20081018112555.jpg


s2_convert_20081018112619.jpg


なにせ、片手にカメラ

片手(左手)操りなので、うまいこといかない・・・。

とろとろさんの、紗羅の動きぐらいなら

いままで、いい動き(?)を捕らえられてたのに・・・。

チノの動きには追いつかないのだ・・・。


s3_convert_20081018112630.jpg

s4_convert_20081018112640.jpg

それでも、がんばること、数十分・・・。


PA050012_convert_20081018112929.jpg

PA050014_convert_20081018112951.jpg

PA050016_convert_20081018113015.jpg

こんな、微妙なものしか撮れない。

s5_convert_20081018112650.jpg

どうしても

「空中キャッチ」の現場が撮れないのだ・・・。

s6_convert_20081018112700.jpg

そこで、仕事していた、スンさんに

撮影を頼む・・・。

最初から頼めばいいものを・・・

スンさんの「腕」を信じきってない私は

なんとか自分で撮ろうとしてたのだ・・・。


だって、スンさんいっつも・・・



びみょーーーに

私が入るように撮ってしまうから!!!

いやなのだ!!



しかも!

スンさんに撮影を頼むころには


PA050010_convert_20081018112852.jpg


チノさんお疲れ・・・。


s7_convert_20081018112713.jpg


結局、「空中キャッチ」は

撮れず・・・。


次の機会に持ち越された・・・。



ハード撮影で、二人ともへろへろ・・・。


紗羅はというと・・・。


PA050019_convert_20081018113153.jpg
よくやるらねえ・・・。

PA050018_convert_20081018113127.jpg
よしぽん、遊んでやってるんらないような気がするら・・・。


Σ(--;


ほれほれ・・・。


PA050020_convert_20081018113223.jpg
・・・





↓ 阿呆だと思っても、ワンぽちお願いします・・・☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。