プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫だらけな1年
去年のクリスマスイブに「引越し」を言い渡されて以来

ずっと、猫のために煩悩し、奔走しつづけてきたような1年でした。


sharato kuro3


一番心配していたクロと、紗羅も


なんだかんだ、仲良くしてくれているし。



hachi ninki3



さっちゃんも、ふくちゃんも


同じ家の娘になれたし。



さっちゃんと、ふくちゃんがいなくなった日、


ハチ、黄昏てたなぁ・・・^^;;;



5月には、病院と一緒に「里親探し」をする切っ掛けになった


3kyoudai.jpg


小さな3兄弟。(左から、旧 マキ/クック/レナ)




レナは、獣医さんなりたての家族に貰われて、



Emma.jpg



こんな大きくなりました。(今日31日に頂いた写真ですw)



名前は「エマ」になりました^^




#53216;#53216; #47560;#53412;



小さかった兄’sも





#47560;#44592;#46993; #44620;#48120;

こんな立派になられまして


クック改め「マギ君」


マキ改め「カミ君」になりました。


パパさんが、「マキとクック」を混同してしまい、変形した挙句についた名前です笑



201006030002.jpg



その次に来たのが、元気いっぱい忍者猫だった


「ティラちゃん」


先住猫のいるお家に貰われて


幸せに暮らしていたはずなのですが、


飼い主さんの不注意で、早くもお星様になってしまいました。




「ティラ」ちゃん改め「シンビちゃん」でした。



そして、悲しいことは続き、



20100525008.jpg


忘れられない、儚い儚い白雪姫の「雪乃」



多分、1匹で大事に育てられてきたのでしょうが、


家を出てしまい、道に迷い保護されました。


が、環境の変化に適応できず、検査には異常がなかったにもかかわらず


衰弱死してしまいました。





#49933;#46181;#51060; #54805;#51228;


次はチビトラの双子。


左側のお兄ちゃんが、先に貰われていったのですが、


シンビちゃんのお友達さんのお家にいきましたが・・・


シンビちゃんが亡くなったころ、同じ不注意で、早くも虹の橋を渡ってしまい


私も、動物病院の先生も、激怒し、また泣きました。



右側の弟君の、「タイガーくん」は


今もおにいちゃんの分まで、幸せにブルジョアライフを満喫しています。


キャットタワー4つも買ってもらってます・・・w




2010062400002.jpg

次に来たのが、野良猫3兄弟。



無責任な餌やりさんが、猫を増やしてしまい、


病院になきついてきたそうです。


人になつかなくて、しばらくかかるかと思っていたのですが、


結局保護主さんが、親猫を避妊手術し、自分たちが引き取るといって


連れて行きました。


病院にたまに、来てるようで、元気そうです。



そんな、もやもやが続く中


我が家にきた耀坊。

20100725004.jpg



こんな可愛い顔だけど、耳に疾患があって


3回もトライアルに失敗。


今は耳もすっかりよくなって、


めでたく?我が家の末坊に安着。



20101227001.jpg


安心しきってしまった耀坊は


こんな、ぼでぼでになってしまいましたが


かわいいかわいい、末息子ですw



grasian.jpg


次に無理やり任せられたのが


例の団体からのグラシアンくん。



検査もなにもなく、来た日から色んな感情が交差する中で、

グラシアンくんの病気が発覚。


奇跡的に完治し、

今(右の写真)は、お兄ちゃん猫たちと仲良くやってるようです。


が、その団体さんが、「外出自由のお宅」にあげてしまったので、


私としては、気がかりであります。



そして、今年一番のハプニング。


rami best


同じく、ボラの団体さんが、玄関に捨てていった、ラミ坊。


95%覚悟しろと言われ、徹夜で看病したのが

遠い昔のように思えます。


一番右下の写真は、12月26日に最後のワクチンで、病院で会った時の

ラミです。


もう、蝶よ花よと大事にされてます。


動物病院の先生が「ハチに似てるねぇ」と言ったら


即答で「え!ダメです!」とか、ついパパさん口走ってしまうほど


ラミ君にラブラブのようで、


ま、良しとしましたw




ママさんに突っつかれたパパさん


気まずそうに「いや、ハチくんは面白顔なので・・・」とか


ますますフォローになってませんが、


不思議とほほえましかったです。ごめんよ、ハチw



201010100013.jpg

ラミと1日限りのカップルだった


「スクチャちゃん」改め「ニャンイ」ちゃんも


この間病院で会った時、美人さんになってましたw



20100904001.jpg



餌付けした野良猫の飼い主を探して欲しいと

持ち込まれた、「セノちゃん」


(男の子だと思ったらしく、ホタルの光の「セノ」をつけたそうです)



彼女も、良いパパさんに貰われて、

パパさん来年結婚が決まりましたが、


優しいママさんと3人での生活が始まるそうです。



20101019#45824;#51060;4

3,4歳ほどの虚勢手術されてなく、


リボンをつけたまま、彷徨っていたにゃんこ。


「ガーフィルド」と名づけられ、


「モンモンイ(わんちゃん)」という先住猫のいるお宅に貰われていきました。


最初は、飼い主さんが、顔合わせに焦ってしまい、

二匹ともすごい負傷を追ってしまったりしてましたが、

虚勢手術をし、ゆっくり時間をかけて、

1ヶ月たったころには、仲良くなったという報告がありました。



20101019#49548;#51060;1

「ソイ」と呼ばれた男の子。


我が家に預かられる前に


お金持ちの御曹司になりました。


ロシア語で名前をつけられたのですが

あほな私は、忘れてしまいました・・・ごめんなさい爆



20101019#51473;#51060;1



そして、その頃一緒に保護され


この3匹は、1ヶ月以上病院で、真菌の治療を受けていたのですが、


一番治りが遅かったのが、アル。



一時は、ラミの友達になりそうだったのですが、

ラミが受け入れられず、出戻り。


発情が始まってしまうというハプニングがあったり、


横槍がはいったりというハプニングがありましたが、


無事、家族がみつかりました。


ちょっとカミ癖がついてしまったらしく


この間お会いした、Hさんの手は傷だらけだったのですが、


「それでも可愛い」と仰ってくれて。


201012#50500;#47476;~
(アル現在)


全てを受け入れてくれる、家族にめぐり合えました。



201012siro1-2.jpg


この子は、札処分寸前に、奇跡のように家族とめぐり合えた子。


名前も付けてやる時間すらありませんでしたが・・・^^;


「猫の問い合わせ」で私宛に電話がかかってきました。


「セノ」の里親探しの広告を見て電話をしてきたようで。


ちょうど、この子のことを話したら、成猫でもいい。


手術もしてもいい。人懐っこい猫ならそれでいいと仰ってくださって、


若夫婦の2番目の息子となることができました。


6歳の男の子がいます。


おっとりした人懐っこい子なので


6歳の息子さんとも上手くやってくれてるようです。





20101226006.jpg


そして、今年最後の預かり猫


「べス」ちゃん。


だんだん人馴れもしてきて


20101230001.jpg


耀坊と、ラブラブですw



最後に


飼い主の飼育放棄で、病院に預けられた


riji.jpg


白猫のオッドアイ。


「リジちゃん」



来年は、べスちゃんとリジちゃんの家族探しで、


スタートを切りそうです。




プロ3.



預かりを始めてしまい


色々検討して連れてきてるとはいえ、


いつも、不安と背中合わせにしてしまっている


我が家の小心者軍団。



こんな、かーちゃんの元で


いつも、大きな問題も起こさず


仲良く過ごしてくれて、ありがたいばかりです。




来年も、我が家のにゃんこたちのために


スンさん共々献身したいと思いますw


一握りにもならない猫たちですが、

1匹でも多くの猫たちに家族ができるよう


私のできる範囲で、がんばっていきたいです^^



今年は最初っから最後まで


色々みなさんにもお力添えいただきまして、お世話になりました。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。


みなさんの、ご健勝とご多幸をお祈りいたします。


よいお年を^^



↓押していただけたらうれしいです^^





にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント
良いお年を☆
私も写真を見てひとりずつの思い出が蘇りましたi-228
懐かしくてホロリ・・・e-420
しかし、今年1年でこんなにたくさんの子と出会いがあったんですね

よしぽんさんに救ってもらったにゃんこさんに代わってお礼を言います ありがとう!
とても悲しいですが・・・・
亡くなってしまった猫ちゃんもいましたね でも
よしぽんさんがくれた愛はきっと伝わっていると思うなi-228
猫ちゃんも人も幸せにする活動、来年も応援してます

幸ちゃんと福ちゃん、今も2人一緒で楽しくしてるんだろうなぁ^ω^ 本当に良かった!!
[2010/12/31 23:08] URL | ぴぐにゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/12/31 23:18] | # [ 編集 ]


こんなに沢山の命を幸せにしてきてあげているよしぽんさんご夫婦。巡り会えた猫たちは幸せだと思います。

新年が 猫たちにとってもステキな年となりますように。
[2011/01/01 08:19] URL | moi #- [ 編集 ]


あけましておめでとうございます。

よしぽんちゃん、こうやって並べてみると、ほんとにたくさんの猫たちを幸せにしようとしてるよしぽんちゃんの頑張りがよくわかるわ。
奇跡的に幸せを見つけた子あり、不幸な結果になった子あり...
それでも、よしぽんちゃんと出会えた子はそれだけでも、奇跡的に幸せなのよね。
ほんとに不幸な犬猫が一匹でも減ってくれるといいのだけど。

だけど、不幸な猫を減らすために、よしぽんちゃんが壊れたりしないでね。
ちょっと頑張り過ぎじゃないかと心配してるのだけど。

今年もよろしくお願いします♡
[2011/01/01 22:25] URL | 愛されている妻 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/02 20:44] | # [ 編集 ]


よしぽんちゃん、明けましておめでとう~!
スンさんも元気で頑張ってくれていると思います☆
猫ちゃんたちのために奔走するお二人がまぶしい~
きっと、どれだけの猫生を助けることになるか^-^

みんな幸せとはいかないにしても、ほとんどが元気で幸せになっていることは素晴らしいことよね。

今年もよしぽんちゃん一家(猫ちゃんたちも含めて)にとって、素晴らしい慶び多き1年となりますように☆
いつもありがとう!
[2011/01/03 01:20] URL | panipopo #nmwP0wpU [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/01/05 11:09] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/02/02 08:13] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/536-56fe0ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。