プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃、最後までがんばったと思います・・・

20100525007.jpg



雪乃が亡くなりました。


前回の皆様の暖かいコメントには


今日の記事にてお返事の代わりとさせていただきます・・・。


お返事の書きようがなくて・・・。申し訳ございません。








雪乃の容体が急に悪くなり



雪乃の再検査を行ったのだが、やはり異常はみあたらなかった。


夜は動物病院の先生が自宅に連れて行き


夜通し雪乃の様子を見守った。


でも雪乃は食べることを拒み、


だんだんやせ細っていってしまった。


強制給餌を行ったのだが、全部吐き出してしまった。






朝方私は夢を見た。



一人の女の子を私はバイクに乗せていた。



「危ないけど大丈夫かなぁ・・・」と思いながら


バイクをゆっくり走らせた。



かわいくて、おとなしい女の子。



でも私の実の娘ではないようだった。


『こんな娘ならほしいなぁ』などと夢の中で思った。



その女の子に私は


最近で一番幸せだった瞬間を聞いたような気がする。



女の子は、あるお祭りで遊んだことを

私に話してくれたのだが、


それは、私と行ったお祭りではなく


彼女の実母と行ったお祭りで、私はひどく寂しくおもった。


そして女の子は私に

バイバイと行って、どこかへ帰っていった夢。








朝から動物病院へ電話をしてみると


雪乃が今朝方亡くなったと言う。





2010060500001.jpg



精一杯平静を装って電話を切ったが


朝方の夢と重なり


私はどん底に落とされてしまった。





2010060500002.jpg



私が猫の預かりをしようと思った際



紗羅たちのことも含め


いろんなことを考えた。



私は紗羅たちを優先させなければならないので


手を差し伸べることのできない猫と向き合うことになるかもしれない。


そして、向き合えた猫たち全てを


幸せにしてあげられることが


できないかもしれない。


これから数多い猫たちと向き合う中で


やるせない思いをすることがあるかもしれない。



でも、そんなちんけな悲しみよりも


少しでも多くのにゃんこが、少しでも幸せな環境で暮らせるように


手伝えるのなら・・・と。


始めたことだ。




2010060500003.jpg




覚悟はしていたはずなのに。



やっぱり潰されそうな思いに襲われてしまう。




でも



そんな私の他人めいた感情より



遥かに辛い思いを


小さな体いっぱいに、雪乃は詰めていたのだろうと思うと



その思いに、無力さに、申し訳なさに・・・



なんともいえない悲しみに襲われてしまう。




2010060500004.jpg



雪乃・・・ママわからないよ。


色んなことがわからない。


わからなくてごめんね。


安心させてあげられなくてごめんね。


辛い思いさせて、寂しい思いさせてごめんね。


雪乃の気持ち、わかってあげられなくてごめんね。



最後まで人間を好きでいてくれてありがとね・・・。







20100608001.jpg




前世とか超能力とか



信じるほうじゃないけど。



あの夢に出てきた女の子が


私には雪乃じゃないかって思えて仕方がない。



やっぱり『お母さん』が恋しかったのじゃないかって。




20100608002.jpg



ガラスのような白雪姫。


環境の変化に耐え切れず


この世にお別れをしてしまった雪乃。




守ってあげられなくて本当にごめんなさい。







「苦しみのないところにいったはずだよ」

とか


「よしぽんさんに会えてよかったと思ってるはずだよ」


とか


周りの人は言ってくれるけど・・・



雪乃が張り裂けそうな切なさを抱えていたことに


かわりはない。



そして私なんぞが何もしてやれなかったことにも


かわりはない。



私が慰められることより



こういう思いをする猫が


一匹でもいなくなるように人間が努めることが


大事だと思ってしまう。





20100525008.jpg



雪乃のまっすぐな目を私は忘れません。


雪乃の切なさも私は忘れません。


この悲しみも、苛立ちも、忘れません。



こんな思いから逃げ出さず、


これから向き合う猫たちに


そして紗羅たちに


しっかり向き合って行こうと


思います。




だから、もし虹の向こうに世界があるのなら


そこでしっかり見ていてくださいね。




辛い思いさせちゃってごめんね。












そして、雪乃を応援してくださった方々


見守ってくださった方々に


お礼申し上げます。




この大勢の人の「想い」を雪乃は


虹の橋の向こうに一緒に持っていってくれたと思います。


そんな想いにひとつずつ気づきながら、


「そんな悪い猫生」じゃなかったって思ってくれたらいいなぁって思います。





にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント
No title
なんだか信じられません・・・
信じたくありません。
雪乃ちゃんがどんな思いで生きてきたのかと思うと
切なくて切なくて涙が止まりません。

こちらの世界より虹の橋の向こうの世界の方が
雪乃ちゃんにとって幸せな世界だったの?
でもよしぽんさんちで家族の温かさに触れたこと
スンさんが添い寝してくれたこと、雪乃ちゃん忘れないよね。
今頃「あっちの世界も満更でもなかったよ」って仲間達に報告してるよ・・・きっと。

雪乃ちゃん、向こうの世界で幸せになってね。
よしぽんさん、スンさん、素敵な家族の思い出を作ってくれてありがとう。

雪乃ちゃんのご冥福をお祈りします。
[2010/06/19 14:26] URL | ねここ #U3bS274I [ 編集 ]

No title
昨日こちらのページに立ち寄らせて頂いて、でもPCがすごく遅くて全部読めなくて。スンさんが雪乃ちゃんのお部屋で寝てたというエピソードまで読んで微笑ましいなあ!って思ってたのですが。。。
続きを読もうと思って開いたら、雪乃ちゃんが。。。
何て言ったらいいのか。。。
よしぽんさんやスンさんと一緒に過ごした時間、雪乃ちゃんは確かに幸せだったと思います。写真を見れば分かります。
1匹でも雪乃ちゃんのような思いをする猫や犬がいなくなるように。。。私も微力ながらできることをしたいと思います。
[2010/06/19 16:19] URL | around40china #- [ 編集 ]

No title
そうか、行っちゃったのか...
どこも悪くはなかったはずなのに、自分で行くことを決めたのかな。
その夢、雪乃ちゃんがお別れに来てくれた感じね。

最後まで人間が好きだったんだもん。
悪い猫生ではなかったって思ってるよ!
そして、よしぽんちゃん。
元気出してね♡
[2010/06/19 17:37] URL | 愛されている妻 #- [ 編集 ]

No title
ビックリして、よしぽんちゃんに何て言っていいのか・・・

ブログを通じて見ていた私がこれだけショックを受けてる
のだから、よしぽんちゃんやスンさんはかなりのショック
だと思う・・・。

でも、よしぽんちゃんもスンさんも雪乃ちゃんに精一杯の
事をしてあげたと私は思う。
よしぽんちゃん、自分を責めないでね。

雪乃ちゃんはお母さんが恋しかったのかも知れない。
でも、一時でもよしぽんちゃんの愛情で救われていたと
思う・・・。
だから、夢でよしぽんちゃんにお別れを言いに来てくれた
んじゃないかな・・・?

確かに自分で飼っている子達だけでもいつかは悲しい思い
をすると思う。
でも、毎回思うのが・・・「もっと何かしてあげれば良かった」
って、いう後悔なんだよね。
でも、それがその子の命の時間だったのかも知れない。

判らないけど、少しの間だけでも一緒に暮らしてくれた
よしぽんちゃんに挨拶に来てくれたのは雪乃ちゃんは
感謝してくれたからじゃないのかな。

じゃなかったら、夢に現れてお別れに来てはくれないと
私は思うの。

雪乃ちゃん、今度生まれ変わったらもっと、もっと楽しい
猫生を送れますように・・・v-22
[2010/06/19 17:46] URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM. [ 編集 ]

No title
雪乃ちゃん、とっても残念だったね。。。
きっと今頃は楽しく天国で過ごしていると思うよ。
でも、残されたみんなは辛いよね。
特によしぽんちゃんも、きっと獣医さんもやるせなかったと思います。
スンさんも、とっても悲しんだんじゃないのかなって。。。
だって、雪乃ちゃんのために心尽くしていたものね。

よしぽんちゃんが、あまりにも心労を覚えないといいと思っているよ。
きっと短かったけれど、雪乃ちゃんは幸せだったと思うの。
その夢を読んだときに、鳥肌立った。。。
もしかしたら、ママというのは、元の飼い主さんなのかもね。
どんな思いをしたのかは知る由もないけれど、雪乃ちゃんは大変な思いをしたのかもしれないな、って。。。
だから、最後はよしぽんちゃんとスンさんと一緒にいられてよかったと信じてるの、私。

[2010/06/19 23:03] URL | panipopo #nmwP0wpU [ 編集 ]

No title
急に悪くなったんですね。

お預かりママとしては 力及ばず落ち込んでいることでしょうね。

クロさんならびに 皆さんが雪乃姫を気にしたのは 何かを感じてのことじゃなかったのかな?

残念です。
[2010/06/20 00:00] URL | ちかにゃん #7kg6YHuA [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/20 00:11] | # [ 編集 ]


マイナスな想像して自分を追い詰めないで下さい(´。・ω・。`)

『もっと何かしてあげられたんじゃないか?幸せだっただろうか?』これは残された物がみんな考える事ですが、
結局は、本人以外はわかりません。


残された物が、唯一先だってしまった物へ出来る事は、いつまでも、覚えておいてあげる事。

夢に出て来た女の子は雪乃ちゃんだったかもしれませんね。
寂しいけれど、
夢に出てくれた事は、嬉しい事じゃないですか?
最後に会いに来てくれたのが、自分だったなんて、とっても嬉しい事ですよ。

他のにゃん達が、よしぽん様の悲しい顔を見ていて凄く心配していますよ。

よしぽん様の笑顔を待ってますよ。

またブログ書きたくなったら、アップして下さいね。
待ってます。
[2010/06/20 00:56] URL | にゃほ #- [ 編集 ]

No title
本当に心を寄せてくれたよりぽんさんに、最後に知りたがっていた
心の声を夢で聞かせてくれたんですね。

雪乃ちゃんは辛い境遇になっても誰とも違う彼女らしいプライドを持って
自分の猫生を選択し、生きましたよ。
誰が手を差し伸べても、それは変わらず貫きたかった・・
そんな生き方もあるのだと思えるのです。
なぜそんなことがわかるかというと、私の妹がそうして逝ったのと
よく似ているからです。
私も彼女を失って、同じように苦しい思いをしました。

悲しみの中ではどんな慰めも励ましも、受け入れることが出来ない
ままでした。
でも、
悲しい時は悲しみに徹して、悔いて、泣いてあげていいと思います。
その悲しみ家ら目をそらすよりずっと、早く立ち直ることができますから。

お疲れ様、雪乃ちゃん。
[2010/06/20 03:39] URL | miyo #8C91XhyM [ 編集 ]

お悔やみ申し上げます
ご冥福を心からお祈りします
雪乃ちゃん、天国で安らかに
[2010/06/20 11:13] URL | Sleeping Beauty #- [ 編集 ]

No title
美人薄命って言うけど、本当だね・・・
あんまり可愛いから、神様が連れて行っちゃったんだね、きっと。
雪乃ちゃんは天使になって、神様に大切にされるんだよきっと。
だから、きっとそうだから、よしぽんさん元気出してくださいね。
[2010/06/20 23:39] URL | pigumii #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/06/21 10:22] | # [ 編集 ]

No title


雪乃の冥福を

祈ってくださった方々に

深くお礼申し上げます。

そして、皆様の温かいお言葉に

私もとても救われました。本当にありがとうございました。


★ ねここさん ★

命を前に人間ができることなんて
微々たるもので。
少しでもみんなのこの「心」が雪乃に
届いていて欲しいと願います。

「まんざらでもなかった」って
読んだら涙がでました。
雪乃もそう思っててくれたらいいな。
また猫に生まれたいって思ってくれたらいいな。

ありがとうございました。




★ around40china さん ★
ありがとうございます。
「写真を見ればわかる」って。そういって頂いて
本当に嬉しかったです。
本当にありがとうございました。


★ 愛されてる妻さん ★
うん、ありがとうございます・・・。
何気ない一言一言がとてもありがたく思えます。
悪い猫生じゃなかったって最期思っててくれたかな。
いい思い出だけ持っていってほしいなぁと思います。
ありがとうございました。


★ とみまささん ★

自分でも不思議にあれは、雪乃だったんじゃないかな・・・なんて
思ってしまいます。

そうそう「もっとしてあげればよかった」って思ってしまいます。
愛犬亡くしてから、そういう後悔はしないようにって
日々接してるつもりだけど、やっぱり「後悔」は残ってしまいます。

うん、今度また猫に生まれ変わって
天寿をまっとうしてほしいと思います。

ありがとうございました。


★ パニポポさん ★

私もその「ママ」って元の飼い主だったんじゃないかって。
ずっと元の飼い主さんに会いたかったんじゃないかって。
そう思えてしかたありません。
雪乃のことはしっかり大事な思い出として
これからも大切にしていきたいと思います。
ありがとうございました。


★ ちかにゃんさん ★
雪乃のためにコメントありがとうございます。
色んな猫と遭遇するだろうと言う覚悟はしていた
つもりですが。
辛いものがあります。
でも多分それより猫のほうが辛いと思うので
これからもがんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。




★ にゃほさん ★


優しいお言葉ありがとうございます。

そうですよね。
「ほしいもの」も結局自分しかわからないものですよね。
こっちがしてても、相手がどうなのかわからないし。
結局自己満足になるのかもしれません。

私もあの女の子は雪乃だったんじゃないかって
ずっと思えるんです。
にゃほさんの仰るとおり、もし本当に雪乃が
何か伝えにきてくれたのなら、それは嬉しいことですね><

雪乃の思い出を大切にしつつ
これからもがんばっていこうと思います。
ありがとうございました。




★ miyoさん ★


そうですか・・・妹さんが・・・。
辛いお話をしてくださって、ありがとうございます。
そうですね。各自の「生き方」がありますね。
最期まで雪乃のことをそばで見られたことを
嬉しく思います。
この悲しい気持ちもひっくるめて
雪乃のことはずっと胸に忘れずにおきます。
これからもがんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。


★ Sleeping Beautyさん ★
こんにちは。
雪乃のために、コメントをいただき
本当にありがとうございます。
こういう一つ一つの想いが、
きっと雪乃にも届いているだろうと思います。
ありがとうございました。





★ ぴぐみいさん ★

神様もねたむほどのかいわいさでしたね。
天国で神様にうんとかわいがられていたらいいな。
私もスンもこれに負けず屈せず
がんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。


[2010/06/21 11:02] URL | よしぽん #AroKq.8Q [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/499-79936700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。