プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失望と癒し
土曜日、スンさんと一緒に

例の「動物保護団」のところに足を運んだ。



韓国はネットのほうが結構発達している。

「住民登録」というものがあって、

ネットを利用する際も、個人情報を騙すことが

ほとんどできないという物があり

日本などより、「ネットは怖いものだ」という意識が少ないからかもしれない。

「ネット」で、ブログに似たようなもので、「カフェ」というものがある。

同じ志を持つような者同士、集い、様々な活動をしている人たちがいる。


写真愛好会であったり、スポーツであったり、様々である。

スンさんも、この「カフェ」を利用し

バスケの愛好会に入会し、

毎週土曜日、体育館でいい汗掻いてきている。


私が生徒に紹介されたこの団体も、「カフェ」から始まる。

その会員数が600人強ということで。

実際に活動している人が、どういう人なのか、

保護している場所はどういう所なのか、

どういった手順で、「保護」、「手術」、「里親探し」をしているのか

見たり、話し合ったりしたいと思ったからである。



手ぶらでいくのもなんだし

だからといって、寄付するほど猫用品があまっているわけでもなく

(家もトータル7匹という猫の食いぶちが必要だったから・・・^^;)

人間さま用に何か持っていくより、

必要物資があれば、それを持って行ったほうが役になつとおもって、

カフェに出ている必要物資の中で

「新聞紙」をあちこちから集めて持っていくことにした。

母に頼んだり、生徒さんらのお宅に回収に上がったり、

学校や学院の物を頂いたり。

車の後部座席満杯ぶんの新聞紙を持って、お邪魔した。



スンさんと迷い迷い到達した

そこは・・・

一言で言うと

がっかり。


まず、保護している場所・・・

保護されている犬たちの状態・・・。

一瞬頭に過ったのが

「多頭飼い崩壊」の文字。


スンさんも唖然。


畑を潰して建てたようなプレハブが、「ハウス」になっているようで。

その前には、糞まみれになっている犬たち。

悪臭・・・。

犬たちの毛は、団子になり

ひどい犬は、「よろい」のように、硬くなっていた・・・。



『これじゃ、保護だとは言えないのではないだろうか』

同じ事をスンさんも思ったらしい。


とにかく、持ってきた新聞紙を運ぼうとするのだが、

吠えまくる犬たちを制するわけでもない、会長さん。

噛むわけではないが、すごい勢いで吠えまくり

襲ってくる・・・。

さすがのスンさんもたじたじ・・・。


「ありがとう」の言葉を聞きたくて

持って言ったわけではないが

一言もなしに、黙々と新聞紙を運ぶ会長さん・・・。

私やスンさんの目を見ようとしない。


私が色々質問しても、とても足りない「単語」でしか

返事が返ってこない・・・。


保護されている猫たちの様子を見させてもらうと・・・

4畳ほどの部屋に

重ねられている錆びだらけのケージの中に

目がくしゃくしゃになっている猫たちが、2、3匹ずつ・・・。

『多頭飼い崩壊』

また頭の中にこの言葉が過った。



これじゃ、この子達の環境によくないのでは?という

質問に


「誰も猫なんか飼ってくれないし」
と・・・。


この人と、私はたぶん、考え方が合わない・・・。

そう思った・・・。

大きな期待を持ってたわけではないのだが

なんか

とっても寂しくなってしまった。




野良猫なんか

誰も飼おうとしませんよ。



彼女はそう言ったけど・・・。

できるだけ管理してあげて

ぬくもりを与えることができたら

猫たちだって表情が変わってくるもんだと

私は信じている。

今も。


そうやって少しでも人間慣れしてくれたら・・・

「猫がほしい」って言う人だっているんだし・・・

だって

家に来るお客さんたちだって

茅乃や、羽稚や飛菜

かわいいって言うよ・・・?


あの猫たちだって

道にいる猫たちだって・・・

そういう可能性あるんじゃないのかなって

同じ事思ってくれてる人だと思ったんだけど・・・。


どうしても人間慣れできない子なら

同じ場所で放射するとしても・・・。

頭から「どうせ」って思うことは、私はできなかったのに・・・。

そしてあの環境・・・。

あんなところに、幸や福を預けることはできない・・・。

そう思った。



結局その日は数分のその会話だけで

私もスンさんも帰りの車の中ではだんまり。

重い空気のまま家に向かった。


家の近くに来た頃


「だめだね」

と、一言だけスンさんが言った。



うん、だめだね・・・。



さて、どうしよう・・・どうしよう・・・。

がっかりしたまま家に向かうと・・・




スンさんが

「猫」と、指を指した。



20091107007.jpg


スンさんが指差すとこに

一匹の三毛猫さんが。


思わず、ちっちっちと呼ぶと・・・

20091107008 copy



おぉぉ、気づいてこっち見た!


逃げない猫に嬉しくって、呼び続けると

20091107009.jpg


寄ってくるよって来る。

200911070011 copy


人慣れしてるなぁ・・・。


この辺も大分変わったなぁ・・・。


この辺の猫、人間の影さえ見れば逃げるような

猫ばっかしだったのに。


最近人間辺りのいい猫増えたような気がする。

時代が変わったのか?

なんてスンさんと話してた。


200911070012.jpg


スンさんをパシリに・・・

スンさんに頼んで餌持ってきてもらって

わけてやった。


ちょこっと食べて、またどこかへ・・・。


ちょこっとまた呼んでみると


200911070014 copy


ちゃんとお返事返してくれた三毛さん。

どっかで飼われてるのかな?


餌あげてる時、隣の家の人が出てきて


文句言われるのかと、身構えたら・・・

全然違うこと聞かれたり、

猫見て、「かわいいねぇ」なんて人事みたいに。

ちょっとほっとした。



さっきまで、もやもやだった気持ちが少し晴れた。


猫一匹のすごい力。


そして家に帰ると・・・。



どういう風の吹き回しか、

紅芦の機嫌が良く

とっくに餌食べ終わっても逃げもせず。

スンさんが飛菜と遊んでいるおもちゃを

うらやましそうに眺めていたので・・・



200911070016 copy


おもちゃ、紅芦用に外に出した。


200911070015 copy


紅芦さんとっても機嫌よさそう。


200911070017 copy


200911070018 copy


この日、紅芦 大フィーバー


200911070019 copy

その傍らでは、ちょうど

ご飯食べにきた幸が。


紅芦は怖いけど

遊びたい・・・というジレンマに陥っていた。


200911070022.jpg


紅芦は、全然平気そうなのに。


200911070020.jpg


茅乃も網戸越しにチョィ。

200911070021.jpg


羽稚も網戸越しにチョィ。

飛菜は網戸の隙間から出ちゃうので

別部屋にスンさんと一緒に隔離。



200911070027.jpg


紗羅も寄ってきて


200911070028.jpg


網戸越しだけど、興味津々。


200911070025.jpg

幸が、痺れ切らして寄ってくる。



200911070023 copy


200911070024.jpg


紅芦は、疲れて休憩中。


幸は、おもちゃに釣られ ⇒ 紅芦にびっくり威嚇

の繰り返し。



200911070026.jpg


そんでもおもちゃが楽しかったようだった。




ひと段落して、

私が夕飯の準備に取り掛かった頃



200911070029.jpg


3匹が雁首そろえてご見物。


なんだ?なんだ?と見てみると・・・



200911070030.jpg


幸用に外に出しておいた、パタパタのおもちゃ、

勝手に外にある棚から取り出して

一人遊びしている紅芦


200911070031.jpg



こんな紅芦、初めて見たw


200911070032.jpg


パタパタで、暫く一人遊び。



200911070033.jpg


後疲れて、パタパタを傍らに

お昼寝モード。




また、一から考え直して

方法探してがんばろう。


紅芦の毛艶は大分よくなったものの・・・

遊んでいるときちらほらみえた

あんよが・・・。

長い野良生活を物語っているようで

胸が熱くなった。



とにかく方法を探してみよう。


くよくよなんかしている暇ない。


私やスンさんを癒してくれる

こんな素敵な天使たち。


立派なことは、してあげられないと思う。


でも、最大限、みんなにいい結果になるように

スンさんとがんばってみるから。

って言っても人間中心的な考えにしかならないかもしれないけど。


そこはいっちょ、猫の寛大さで大目にみてね。



神様っているかどうかもわからないけど。

神様さえ救えないこの世の中。


超凡人の私に

すごい事ができるわけがない。


できないからって落ち込んでる暇あったら


できること、探したほうがマシなのかもしれない。





200911070034 copy


飛菜は、まずそこ降りてよ・・・。




まずは皆さんにも応援していただいた

保護団体・・・ちょっとがっかりな結果になってしまいましたが・・・。


懲りず応援&助言お願いします。





↓今日も応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント
No title
そっか...
がっかりだったね。
その人もひとりで頑張ろうとしたのかな。
よしぽんちゃん、いい道が見つかるといいね。
思い悩むよしぽんちゃんが伝わってきて、私もなんとか助けてあげたい!と思うけど。

飛菜ちゃん、そこは炊飯器の上じゃないの?(笑)
[2009/11/08 15:42] URL | 愛されている妻 #- [ 編集 ]

No title
残念ですね。
そこの動物たちも助けが必要なレベルみたいですね(T.T)

くるねこ大和さんのこと教えてくださってありがとうございます。
友人に、先ほどメールしておきました。
[2009/11/08 17:54] URL | ラテモ #K2Rmj1sE [ 編集 ]

No title
え・・・・そんな状態の団体だったんですか・・
日本でもそういう多頭飼いで環境も悪く、ひどい状態の場所が
問題になってて映像でもみたので、だいたい想像つきます。
ショックですね。私はテレビでその映像見たとき
涙でましたよ。
会長さんも動物が好きで始められたと思うけど
金銭的な面でも大変なんでしょうね。責める事はできないかな・・
「誰も猫なんか飼ってくれないし」これが全てなんでしょうね。
それだけの事をするには覚悟が甘かったのかな。
悲しいね。

この三毛猫ちゃんは飼われてるのかな?
やっぱりこういう人馴れした子に会うとほっとしますね。
人間を警戒したボロボロの子を見るとやっぱり悲しい。
今日はクロちゃんがいっぱいで嬉しいわ~~
クロちゃんって意外と若いのかな?
こういうおもちゃでガッツリ遊べるんだもん。
うちのななはちょこっと手を出すだけ
もう疲れたとすぐやめてしまいます。もうお爺ちゃんだから・・
幸ちゃんも何だか気になる存在になってきたり^^;
よしぽんさんちは猫パラダイスだわ~羨ましい。
[2009/11/08 20:09] URL | yuma #- [ 編集 ]

No title
なかなか うまくは行きませんね。
「くるねこ大和」さんのところでは 里親募集を載せてくれてるでしょ。
ああいう大所だと 結構反響あるのでしょうね。

寒くなったら 発泡スチロールの箱で ちょっと工作してシェルター作るといいですよ。つめでカリカリされないように 工夫も必要だけどね。

紅芦さん 雪解け近いですね。 いい結果が聞けそうね。
[2009/11/08 21:37] URL | ちかにゃん #7kg6YHuA [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/11/09 12:36] | # [ 編集 ]

No title
紅芦さんすっかり馴染んできましたね^^
楽しそう!

動物保護団体の件は残念でしたね。
でも野良猫だったら誰も欲しがらないと言うのは
ないですよね。
ウチの子は殆どが元野良ですけど^^;
まあでもそういう風におっしゃる方もいるのも事実。

取敢えずあまり落ち込まずに!
見学お疲れ様でした。。。
[2009/11/09 15:44] URL | ちびまる #7a.2hWyg [ 編集 ]

No title
祝ブログ2年おめでとうv-20
よしぽんさんに声をかけてもらって
もう1年半も経ったのですねe-267 早い~!

私も、猫が好き嫌いでもなくだったのですが
今の子達を飼ってから、猫のこと初めて分って
猫の色んな問題にも関心をもったと思います^^
世の中の猫嫌いっていう人に、猫のこともっと知ってもらえたらいいですよね

動物保護団体、大変な所だったみたいですね
ただエサを与えてあげいるという状態だったのでしょうね・・・
会員の他の600人って一体何をされているんですかね~?
手伝いに来たり、改善を話し合ったりとかしてないのかなぁ 
会員の人の中で、猫のこと考えてくれる人と話し合いができたらいいですね
独自で活動している人がいてくれたらいいけど・・!

おおっ サビちゃん 素敵なお名前もらったのですね
幸ちゃんと紅芦くんは仲良しなんですねっ 良かった!
紅芦くん太った~笑!
↓飛菜ちゃん、肩乗り猫になりそうですねっi-236

応援☆
[2009/11/10 13:16] URL | ぴぐにゃん #- [ 編集 ]

そっか~
「保護団体」と言う名前に期待していただけにショックも
大きいかもだけど・・・日本も公的な施設は処分するだけ
で、個人で頑張っていた人は多頭飼いで崩壊して別の
里親さんに回り回っていく・・・って、現状は多いからねヾ(・ω・`)ノ

後は地域猫にしてリリースとか・・・?増やさない代わりに
餌をあげるっていうのは、いい活動だな~って思うけど?
やはり、仲間がいないと難しいよね?

でも、よしぽんちゃんが全部、責任を負うことはないしね?
冷たい言い方かも知れないんだけど、やはり守れる数って
限られちゃうよね。(´-ω-`)
でも、クロさん~何か?少し顔つきが変ってきたみたい。

今年の冬辺り、暖かい場所へ誘い出してみてはどうかな?
シーコの時は警戒してたから、初めは窓開けっ放しで
餌を家であげたのが、段々と長くなって居座っちゃった
からね(^-^;)
[2009/11/10 15:53] URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/11/11 23:16] | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/11/12 09:54] | # [ 編集 ]

No title
☆ 愛されてる妻さん ☆
とっても残念でした。
思っていた以上に酷くて・・・。
つながれてる犬の、リードなんか30cmもないようだったし・・・。
いやいや、妻さんとかに
アドバイスいただいたり、「がんばれ」って言ってもらえるだけで
すんごい力になります。
もやもやになって、判断力なくなりそうな時とか
すごい助かりますし。

そう・・・
今まで紗羅も茅乃もなかったのに・・・。
飛菜のおかげで
炊飯器で「暖を取る」事を覚えた、大人チームです・・・^^;




☆ ラテモさん ☆彼女も頑張ってはいるんだろうけど・・・。
なんか、志が合いませんでした。
保護されている犬、猫のほうが
街で見かけるのより、ボロボロだったり・・・。

里親さん、見つかるといいですよね!


☆ yumaさん ☆
そうなんですよね。
責める事はできないけど・・・。
なんか、とってもがっかりです。
犬、猫の状態もひどく、
会長さんの態度に不信感抱いちゃって・・・^^;
あんまり話そうとしてくれないし・・・。
避けられてる感じさえしました。
なんか、期待するまいと思っても、
やっぱり期待してたところもあって
その分、失望も大きかったのかもしれません。

紅芦、牙とか長いし・・・(関係ない?)
紅芦と出会って、最低3年以上たってるから
4才以上だとは思うんですが・・・。

紅芦がすんごく楽しんでくれて
私もとっても嬉しかったです^^


☆ ちかにゃんさん ☆
シェルター、いいですよねぇ。
自分んちなら、やるんですが、
大家さん下の会にいるし・・・。
スンさんとも「犬小屋改造して置こうか」とかいってたのですが
やっぱ大家さんがひっかかったりで。
とりあえず、紅芦の捕獲がんばります。


☆ ちびまるさん ☆
一人では力不足だったりで
頼ってた部分もあったので、
それが甘かったと思います。
でもまぁ野良猫扱ってくれるところとか
色々教えてくれたらなぁ・・・と思ったのですが
何せ、「会話」をしてくれようとしないので
それがとても残念でした。
自分で色々調べたり、お世話になってる
病院と相談しながらやってみようと思います。



☆ ぴぐにゃんさん ☆


ぴぐにゃんさんとも、1年なるんですねぇ。
早いなぁ。
どぞどぞ、今後もよろしくですw

他の何よりも、「会話」を拒まれたことに
ちょっとショックでした。
かなりかな・・・^^;
保護されてる動物たち、
本当に目も当てられないほどで。
他の会員たちって何やってるんだろう・・・って。

サビ猫ちゃんは
毎日3、4回、ご飯ねだりにきます。
「ごは~ん」って鳴きますw
紅芦とは仲良しではないんですがねw
幸が、怖がってますw
こわごわと紅芦にまざって
遊ぼうとしている姿が、また楽しいですw

☆ とみまささん ☆
うんうん、リリースはいいんですよ。
でも、管理されてる動物たちの状態が
あまりにも悲惨で・・・。
ちょっと疑ってしまいました。
「会話」を拒むし・・・。
意味なく不信感抱いてしまいました。

とりあえず、紅芦の捕獲と
この二匹の虚勢、不妊
なんとかならないかがんばってみますw

一応うちらの猫ちゃんたちが
せっかく病気全て陰性だったんで
紅芦も、家に入れるとしたらきちんと検査してから
感染の心配ないかとか見てからしたいなぁ・・・なんて
思ってるからずるずる・・・なのかなぁ・・・。
今週末、病院でもういちど
相談してみようとおもってます^^





[2009/11/12 11:52] URL | よしぽん #AroKq.8Q [ 編集 ]

ネットワークを
猫に対する冷遇状態の韓国で、ひとり活動するのは
その人も大変だろうし、批判も多く受けてるでしょうね。
でも、実際に行ってみてよかったじゃないですか。
だめとわかったら次にもむかえるし^^

私もくるねこさんみたいな横ネットワークを韓国内で
広げてみてはーと考えていました。
出来る範囲でね!

こわもて紅芦ちゃんの笑顔に大うけですwww

[2009/11/13 15:10] URL | miyo #8C91XhyM [ 編集 ]

No title
☆ miyoさん ☆

そうですねぇ・・・色々あったんでしょうが・・・。
最低限、人の目を見てきちんと会話してほしかったですTT
最初から信用してもらえなかったとしても、
一応会員登録して、手続きして、会いに行ったので
すんごいがっかりしました。

いやいやいやいや
くる猫さんなんて程遠いですが・・・
目の前のこの仔らだけでも
なんとかしてやりたいですねぇ・・・。

できる範囲でがんばります。ありがとうございます^^
[2009/11/14 12:49] URL | よしぽん #AroKq.8Q [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/452-5d06eeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。