プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を切断された犬
何度かブログでもネタにした

日曜日の朝に放送される、「動物農場」。

今週、放送の最後のほうに紹介された

一匹の子犬。

4月の末ごろに、

後ろ両足と、しっぽ、耳などを切断されて

捨てられていた白い子犬。

sarangi_convert_20090610125319.jpg



テレビでは、この仔犬を助けてやってほしいとの

連絡を受け、テレビで放送することになったとのこと。

(韓国ではメディアを使っての呼びかけが

警察より力を発揮することが・・・)

そして、仔犬の名前は

「サラン(愛)」と名づけられ

里親もしくは、一時預かりさんを募集していた。


見た瞬間絶句・・・。

なんてむごいことをするのだろう・・・。

人間はどこまで残酷になれるのだろう・・・。


傷跡からして、斧のような刃物で

切断しただろうとのこと。

・・・なぜ・・・どうして・・・。


人間の浅はかさに腹が立つ。



そして放送さえされてない

不幸な仔たちが何万といる。


人間が必要として改良してきた

犬や猫。

そして、一番行き場がないのも

犬や猫。

人ってどこまで勝手なのだろうか。








今、サランは、預かりさんのところで

病院通いやリハビリを受けているとのこと。

車椅子にも徐々になれているそうだが、

体を拘束されることに、ひどい抵抗を見せるという。

恐怖。

想像を絶する恐怖が、この仔犬を

襲ったであろう。




どうか・・・

傷が少しでも癒えて

今度こそ、幸せをつかんでほしいと

今度こそは愛されて欲しいと

望むばかり。









20090608012.jpg


その日、紗羅やチノの顔を見ながら

なんとも言えない気持ちになった。


20090608013.jpg

この二人をむぎゅぅっと

したくなった。


20090608014.jpg


同じ人間として

怒りを禁じえないけど・・・

何もできない無力な私。


20090608015.jpg


それでも、せめて

せめて、この2人だけは

20090608016.jpg


この2人の幸せだけは

守ってやりたい。

そう思う。














↓今日も応援よろしくお願いします。



a href="http://cat.blogmura.com/shironeko/">にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント
ひどいね・・・
悲しいけど、ひどいことをする人間っていなくならないんだよね。

よく子供は残酷なことをするっていうけど、ふつうは大人になるにしたがって、人や動物の「命」の大切さをわかっていくものなんだけどね。

なんでそんなことを・・・って、理解できないし、止めさせる事が出来ない自分や社会にも腹が立つよ。

人間の勝手で増やされたり殺されたり、残酷な行為で傷つく動物たちが少しでも減ってくれることを、私も祈ってるよ。
[2009/06/10 14:11] URL | ぺんぎん #- [ 編集 ]


同じ人間として、許せないです。
というか、同じ人間なのが腹立たしい。
私達は、こんなにこの小さな命たちを
いとおしく思い、そしてその子たちからは
愛や癒し、計りしれないくらいのものを
与えられているというのに・・・。
一人でも多くの人間が、その事に気付き
一匹でも不幸な動物たちに手を差し伸べて
みんなで幸せに暮らしていける日が
来る事を祈るばかりです。

私も沙良を世界一幸せな猫にしてやりますよww
[2009/06/10 15:37] URL | めぐにゃん #- [ 編集 ]


どーして、こんなにむごいことができるんでしょう。。。
こーゆーことをする人がいることが悲しいです。
なぜ、こんなに残酷なことをしなければならなかったのか、する前に良心が痛まなかったのか、誰かこの人がこんな行動をとる前に、この人の異変に気がつかなかったのか・・・
『サランちゃん』にはこれから今までの分を取り返すように
いっぱい、いっぱい幸せになってほしいです。
そしてこれからは、こんな不幸なワンちゃん、にゃんちゃんが出てこないことを祈ってます。

[2009/06/10 15:41] URL | megomego #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/06/10 18:05] | # [ 編集 ]

言葉がでないよね
自分より弱いものを虐めたり、虐待する。
人間は自分の子まで虐待する人までいるんだよね。

でも、そんな人ばかりじゃないから。。。
だから、このワンちゃんは救われると思う。

でも、自分達が出来る事って限られてるのが
歯がゆいよね。
まずは、自分達の子を大事にして行こうね(〃・ω・)
[2009/06/10 19:06] URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/06/10 20:39] | # [ 編集 ]


ひどい!!!!!
その人、楽しくてやってるんでしょうね。
それがエスカレートして、そのうち子供を殺すようになったりするのよ。
自分より弱い生き物、守るべきなのに!

サランちゃん、かわいがられて、どうか人間に、いや、飼い主さんだけでもいい、心を開けるようになりますように。
幸せな人生(犬生?)をおくれますように♡

沙羅&チノは間違いないわ。
愛されてるもん♡
そしてここにコメントしてるみんなからも、温かい気持ちが♡
[2009/06/10 22:51] URL | 愛されている妻 #- [ 編集 ]


その放送、私も見ました。
人間って本当に平気で残酷なことをする動物なのだねって改めて感じました。
好き勝手に飼って見たり、そして平気で捨てたりと、、。
揚句は惨い事まで、、。
必ず何かの形で天罰が下ることを祈ってる。
そんな体になりながらも必死で生きていこうとしているサラン。ほんとに切なくなった。
どうか皆に支えられながら頑張って欲しいものだ。
紗羅や、チノは良いママに出会えてよかったね。これからもずーと幸せに。
[2009/06/11 16:29] URL | 恵美ママ #- [ 編集 ]


よしぽんちゃん、情報をありがとう!
応援もしていくね☆ 
仕事頑張ってる!?
スンさんにもよろしく^-^
[2009/06/11 19:29] URL | panipopo #nmwP0wpU [ 編集 ]


痛くて痛くて・・・ものすごい恐怖だったでしょうね・・・
サランちゃんの気持ちを考えると苦しくてたまりません

動物にもちゃんと命があって
気持ちがあるというのに。
人間がそんなに偉いのか?というのを問いたくなりますね

サランちゃん、いい名前をもらいましたね
これから愛されて生きていってほしいです!
そして幸せな子が増えていってくれるよう祈ってます

カメちゃん、よしぽんさんのこと覚えていてくれたんですね~!すごいなぁ
お母さんに会えた~!って嬉しかったのでしょうね

うんうん、ちょっぴり切ないですね
だけど可愛がってくれているSさんがいるなら安心ですね^ω^

よしぽんさんはシマちゃんやクロくん紗羅くん、チノちゃん みんなのお母さんですね!
応援してます☆☆

[2009/06/12 22:21] URL | ぴぐにゃん #- [ 編集 ]

ぺんぎんさん
韓国ではあまりいないのかなぁって
思ってたけど、やっぱいるんだよね、どの世の中にも。


> なんでそんなことを・・・って、理解できないし、止めさせる事が出来ない自分や社会にも腹が立つよ。
まったく同感。

人間を育てるのが
一番大変で、難しいって
つくづく思うよ。

[2009/06/15 09:59] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

めぐにゃんさん
> 私達は、こんなにこの小さな命たちを
> いとおしく思い、そしてその子たちからは
> 愛や癒し、計りしれないくらいのものを
> 与えられているというのに・・・。
まったく、そのとおりですよねえ・・・。
人間ってなんでこうも浅ましいのか。
自分も立派なこといえた口ではないけど、
せめて、小さな命を大事にできる、
小さな命に気づいていける、そんな人間になりたいと
思います。

今後、もし自分の子供がうまれたら・・・。
私は何を教えていけるんだろうなぁ・・・って時々思います。



> 私も沙良を世界一幸せな猫にしてやりますよww
さすが♡かっちょいい>w<
[2009/06/15 10:01] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

megomegoさん
> なぜ、こんなに残酷なことをしなければならなかったのか、する前に良心が痛まなかったのか、誰かこの人がこんな行動をとる前に、この人の異変に気がつかなかったのか・・・
虐待の話を聞くたびに、私も同じことを思います。
いったい、どういう「心」で、そんなことを・・・って。
そして、同じ報いをうければいい!って
私も残酷なこと思ってしまいます。


なくなった両足のぶんもっと、
今まで想像を絶する恐怖を味わったぶんもっと
名のとおり、いっぱいっぱい
愛されて生きていって欲しいと、私も願います。
[2009/06/15 10:03] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

☆とみまさ★さん
> 人間は自分の子まで虐待する人までいるんだよね。
いますねえ・・・。
身近に・・・自分の子すら愛せない人間が・・・。
「愛情」ってやつについて
最近、考えさせられることが多くて。



> でも、自分達が出来る事って限られてるのが
> 歯がゆいよね。
そうですよねえ・・・。
今こうしているときだって、苦しんでる動物はいるだろうし、
残忍極まりないやり方で、ファーにされている、にゃんこらもいるだろうし・・・。
そんな子らに、何もしてやれないってのは
自分がどんだけちっぽけな人間かって思います。
自分の家庭を守るのだけで、
いっぱいいっぱい。
難しいですよねえ。
[2009/06/15 10:06] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

愛されてる妻さん
> その人、楽しくてやってるんでしょうね。
> それがエスカレートして、そのうち子供を殺すようになったりするのよ。
> 自分より弱い生き物、守るべきなのに!
まったくですよ・・・。
なんで、そんなやつだけ、のうのうと生きていけるのか。
矛盾した世の中です。


> そしてここにコメントしてるみんなからも、温かい気持ちが♡
そうですね。
こうやってコメントしてくれてる方たちのように
みんなあったかい心をもってくれれば
いいのになぁって思います。
[2009/06/15 10:08] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

恵美ママさん
人間ほど、自分勝手な生き物はいないと思いますね・・・。
私も、天罰を祈ってしまいます。
小さな生き物たちは
いかなるときにも、自分の「生」を
精一杯生きてるのに。
同じ人間として、恥ずかしいし、腹立だしい限りです。


過去、私が小さくおろかだったばかりに
守りきれなかった「家族」のためにも
今いる紗羅、チノ、ナナ、クロ、しま、そしてカメには
できる限り以上のことを
してやりたいと思います。
[2009/06/15 10:12] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

panipopoさん
仕事・・・頑張ってるんですが・・・!!!
ちょい、へとへと気味です^^;
[2009/06/15 10:12] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

ぴぐにゃんさん
> 痛くて痛くて・・・ものすごい恐怖だったでしょうね・・・
> サランちゃんの気持ちを考えると苦しくてたまりません
うんうん・・・ほんとうに・・・
小さな胸で、抱えきれない
恐怖や不安を抱いて、それでも
がんばって・・・。やるせないです。

不幸な子がいっぱいるけど・・・
少しでも減ってくれるように
祈るしかできないけど・・・。
減ってほしいです・・・。


ほんと、猫タワー3つも買ってもらって、
愛情いっぱいもらって、かめは幸せそうでした。
今週も会いにいったけどやっぱり覚えててくれて。
このまま、たくさん家族増やして仲間増やして
愛情たっぷりもらって育っていってほしいです^^

[2009/06/15 10:14] URL | よしぽん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/412-a53f52e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。