プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロに重ねては・・・
今日はちょっと独り言が長いので・・・

時間のある方のみ読んでやってください。









数日前のことだけど・・・

クロの夢を見た。

kuronokoto1.jpg






kuronokoto2_convert_2009032013344922.jpg






kuronokoto3_convert_20090320131908.jpg







kuronokoto4_convert_20090320131926.jpg





どうやら、あの「10日間クロが来なかった」ことを

私は根に持って(?)いるらしい。





すると、クロ・・・






kuronokoto5_convert_20090320131939.jpg




kuronokoto6_convert_20090320131954.jpg




kuronokoto7_convert_20090320132006.jpg







kuronokoto8_convert_20090320132025.jpg





そういって、クロは去っていった。



これだけの夢なんだけど。


なんとも、微妙にリアルで、未だにはっきり覚えてる。


猫と話したい。

猫の気持ちがわかりたい。

それより、私の気持ちをわかってもらいたい。

そんな想いからこんな夢を見たのだろうか。






それ以来、欠かさずクロは

顔を出してくれている。


鳴かない猫。

媚びない猫。


でもクロを見捨てられない私。



私は時に、クロに自分を重ねて見たりする。








私が11才のとき、人生が大きく変わった。


変わりすぎた「人生」に上手に適応することが

できなかった。


そのため、長年、もしからしたら今でも

親と分かり合えてないところがあるのかもしれない。




私は大事な人を3人亡くした。

祖母と

父と

愛犬のポッピーと。



残るのは胸をえぐるような「後悔」。


でも、不思議と「父」への後悔はない。




父が「傍にいろ」といわなければ

私は自分の「仕事」と「人生」を優先し、

私は自分の「人生」を言い訳に、父の元へ帰らなかったと思う。



でも、強引にも傍にいてほしいと強制した

父のおかげで、私は自分の「仕事」「キャリア」「人生」を

諦めた。


付き合っていた男性とも別れた。

未だに母には「どってことないこと」と話してはいるが、

私も生身の人間なので、別れるにあたっては

相当な「辛さ」と「悩み」はあった。



それでも、父が望んだ「家族一緒」なので、

私は諦めた。

私ができるのは、「諦める」ことまでだった。

分かり合えることはできなかった。

素直になることはできなかった。

「諦める」ので精一杯だった。




今なら少し大人になったので

もうちょっと違う接し方ができただろうと思う。


けど、後悔はしない。

あの時の私にできることはした。


そう思う。

だだ、分かり合えなかったのは残念だが。




でも、祖母やポッピーには

後悔がのこる。


私は自分の「やりたいこと」や「幼さ」を口実に

ただ、「やれること」をしなかっただけなのかもしれない。

そう思える節があるからだ。





「後悔」すらも自分勝手。


怖いのは、「自分の気持ち」がちゃんと

伝わっているだろうか・・・という不安。

「本当はもっと思ってたんだよ!」を

伝えたい自分。


最後には「わかってくれてるはず」と

自分のいいように考える。




もう二度とそういう思いはしたくないと思う。






弟と私はたぶん、反対の性格。

似たようで、似てない。




弟は、家出もしたし、髪の毛ひとつで、父に反抗もした。

けれど、物言いが柔らかだからか、

「主張」をめったにしないからか、

いつも「やさしい子」だと母は言う。



私は、家出はしたことがない。

しぶしぶながらも「仕事」も「恋人」も諦めた。

でも「わがまま」だといわれる。


それは多分、私の物言いがきついからかもしれない。




でも、それは自分に弁護するなら

「私の気持ちをわかってほしい」からである。




私は、11才のころから

望んでいたことは、多分ひとつ。


「私の気持ちをわかって」ほしいこと。


言いたいこと言っているようで

うまく伝えられない自分が不器用なのか。


とにかく、「気づいてほしい」そう思っていたことに

今きづく。



鳴かない猫。

クロをみながら、そう気づく。







素直になる方法を知らなかった私。

「適応」することに不器用だった私。

どうしたらいいかわからない私。

悲しい私。

寂しい私。



それに気づいて、手を差し伸べてほしかったのだ。

どうしたらいいか、手伝って欲しかったのだ。







クロに気づいてやれるのは


私なのだろう。


紗羅やチノの小さな「心」に気づいてやれるのは

周りの人間である、私やスンさんであろう。


スンさんの小さなSOSに気づいてやれるのは

私であろう。




「気持ちを全て伝えられなかった」という

後悔をしないためにも


私はこのことを忘れないように


自分の今の小さなファミリーを

大事にしていきたいと、そう思った。



「できること」をしてあげればそれでいいよ。

と、私も思うし、色んな人もそういう。


でも、その「できること」を見つけ出すのが

「できること」を選ぶことが、難しいのだ。


私はどこまでしてあげられるのだろう。


クロのことであれ

紗羅であれ

チノであれ

スンさんであれ。

今は小さな私の家族。

この家族に「できること」、「伝えられること」を

きちんとしていくことが、簡単そうで難しい。





それでも




20090315001.jpg



鳴かない猫だけど

なるべく気づけるようにしてあげたい。

「できること」を最大限に考えていきたい。






20090315002.jpg



相変わらず、食べたいチノさん。



20090315003.jpg


相変わらず、ドジな紗羅さん。


20090315004.jpg



20090315005.jpg




20090315006.jpg



あ~はいはい。



20090315007.jpg



他のにゃんちゃんたちみたいに

愛想よくなくても



20090315008.jpg



私の思うように育たなくても



私は、なるべく


この子達の「本当の望み」に近づけるよう


関心をもっていきたい、と思う。



とにかく、「関心」をもって接することが


「できること」につながるんじゃないかと、私は思う。





20090315009.jpg



夜もご飯を食べに来てくれたクロ。



存在してくれるだけで

ありがたい私の家族。




忙しさに紛れ、見失いがちな

お互いの「心」。





自分の「忙しさ」を言い訳に、大事なものを

見失わないように。


自分に言い訳しないように


悔いなく大事にしていきたいと思う。




今夜はスンさんと


久しぶりに杯を交わしてみようかな。






↓今日も応援よろしくお願いします☆



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私にも当てはまるところがあって、
なんだか気づいたら泣いていました(。・ω・)
私も頑張ります!!
[2009/03/20 16:59] URL | 五代 #- [ 編集 ]


昔のよしぽんちゃんがあるから、今の優しい家族思いのよしぽんちゃんがいるんだと思う。
それをどんな形にせよ、ちゃんと認めているのはすごいことだと思うよ。
だから、たとえ腑外な結果(11歳の時に)であっても、よしぽんちゃんには選ぶ自由がなかったから、仕方無かったんだよね。
でも、今はその自由があるもの。
今の家族と今の自由とそして今の幸せを大切にしてね☆
素敵なお母さんや弟さんたちも案外と傍にいるからうらやましいな。

スンさんもね!笑
[2009/03/20 20:18] URL | panipopo #nmwP0wpU [ 編集 ]

お互いに……
気付く事・関心を持つ事……信頼関係を築く事。

それが、大事な気がする。確かに動物相手は
大変かも知れない。でも…猫もちゃんとサイン
を出している。

……以前、私はそのサインを知りながら気付いて
いないフリをした。
その結果、愛猫の寿命を縮めてしまった。
気付いていたのに。この、後悔は一生消える
事はないと思う。

誰しも、形は違うにしろ、そう言った心を
少しでも持って生きてるのでは?と思うよ。
でも、同じ後悔を2度と繰り返さないように
今の自分なら、出来るハズ……。

よしぽんちゃんも、きっと大丈夫。
小さな家族を守って行けるよ。

ただ、昔の必死だった自分も少しは労って
あげても良いかも…と、私はちょっとだけ
思うんだ。
心が壊れる程、悩んで苦しんだから。

よしぽんちゃんは、優しくて気になると手が
抜けなくて…ちゃんと自己主張もするけど、
繊細な所があって。。。

ちょっぴり、私に似てるトコあるなぁ~って
思う事があって(勝手に思っててゴメンネ)
少し心配な時があるの。

だから、そんな時は一人で思いつめないで、
スンさんや信頼出来る人に頼ってね。
なんか、ブログの内容とずれてるコメントを
しちゃったかも(;゜д゜)
[2009/03/20 21:01] URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM. [ 編集 ]


昔、飼ってた元野良ネコ。
野良猫時代に虐待されてたとき、我が家に来て、それからうちの子になったネコ。
やっぱりこの子も、私が傷ついて家を出たとき、
この子だけが気がついて、私を迎えに来てくれました。
きっと親はそのうち戻ってくると思っていたんでしょうが、
迎えに来てくれたのはこの子だけでした。
この子も鳴かないネコでした。
クロちゃんの話を聞くと、この子のことを思い出します。。。

なんだか、わけのわからないコメントになってしまいました、すみません;

私も大事なものを大事にしていこう!
[2009/03/21 01:12] URL | megomego #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/03/21 08:49] | # [ 編集 ]


それから来てくれるようになったなんて
クロ君が夢に本当に出てきたんですね!
あの例のハイジさんが
人間の考えていることがイメージで
動物に伝わることがあると言ってましたよ
毎日来てくれると嬉しいよというイメージが
クロ君に伝わったのかもしれませんね^^

よしぽんさん、寂しい思いをされたのですね
小さい頃って
その時それがすべての世界で
自分に出来ること 考えれることも
限られていましたよね
そういう中で葛藤して頑張ってきた
よしぽんさんの気持ち伝わってきました

できること してあげたいこと
きっと、よしぽんさんが思い続ければ
相手に伝わると思います

思ったことを1つでずつやっていけば
願いに近づくはずだよね^^

今の小さなファミリーを大事にしていきたい
私にもそう思わせてくれてありがとう
いつも当たり前にあるようで当たり前じゃないんだよね

きっと世界中の人がこう思っていたら
世界が平和になれるんじゃないかなと思いました☆

応援です☆
[2009/03/22 01:27] URL | ぴぐにゃん #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/03/23 00:51] | # [ 編集 ]

五代さん
始めまして。
お恥ずかしい内容に共感していただいて
コメントまでくださって、ありがとうございます。
みんな色々ありますよね。
色んな気持ちを忘れずに、頑張りたいと思います。
五代さんも無理せずがんばってください☆
[2009/03/23 10:45] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

panipopoさん
暖かいコメントありがとうございます。
みんなが色んな気持ち、背負って生きていると思います。
私も、昔ほどは悩まなくなりましたが。
自分でも不器用だと思います笑

でも今は、自分のフリ、振り返って
人に接していきたいと思います。
って、人より猫寄りがちですが>m<

[2009/03/23 10:47] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

☆とみまさ★さん
とみまささんとは色々似てますからねえ笑
例の手紙の返事も似たような結果でしたし・・・>m<

人間であれ、それが動物なら尚更。
相手の出している「自分基準」じゃないサインに
気づくのは難しいですねぇ・・・。
気をつけるしかない^^;

ありがたいお言葉で、
心があったまります☆

[2009/03/23 10:50] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

ぴぐにゃんさん
> あの例のハイジさんが
> 人間の考えていることがイメージで
> 動物に伝わることがあると言ってましたよ
おぉぉぉ!
だから、「薬」とか「爪きり」とか思っただけで
紗羅やチノが逃げるんですかね!>m<

> 毎日来てくれると嬉しいよというイメージが
> クロ君に伝わったのかもしれませんね^^
少しでも、気持ち伝わってくれていると
信じます^^

みんなそれぞれの気持ちを
抱いて成長していくと思うのですが。
なにせ、私も不器用でして^^;

応援や、暖かい言葉、ありがとうございます!
[2009/03/23 10:56] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

megomego さん
> 動物って、無償に
> 愛情を返してくれますよね。
> その心に、ありがたい限りで。
>
> にゃんちゃんの話にぐっときます。
> 言わなくてもわかってくれてるときは
> わかってくれてるもんですよね。そういう時の
> やさしさには応えますねえ・・・。
>
>
> クロもちょっとは
> 私の気持ちが通じていると信じます^^

気持ちが沢山伝わってきて、とっても
あったかくなりました。ありがとうございます^^
[2009/03/23 10:58] URL | よしぽん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/373-a4aed84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。