プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チノ病院へ
今日、2度目のワクチンを打ちに、チノを病院へ連れて行った。

悩んだ結果、紗羅がいつも行っているP動物病院にした。

朝のお遊びの時間。

キャットタワーの入っていた箱で、二人仲良く遊んでいた。


P7160004_convert_20080719113106.jpg

紗羅、変な顔・・・。


P7160006_convert_20080719113252.jpg

P7160008_convert_20080719113800.jpg


箱に自分も入ろうとして落ちるチノ。




二人が遊んでいる間に

病院なれしていないチノのために

事前に病院へ電話をしておくことに。


・ 2回目のワクチンを打ってもらいたい。

・ 目やになどはないのだが、左目をしきりに細めるので気になる。


そして、一番気になっていたこと。 

・ 時折、呼吸の際、タンの絡まったような呼吸をする。
  
  (咳はないのだが、寝ている時にタンが絡まって咳払いするような感じの咳を

   一度ほどする。)



よく食べるし、排便状態も異常がないし、目やにもない。よく遊ぶ。

ただ、時折見せるその症状が気になってしかたがなかった。




どきどきしながら病院へ。


前回のこともあるし、チノ、病院で大暴れするかと心配したのだが

おとなしくされるがままになっていた。

診察は聴診器のみでのもの。

断定はできないが、選定的に心臓の構造に問題があるかもしれない。

とのことだ。

詳しいことは、ソウルの大学病院へ連れて行って

あれこれ検査しなければならないと。

しかし、ほかの症状が見られないので、

なんとも断定はしがたいが、心臓に若干の雑音が聞こえる。

可能性があるかもしれないとのこと。



瞬間的に本当に目の前が真っ暗というか

透明になっていくというか・・・。

先生の声もだんだん遠くなっていくようだった。

気を取り直して、

だからどうすればいいのか、言ってくれと言っても

確実な症状もでていないので、なんともいえない。

小さい子を飛行機に乗せてソウルに連れて行くこと事態

チノには過酷なことだと。

まだ、大きい症状がでていないので、このままそっとしておくほうがいい。

そういわれた。

大きい症状がでるまえに、

大きくなる前に、私は診てほしかったのである。

イライラする気持ちを抑えて

・ 治療法はあるのか。

・ 生活のうえでどう対処すればいいのか。

・ 生活や生きるうえに支障はないのか。

・ 感染性はないのか。

それを聞いてみた。

・ 治療法
→ 先天的なものなら、治療法はない。
   
   もし、本当に心臓の構造に問題があるのなら、

   やはり、早く逝ってしまう場合は考えられる。

・ 生活のうえでの注意。
→ 肥満にならないように。

・ 生活のうえでの支障。
→ 今は特になにもない。

・ 感染性
→ 呼吸系の病気とかではないし、感染性は考えられない。


もうショックと怒りとやるせなさで

泣きながら家に帰った。

とりあえず、様子をみながら、少しでも異常のあるようだったら

指示を出してくれるとは言っているが。

田舎なものだから、ろくな病院もない。

病気になってしまったら、この子らはどうなってしまうんだろう?

検査ひとつできないなんて

病院の意味あるのか・・・と情けなくてしょうがなかった。

一応、その大学病院の電話番号を控えてきて

家で早速電話だけでもとおもって、かけてみた。

その旨を話すと

詳しいことは血液検査やらなにやらをしないとわからないが

多分先天的なものが大きいと思われるので

今はソウルまで診察につれてくること事態、チノには悪影響だとのこと。


人間でも、体の弱い子はいるので、どうしようもない。とのこと。



どうすりゃいいんだ。

何か症状が現れてからだと

手遅れなんじゃないのか?

具合悪くなった猫を飛行機に乗せていくことのほうが

危ないのではないのか?



パニックで、1時間ほど放心していたら

紗羅が、おもちゃをもってきて、遊んでほしそうにしてたので

気を取り直して遊んでやった。

チノは、すねて10分ほど冷蔵庫の陰に隠れてから

遊びに出てきた。


本当に泣けてきた。




とにかく、治せない、検査する必要まではないと

言われてるので、こちらではどうすることもできない。

ただただ、チノが

具合悪くなることなく、このまま

幸せに、楽しく生きていてほしいと願うばかりだ。


P7160011_convert_20080719113917.jpg

この無邪気な顔を

チノが天寿をまっとうするまで、見守っていたい限りだ。



とにかく、「病気ではない」という医者の言葉を信じるしかない。

何かあったら、私が気づいてやるしかない・・・。

とにかく、今はチノと紗羅が楽しい生活を送っていけるよう

見守ってやることしかできない。





二人とも、ちょっとぐらい問題児でもいいから

毎日悪さしてもいいから

病気しないで、元気に毎日すごしてほしい。



私の落ち込んだ気持ちを察したのか

最近、ノリが悪かった紗羅

一生懸命、私と遊んでくれた。

30分以上、私にふりまわされて

クーラーつけてるのに、暑かったのか

犬みたいに、口明けてはぁはぁ言ってた。






本当に、本当に

元気でいてほしい。




↓ 一緒に応援お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ











 


スポンサーサイト

コメント
済州島は獣医がたよりないのね~
寿命は 分からないものだから ノラであのままだったら 飢え死にの運命だったと思うのね。

うちもね 色々ありました。

もし持病があっても 手当てできない環境なのね。
出来ることは 可愛がること。
健康な子でも20年生きる子はわずかですもの うちも10年から18年で 運の悪い子は早くに交通事故や 故意に虐待されて死んだり・・・。

縁あっておうちに来たのだから丸ごと愛してあげてね。
[2008/07/19 15:26] URL | ちかにゃん #7kg6YHuA [ 編集 ]


う~ん、なんて言っていいかわからないけれど、ちかにゃんさんの言うとおりだと思うの。
チノちゃんは、よしぽんちゃんのうちに来て最高に幸せだと思うから、せめて元気に毎日を過ごすことが出来るように心から願っているね。
私の友だちの赤ちゃんは生まれながらに心臓に小さな穴が開いていて(人間よ)、雑音が聞こえていたの。
とっても心配していて(当たり前よね)けれど、やはりよく食べ、よく寝て元気。小児科の専門医によると、大きくなるうちにだんだん穴が成長とともにふさがっていくらしいと言われたのよ。
そしてふさがらなかったら、手術だと言われていて、だんだん穴が小さくなってふさがりつつあるの。
もちろん、同じことではないかもだけれど、チノちゃんはまだ元気にしているし、もしかしたら、もしかするかもしれないから。。。
人間と同じで、猫も同じような過程を経て大丈夫かもしれないよね。

だから、今はチノちゃんと紗羅との生活を大切にしてね。
こんなことしか、言えないけれど、。。。
頑張って☆
[2008/07/19 16:34] URL | panipopo #nmwP0wpU [ 編集 ]

辛いですね
今元気な子達だって、いつ大きな病気をするかわからない。
寿命なんて長いか短いか誰にもわからない。
どの子にも短くても長くてもその子の一生がある。
その一生を如何に濃く、充実したものに出来るか・・・それが一番大切なんだ・・・。

実は私がかつて愛犬を相次いで亡くした時に、
散々自分を責め続け泣いて落ち込んで、最後に辿り着いた結論がこれでした。

これからどうなるかなんてわからないですよ。
持病を抱えたまま長生きする子だっています。
何も知らずにいたら寿命はもっと縮まったかもしれないし、
早くわかったことで、少しとはいえ気をつけてあげられるかもしれないですよ。
いつどんなことがあっても「幸せだったよ」って言い合えるように過ごしていけたら・・・
そう思って今私は猫たちと暮らしています。

なんの慰めにもならないかもしれないけど・・・
[2008/07/19 16:45] URL | ねここ #U3bS274I [ 編集 ]


あまり生後日数は変らないのに
沙羅ちゃんがどんどん大人に見えてきます。
よしぽんさんにまで気を使ってるんですね。

チノちゃんの無邪気な顔みてたら
儚げでせつないです。
でも猫って人間より強いと思う。
持って産まれた野生の部分。
野良みたいな過酷な環境にいないし
たぶん・・・
何かあればすぐに病院に行く
それだけすれば十分ではないかと思うんだけど・・・病院行くのも猫にとっては
すごい恐怖。
それより、愛情いっぱいであればチノちゃんは幸せなんでは。。。。
[2008/07/19 21:55] URL | yuma #N60eso0I [ 編集 ]


チノちゃん、病気かもしれないんですね

もしかして誤診かもしれないし、
今後の治療の方法を考えるために
色んな獣医さんに見せたほうがいいと思うよ

済州島の獣医さんは頼りない人ばかりで
しょうがないけど 何か分かるかも知れないよ 

みなさんの言うとおり、
よしぽんさんに出会えてチノちゃんは
とても幸せな猫生を送っていると思うよ

だから、よしぽんさん自分を責めないでね
今からチノちゃんに何をしてあげれるか みんなで考えていこうね!
[2008/07/19 22:16] URL | ぴぐにゃん #- [ 編集 ]

よしぽんさん、FIGHT★
生まれつき、障害を持って生まれてくる子は
人間にもいますよね?でも、だからって、す
べてに置いて不自由か?幸せじゃないか?

……って、言ったらそんな事ないですよね?
チノちゃんは現状は沙羅君、よしぽんさんと
暮らして野良猫時代よりよっぽど、幸せな
生活を送ってると思うんです。

「いつか」より「今」の時間を大事に楽しく
過ごしてみてはどうでしょう?ウチのうーた
んだって今はウサギも10年生きるウサギは、
ざらにいる…て聞いていたのに…5歳で死別。

でも、うーたんも病気が来るまで元気一杯で
……今でも、信じられない程、元気だったん
ですよ?それが、心の準備もなく突然の別れ
…!

チノちゃんは先天性の心臓の弱い子って、判っ
ているのなら、なるべく心臓に負担をか
けずに注意して育てて行けるじゃないですか(・ω・)ノ

それが、判っただけでも、随分と違うと思い
ます。後は家族4人で楽しく過ごす……猫は
飼い主さんが不安な気持ちを察してしまうそ
うです。私も瀕死の米子の時はなるべく、今を
大切に楽しく生きようって……介護?して
いました。最期の日まで……。

まだ、発病していないなら、よしぽんさんが
チノちゃんを愛してるのはもう、判っている
事なので、皆で楽しく暮らしましょう?

沙羅君、随分…お兄ちゃんになりましたね~?
幸せそうですよ?チノちゃん……とってもネv-22
[2008/07/20 04:55] URL | ☆とまみさ★ #mQop/nM. [ 編集 ]

なんと・・・
なんて言っていいのか・・・。
でも、100%病気って決まったわけではないんでしょ??
気休めにしかならないかもしれませんが、
人間でも、異常が無くても
心臓に雑音が聞こえたり、ていうことは
よくあることらしいです。
これは、循環器科の病院勤務のフモさんが言ってたんですが、
万が一今、何かしらの異常があっても
オトナになるにつれ、丈夫に、
治っていく(もしくはその状態で慣れていく??)
ケースもあるということ。
人間の体の話だからそのままネコさんの身体に置き換えて
考えるわけにはいかないかもしれませんが
そういったこともあるかも、という程度に覚えていていただけたら、と思います。

チノちゃん、よしぽんさんによって
長寿のチャンスをもらった強運な子だから
きっと力強く生きてくれますよ♪
そう信じましょ!
[2008/07/20 21:14] URL | パンナ #- [ 編集 ]

お疲れ~。
今日も 法事でしたよね。

二週続けて有るのは 参加だけなら良いけど準備も全てするのでは なかなか大変ですね。
おんなじ様なお料理では 飽きちゃう??

だんだん お店を使うようになるかしらね?

毎週するならまとめて一度にやってしまうとか 融通が利かないものでしょうかね。

うちでは以前祖父のと祖母のをどちらかを繰り上げて まとめてしたことがありましたね~。
[2008/07/20 23:30] URL | ちかにゃん #7kg6YHuA [ 編集 ]


落ちるチノちゃんの左足がまっすぐ!
何か人間みたいじゃないですか。(笑)
(3枚目の写真の事ね)

チノちゃんの心臓・・・そうですか。
何とかなるといいんですが・・・。
[2008/07/21 10:33] URL | ギューくん #- [ 編集 ]


本当に暖かいお言葉ありがとうございました


済州の病院のあまりの頼りなさに
今後の不安などでいっぱいになりました。
そして、確実にどんな状況なのかすら
検査できる病院が、済州にないということに、もどかしさと、苛立ちでいっぱいでした。

確実にどんな状況なのかわからなければ
ただ、不安なだけで。

でも、どんな状況なのかを知るためだけに
飛行機にのせて、いろんな検査を受けさせるということ事態、チノにとってはストレスで。

近くにきちんとした病院があれば、
もっとよかったと思います。
聴診器の検査しかできなくて
ただ、「心臓の構造に問題があるかもしれない」ということだけ言われても、
実際、こちらの医者も、私も
対処のしようがなくて。

今の時間を幸せに送ってもらえれば
それが一番いいと思いながらも
もし、病気が大きくなってしまったら
ただ、弱っていくのを見ていることしかできなくて。
原因もなにもわからずの放置状態に
やるせなさを感じるのです。


でも、いくら悩んでもしかたのないことで
とりあえず、チノが精一杯幸せに
生きていけるように。
スンさんと紗羅とチノと4人での
生活を一緒に楽しんでいきたいと思います。


ちかにゃんさん、パニポポさん、ねここさん、
yumaさん、ぴぐにゃんさん、とみまささん、パンナさん、ぎゅーくん、
ありがとうございます!

[2008/07/21 10:38] URL | よしぽん #- [ 編集 ]

ちかにゃんさん
法事。
日本とはちょっと違うので
食堂のみに法事はまず無理だと思います。

ただ、夫婦の場合
時期が近ければ
一緒にしちゃうところもありますが、
スン宅は、ひいじーちゃん、ひいばーちゃんの法事が1週間置きでも別々にやってますね。
なんとかしてほしいですね。
[2008/07/21 10:39] URL | よしぽん #AroKq.8Q [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sharapon.blog38.fc2.com/tb.php/204-a5126ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。