プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫だらけな1年
去年のクリスマスイブに「引越し」を言い渡されて以来

ずっと、猫のために煩悩し、奔走しつづけてきたような1年でした。


sharato kuro3


一番心配していたクロと、紗羅も


なんだかんだ、仲良くしてくれているし。



hachi ninki3



さっちゃんも、ふくちゃんも


同じ家の娘になれたし。



さっちゃんと、ふくちゃんがいなくなった日、


ハチ、黄昏てたなぁ・・・^^;;;



5月には、病院と一緒に「里親探し」をする切っ掛けになった


3kyoudai.jpg


小さな3兄弟。(左から、旧 マキ/クック/レナ)




レナは、獣医さんなりたての家族に貰われて、



Emma.jpg



こんな大きくなりました。(今日31日に頂いた写真ですw)



名前は「エマ」になりました^^




#53216;#53216; #47560;#53412;



小さかった兄’sも





#47560;#44592;#46993; #44620;#48120;

こんな立派になられまして


クック改め「マギ君」


マキ改め「カミ君」になりました。


パパさんが、「マキとクック」を混同してしまい、変形した挙句についた名前です笑



201006030002.jpg



その次に来たのが、元気いっぱい忍者猫だった


「ティラちゃん」


先住猫のいるお家に貰われて


幸せに暮らしていたはずなのですが、


飼い主さんの不注意で、早くもお星様になってしまいました。




「ティラ」ちゃん改め「シンビちゃん」でした。



そして、悲しいことは続き、



20100525008.jpg


忘れられない、儚い儚い白雪姫の「雪乃」



多分、1匹で大事に育てられてきたのでしょうが、


家を出てしまい、道に迷い保護されました。


が、環境の変化に適応できず、検査には異常がなかったにもかかわらず


衰弱死してしまいました。





#49933;#46181;#51060; #54805;#51228;


次はチビトラの双子。


左側のお兄ちゃんが、先に貰われていったのですが、


シンビちゃんのお友達さんのお家にいきましたが・・・


シンビちゃんが亡くなったころ、同じ不注意で、早くも虹の橋を渡ってしまい


私も、動物病院の先生も、激怒し、また泣きました。



右側の弟君の、「タイガーくん」は


今もおにいちゃんの分まで、幸せにブルジョアライフを満喫しています。


キャットタワー4つも買ってもらってます・・・w




2010062400002.jpg

次に来たのが、野良猫3兄弟。



無責任な餌やりさんが、猫を増やしてしまい、


病院になきついてきたそうです。


人になつかなくて、しばらくかかるかと思っていたのですが、


結局保護主さんが、親猫を避妊手術し、自分たちが引き取るといって


連れて行きました。


病院にたまに、来てるようで、元気そうです。



そんな、もやもやが続く中


我が家にきた耀坊。

20100725004.jpg



こんな可愛い顔だけど、耳に疾患があって


3回もトライアルに失敗。


今は耳もすっかりよくなって、


めでたく?我が家の末坊に安着。



20101227001.jpg


安心しきってしまった耀坊は


こんな、ぼでぼでになってしまいましたが


かわいいかわいい、末息子ですw



grasian.jpg


次に無理やり任せられたのが


例の団体からのグラシアンくん。



検査もなにもなく、来た日から色んな感情が交差する中で、

グラシアンくんの病気が発覚。


奇跡的に完治し、

今(右の写真)は、お兄ちゃん猫たちと仲良くやってるようです。


が、その団体さんが、「外出自由のお宅」にあげてしまったので、


私としては、気がかりであります。



そして、今年一番のハプニング。


rami best


同じく、ボラの団体さんが、玄関に捨てていった、ラミ坊。


95%覚悟しろと言われ、徹夜で看病したのが

遠い昔のように思えます。


一番右下の写真は、12月26日に最後のワクチンで、病院で会った時の

ラミです。


もう、蝶よ花よと大事にされてます。


動物病院の先生が「ハチに似てるねぇ」と言ったら


即答で「え!ダメです!」とか、ついパパさん口走ってしまうほど


ラミ君にラブラブのようで、


ま、良しとしましたw




ママさんに突っつかれたパパさん


気まずそうに「いや、ハチくんは面白顔なので・・・」とか


ますますフォローになってませんが、


不思議とほほえましかったです。ごめんよ、ハチw



201010100013.jpg

ラミと1日限りのカップルだった


「スクチャちゃん」改め「ニャンイ」ちゃんも


この間病院で会った時、美人さんになってましたw



20100904001.jpg



餌付けした野良猫の飼い主を探して欲しいと

持ち込まれた、「セノちゃん」


(男の子だと思ったらしく、ホタルの光の「セノ」をつけたそうです)



彼女も、良いパパさんに貰われて、

パパさん来年結婚が決まりましたが、


優しいママさんと3人での生活が始まるそうです。



20101019#45824;#51060;4

3,4歳ほどの虚勢手術されてなく、


リボンをつけたまま、彷徨っていたにゃんこ。


「ガーフィルド」と名づけられ、


「モンモンイ(わんちゃん)」という先住猫のいるお宅に貰われていきました。


最初は、飼い主さんが、顔合わせに焦ってしまい、

二匹ともすごい負傷を追ってしまったりしてましたが、

虚勢手術をし、ゆっくり時間をかけて、

1ヶ月たったころには、仲良くなったという報告がありました。



20101019#49548;#51060;1

「ソイ」と呼ばれた男の子。


我が家に預かられる前に


お金持ちの御曹司になりました。


ロシア語で名前をつけられたのですが

あほな私は、忘れてしまいました・・・ごめんなさい爆



20101019#51473;#51060;1



そして、その頃一緒に保護され


この3匹は、1ヶ月以上病院で、真菌の治療を受けていたのですが、


一番治りが遅かったのが、アル。



一時は、ラミの友達になりそうだったのですが、

ラミが受け入れられず、出戻り。


発情が始まってしまうというハプニングがあったり、


横槍がはいったりというハプニングがありましたが、


無事、家族がみつかりました。


ちょっとカミ癖がついてしまったらしく


この間お会いした、Hさんの手は傷だらけだったのですが、


「それでも可愛い」と仰ってくれて。


201012#50500;#47476;~
(アル現在)


全てを受け入れてくれる、家族にめぐり合えました。



201012siro1-2.jpg


この子は、札処分寸前に、奇跡のように家族とめぐり合えた子。


名前も付けてやる時間すらありませんでしたが・・・^^;


「猫の問い合わせ」で私宛に電話がかかってきました。


「セノ」の里親探しの広告を見て電話をしてきたようで。


ちょうど、この子のことを話したら、成猫でもいい。


手術もしてもいい。人懐っこい猫ならそれでいいと仰ってくださって、


若夫婦の2番目の息子となることができました。


6歳の男の子がいます。


おっとりした人懐っこい子なので


6歳の息子さんとも上手くやってくれてるようです。





20101226006.jpg


そして、今年最後の預かり猫


「べス」ちゃん。


だんだん人馴れもしてきて


20101230001.jpg


耀坊と、ラブラブですw



最後に


飼い主の飼育放棄で、病院に預けられた


riji.jpg


白猫のオッドアイ。


「リジちゃん」



来年は、べスちゃんとリジちゃんの家族探しで、


スタートを切りそうです。




プロ3.



預かりを始めてしまい


色々検討して連れてきてるとはいえ、


いつも、不安と背中合わせにしてしまっている


我が家の小心者軍団。



こんな、かーちゃんの元で


いつも、大きな問題も起こさず


仲良く過ごしてくれて、ありがたいばかりです。




来年も、我が家のにゃんこたちのために


スンさん共々献身したいと思いますw


一握りにもならない猫たちですが、

1匹でも多くの猫たちに家族ができるよう


私のできる範囲で、がんばっていきたいです^^



今年は最初っから最後まで


色々みなさんにもお力添えいただきまして、お世話になりました。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。


みなさんの、ご健勝とご多幸をお祈りいたします。


よいお年を^^



↓押していただけたらうれしいです^^





にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
師走
またまた、ブログ放置してました。


101130114815.jpg


虚勢手術も済みまして、晴れて家族ができました。


アルと入れ違いに


20101209001.jpg


『ヒョリ』という女の子が新入りとして入ってきたのですが。

(ヒョリは、病院でつけた名前です。可愛いから、歌手のイ ヒョリから名前を取ったそうです)


20101210004.jpg

韓国ブログで、募集を呼びかける前に


里親様が決まってしまいました。


20101209006.jpg


今まで最高の、愛嬌ガール。


すんごい、すりすりゴロゴロ。お膝大好きにゃんこで、

この子との生活を、密かに期待していたのですが・・・

2日しか一緒にいられませんでした。


若夫婦の娘となりました。





そして、今来ているのは



20101217001.jpg


「べスちゃん」

銭湯に迷い込んできたのを拾われて、病院に預けられたそうです。


これまた、病院の先生が「BATH」からもじって、べスに。


(韓国式発音でBATH を読むと「べス」になるんですわ・・・)



20101217005.jpg


まだまだ、臆病ちゃん。



20101220004.jpg


ようやく遊んでくれるようにはなったのですが、



20101220005.jpg

まだ、すぐ隠れてしまいます。



1組の家族が、今日べスに会いにきてくれました。


お子様がいるお宅で、べスがまだ、完全になれてないので、


一応、お互いもうちょっと考えてみることに。


べスに合うお宅がいいかなぁと思いまして。






そして、我が家の小心者軍団は・・・



201012100010.jpg


まず、小さなブームだったのが、


動物病院の先生たちとの忘年会で、


先生たちがプレゼントしてくれた(猫たちへ・・・)


噴水w


201012100011.jpg


特にシャラさまがお気に召しまして。


201012100012.jpg


毎日、噴水を堪能しておられます。


201012110010.jpg


久々にやる気満々のシャラ様だったり・・・。




べス用に、新しい座布団を買ってきたら・・・


2010121502.jpg
これ、俺のですね?俺のですね?



ちゃっかり、クロ氏が占領したり・・・


2010121602.jpg


そこへ、ぎりぎりとテルが、押してきて


2010121604.jpg


これまた、ちゃっかり座布団に乗っかるのに成功したり・・・



2010121701.jpg


茅乃はかごの中で、マイペースにお昼寝し・・・


2010121702.jpg


クロ氏は、そんな茅乃を舐めようか舐めるまいか


思案していたり・・・。



201012hina1.jpg


そんな隙に、しっかり者の、飛菜お嬢が、


座布団略奪に成功したり・・・。



20101217009.jpg


やっぱりKYなハチ公は、


みんながストーブ周りに集まっても


一人、買ったばかりのキッカーに夢中になり




買って来て1時間と経ってないのに既にぼろぼろにしたり・・・。




201012nana2.jpg


久々にナナも・・・



201012nana1.jpg


相変わらず「犬」と間違えられるほど大きかったり・・・・w






相変わらずな毎日を送っていますw




でも、今年の冬は・・・


2010121503.jpg



念願の、クロのこういう姿も見られたので


うれしく思えたりもしています。








・・・・


心の中で、突っ込まれた方がいたかもしれませんが・・・。


そうです。テル坊・・・


ぶくぶくと、増量中です・・・。


8ヶ月で既に4.4キロ・・・


我が家のブラックリストに仲間入りです・・・^^;



↓ ぽちっとお願いしますw

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

師走
またまた、ブログ放置してました。


101130114815.jpg


虚勢手術も済みまして、晴れて家族ができました。


アルと入れ違いに


20101209001.jpg


『ヒョリ』という女の子が新入りとして入ってきたのですが。

(ヒョリは、病院でつけた名前です。可愛いから、歌手のイ ヒョリから名前を取ったそうです)


20101210004.jpg

韓国ブログで、募集を呼びかける前に


里親様が決まってしまいました。


20101209006.jpg


今まで最高の、愛嬌ガール。


すんごい、すりすりゴロゴロ。お膝大好きにゃんこで、

この子との生活を、密かに期待していたのですが・・・

2日しか一緒にいられませんでした。


若夫婦の娘となりました。





そして、今来ているのは



20101217001.jpg


「べスちゃん」

銭湯に迷い込んできたのを拾われて、病院に預けられたそうです。


これまた、病院の先生が「BATH」からもじって、べスに。


(韓国式発音でBATH を読むと「べス」になるんですわ・・・)



20101217005.jpg


まだまだ、臆病ちゃん。



20101220004.jpg


ようやく遊んでくれるようにはなったのですが、



20101220005.jpg

まだ、すぐ隠れてしまいます。



1組の家族が、今日べスに会いにきてくれました。


お子様がいるお宅で、べスがまだ、完全になれてないので、


一応、お互いもうちょっと考えてみることに。


べスに合うお宅がいいかなぁと思いまして。






そして、我が家の小心者軍団は・・・



201012100010.jpg


まず、小さなブームだったのが、


動物病院の先生たちとの忘年会で、


先生たちがプレゼントしてくれた(猫たちへ・・・)


噴水w


201012100011.jpg


特にシャラさまがお気に召しまして。


201012100012.jpg


毎日、噴水を堪能しておられます。


201012110010.jpg


久々にやる気満々のシャラ様だったり・・・。




べス用に、新しい座布団を買ってきたら・・・


2010121502.jpg
これ、俺のですね?俺のですね?



ちゃっかり、クロ氏が占領したり・・・


2010121602.jpg


そこへ、ぎりぎりとテルが、押してきて


2010121604.jpg


これまた、ちゃっかり座布団に乗っかるのに成功したり・・・



2010121701.jpg


茅乃はかごの中で、マイペースにお昼寝し・・・


2010121702.jpg


クロ氏は、そんな茅乃を舐めようか舐めるまいか


思案していたり・・・。



201012hina1.jpg


そんな隙に、しっかり者の、飛菜お嬢が、


座布団略奪に成功したり・・・。



20101217009.jpg


やっぱりKYなハチ公は、


みんながストーブ周りに集まっても


一人、買ったばかりのキッカーに夢中になり




買って来て1時間と経ってないのに既にぼろぼろにしたり・・・。




201012nana2.jpg


久々にナナも・・・



201012nana1.jpg


相変わらず「犬」と間違えられるほど大きかったり・・・・w






相変わらずな毎日を送っていますw




でも、今年の冬は・・・


2010121503.jpg



念願の、クロのこういう姿も見られたので


うれしく思えたりもしています。








・・・・


心の中で、突っ込まれた方がいたかもしれませんが・・・。


そうです。テル坊・・・


ぶくぶくと、増量中です・・・。


8ヶ月で既に4.4キロ・・・


我が家のブラックリストに仲間入りです・・・^^;



↓ ぽちっとお願いしますw

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

小心者軍団とお客さん。そしてクロ。
連日、訪問客でにぎわってました。



まぁ、うちって昔から客が多いほうだとは思うのですが。


生徒やら同僚やら・・・。


スンさんの影の薄さも幸いして、


井戸端会議にはうってつけの場所として浮上しております。




そのお陰あって、うちの小心者軍団の心の扉も


少しずつ開いてきています。




今や


来客 = 遊び相手


と思っているようです。



来客は殆ど「コイバナ」をしに来るのですが・・・。



たいてい愚痴や切ない恋のお話をしていると


寄って来るのがこのお方。


20101128003.jpg


決まってテーブルの上に乗って来ます。


・・・紗羅さまだけは、テーブルに乗ってもしかりません・・・爆


20101128004.jpg
なんら、なんら。


20101128005.jpg
大変なんらか?



巷じゃ、紗羅さま占いも流行っておりまして。


「近くに来たら開運できる!」とか


勝手に決め付けてる人々もいたりします。



彼氏と別れる別れないとなった時


わざわざ紗羅の写真を撮り、待ちうけにして持ち歩くお客さんも・・・笑



(彼女たちはよりを戻しましたが・・・w)



紗羅の頭の上に手を当てて、


拝む人もいたり爆




まぁ、そんな風に勝手に拝まれたりする紗羅さまですが。



ヤングチームは、人間の恋バナや愚痴など


聞く気などさらさらなく。





20101128001.jpg



当然遊んでくれるんでしょ?オーラです。



20101128002.jpg


話しながら、客人の片腕は常にうごいており、


話を聞く私は、常にカメラを構えているという風景。



20101128006.jpg


愚痴ったり、猫と遊んだりで


元気になって帰ってくれると私もうれしくなったりします。



で!


変わったのがこのお方!




201011270014.jpg



クロも、来客 = 遊んでくれる人


と思うようになりました。




ヤングチームに混ざって、我先にと


お客さんの近くに行きます。


201011270011.jpg


もうお腹見せて遊びまくります。



201011270015.jpg


茅乃も結構動くようになりました笑



201011270017.jpg


まだ、ちょっとびくびくしたりはしますが。


ビクビクしつつも、そそられてるその姿が、また可愛かったりします。


客人がお泊りするときは


2010113002.jpg

部屋の前でものめずらしそうに集まる

にゃんこらですが。



2010113003.jpg


クロもいっちょまえに混ざったりします。




たまーに背中を触ったりできるようになったのですが。


スンさんもまだできなくて。


我が家では月に一度、蚤やフィラリア対策に


ADVOCATEを首筋に塗ってるのですが、なんとかクロもできるように。




そして、ついに



2010120101.jpg


例の紗羅の写真を待ちうけにして


彼と仲直りできたSちゃん。



紗羅に賄賂を持って遊びに来た日w


2010120102.jpg


何が気に入ったのか、なれなれしいクロ氏。



2010120103.jpg


Sちゃん、クロさんタッチに成功してしまいましたw



私意外の人間のタッチはこの日初めて。



2010113004.jpg
Sちゃん、かわいいものですから・・・。


うれしいけど

ちょっと複雑でもある私でしたが。


くっそ・・・クロ面食いか!笑





日々、家猫化してきているクロ氏です。





☆ おまけ ☆


201011270019.jpg


実はアル、戻ってきてました。


どうしても、ラミが、受け入れてくれず、


ラミが粗相したりしはじめたので、これはダメだということで、


アルはうちに戻ってました。




201011290012.jpg


なぜか里親さまと縁がなく、



例の団体からの邪魔立てがあったり(怒)


 済州は狭い田舎ですし、彼女の団体も大きくなってるので、まぁ管理は行き届いてませんが。

 彼女に質問したりする人も多いようです。

 彼女は、私の韓国版ブログを見ていたようで、アルに一度もあったこともないのに、

 『アルはわがままだし、人を噛む猫だから、飼わないほうがいい』とか

 『アルは、神経しつだから』
  
  とか、言いふらしていたようです。

  今回里親になってくださった方も、彼女の団体を知って、ボランティアで掃除にいったりしていたようです
 が。

  アルを育てることになったと、何かの拍子で離したところ、そのようなことを言われたと。


  それには、私も激怒。直談判に行って来ました。

  今まで数多く我慢しきれないこともあったし、限界だったので。

  今後一切、うちの仔のことを知りもしないくせにあーだ、こーだと言ってくれるなと。

  私もここらじゃ、顔が広いしいつどこで、そういう噂を耳にするかもしれないし。

  もしまたこのようなことがあったら、市に今までのことを暴露し、活動停止をお願いすると

  言い渡してきました。
  
  ・ ラミを玄関先においていったこと。

  ・ グラシアンに病気移ってもいいから、預かってくれと言ったこと。

  ・ 私と連携してる動物病院が、自分の思うとおりの薬を出してくれなかったということで

    あることないこと言いふらして、悪口をいってたこと。

   ・ 自分の猫さえいい所いければ、他の猫なんてどうでもいいと言ったこと。

  ・ ラミは人気のアル仔だから、ただで渡したくないと言ったこと。

  ・ 自己判断で、薬をまちがって、死なせた猫や犬がいるのに、隠してること。

  ・ そして、今回アルのことを知りもしないで、貶すようなことを言いふらしたこと。

  などなど、

  みんなのいる前で彼女に一つ人と文句を言ったので、

  彼女の団体のボランティアを辞める人がでるかもしれません。

  が、私は嘘はいってませんし、我慢できませんでした。




動物思ってやってることには違いないのに・・・



私が保護してる子だって


他の人が保護してくれてる子であったって、


野良猫だってなんだって


一匹でも幸せになってくれる子が増えるなら


一緒に願いたいと思うもんじゃないですかね・・・。



腹もたったけど


なんか悲しくなった出来事でした。












悲しいことはもう一つ




妻さんとこのキアちゃん


14歳で、虹の橋を渡ってしまいました。



ブログででしたが、キアちゃんのこと知り合えてよかったと思います。


エイズキャリアでも、ちゃんと寿命をまっとうできたキアちゃん。


どれだけ妻さんご夫婦に愛されていたかそれだけでも分かります。


そして、


最愛の愛娘のキアちゃんを亡くし、言葉では言えない心の痛みがあると思います。


よろしければ、妻さんのところ、寄ってキアちゃんのお別れ、一緒にしてください。










↓色々あって、長くなっちゃいました。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。