プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日~大掃除の最後は・・・
クリスマスの雰囲気もなければ

大晦日やら正月やらの雰囲気もない。つまんない。

スンさんは仕事だし・・・。

そんでもやっぱり我が家は日本の名残を捨てきれず

大掃除やら御節(母が作るのだが・・・)やら。

そして大掃除のしめは・・・!


200912311.jpg

何故か風呂場好きな紗羅さん。

200812312.jpg

暇そうにしているときは、風呂場を開けといてやる・・・。

韓国は風呂場が、ユニットバスになっている。

私は風呂とトイレは別々がいいのだが・・・。

とにかく、この紗羅さんのために、風呂場は常時綺麗にしておかなきゃない・・・。

(って当たり前?????)

しばらくすると・・・

200812313.jpg

こっそり、ひっそり

風呂桶に入ってるし。

200812314.jpg


・・・ふーん。

そんなにお風呂が好きならば・・・。



と、大掃除のしめは、

紗羅のシャンプーにw

暴れるのを予想して

しっかりご飯食べて、いざ、シャンプーへ挑んだのだが・・・。

そんなに暴れなかった。

トイレの上に四つんばいになって、頑張ってくれたおかげで

シャンプーは早く済んだ・・・。

でも、写真撮る余裕まではなかった・・・

(ぴぐにゃんさん・・・写真取れなかった><:)

ドライヤーは、弱にしたら、逃げるでもなく

うっとり大人しくしていてくれて

ご飯までしっかり食べて挑んだのもむなしく

案外、あっさりと、終わった紗羅のシャンプー。

PC300006_convert_20081231125500.jpg
ひどい目にあったらぁ・・・。

洗ってもあんまり目立たないね。

PC300007_convert_20081231125632.jpg
ふぃぃ・・・。

まだ、乾いてないよ。

200812315.jpg

失礼だね。いじめてたんじゃないからね。

しめられた風呂場のドアの向こうで

チノが心配そうに鳴いていた。

チノは、傷が完全に治ったら、病院で洗ってもらおう。



あとは、紗羅、コタツの中で

乾燥、乾燥♪

ってな感じで、我が家の大掃除は簡単に締めくくりw


夕べから気になってたのが紗羅の腹巻き。

のびきって、お腹の傷が見えるのだ。


今朝は、母が朝から御節を持ってきてくれたので

ついでに病院に付き合ってもらって、

新しい腹巻き・・・っていうか術後服にチェンジ。

10日ほどで、術後服も脱げるそうだ。

傷口は、ふさがっていた。


久々にジンもやってきて

紗羅と鼻チューしてた。

のを撮りたかったのに・・・。

遅かった・・・。



200812316.jpg

いいじゃん、何回もしたって・・・。

でもまぁ、鼻チューできて

この距離保ってるだけで、進歩進歩♪

200812317.jpg


紗羅に逃げられたジンは・・・

200812318.jpg

チノのところへ・・・w


チノも、ジンが来てもマイペース。

紗羅は、卑屈になりながらも、ジンのあとを追いかけるのだが、

チノは、もうマイペース一直線。

この後、コタツの中でお休みになられてた。




PC310012_convert_20081231130029.jpg
この新しいの、ちょっときついにょ・・・。


きつくない、きつくない。



ってなわけで、

我が家の天使’sも

年越し準備万端w


私は今日は一人で御節食べて紅白・・・か

日本のドラマ落としてみよ・・・っとw


スンさん早く帰ってくればいいなぁ・・・。





今年も一年お世話になりました!

みなさんも、良いお年を!



↓今年最後のポチを・・・w


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ




スポンサーサイト
客人が去った後・・・
チノは、完全に

「お客人=遊んでもらえる人」

と思ってるらしい。

期待いっぱいの眼光で

「遊んでちょうだいにょ!」ビームを客人に放つ。


紗羅はというと・・・。

ちょっと男性にもなれてきてはいるのだけれど、

前回、しつこく迫りすぎた生徒が、また遊びに来たときには

「幻」化していて

今回とまりにきた人は

何故か、毛嫌いして、隣の部屋から出てこなかった。

彼も動物好きなはずなのだが・・・。

声と態度がでかいせいか?

犬を飼っているせいか??

あまりに紗羅が嫌がるので

「紗羅が嫌がる人は

 家に泊めたくない!」と

彼とスンさんに告げたが

彼もめげないw

スンさんもソウルで世話になったので

今回はしゃーなく泊めてやることに・・・。

(そんでも、彼とも結構仲いいんですよ、私・・・w

 元教え子ですwスンさんの友達w)

でも、あの言葉は本気・・・。





「声でかい!静かにして!紗羅驚くでしょ!」

紗羅が太っているという発言を

誤ってしてしまった彼は

「お前がやせろ!その腹どうにかしな!」と

余計に怒られ

「今紗羅ご飯食べてるから、台所行っちゃ駄目!」

と、彼はことごとく私にしかられても

負けずに、楽しんでくれていた。

とにかく2日間、お疲れ様でしたwJ氏w紗羅さんw

PC280044.jpg

スンさんと腕相撲(ハンディつき)して

負けている客人J氏。

彼は私との腕相撲でも負けたのだ。

左腕同士だったけど・・・。

`▽´けけけけけけけけ。



彼が寝静まったころ、

偵察に覗きにいってたりした紗羅。

もっと堂々と育てたつもりだが・・・w

チノはもう、たくさん遊んでもらって満足。


彼が今日帰った後

それでも、ストレスとかにならないよう

ちょっと一生懸命遊んでやろうと

壊れた紐に、壊れたツリーの飾りの雪だるまさんを

つけて遊んでみた。


200812273.jpg

200812274.jpg

二人とも、遊ぶ遊ぶ♪


チノが元気になってきたので

また、紗羅が獲物を横取りされる確率が高くなったので

また、キャットタワーを境にして遊んでみる。

紗羅は、上派、チノは下派。

PC290048_convert_20081229195913.jpg

PC290068_convert_20081229200606.jpg

紗羅も

PC290052_convert_20081229200032.jpg

PC290054_convert_20081229200238.jpg

チノも、本気本気。

私も、本気本気w


PC290073_convert_20081229200906.jpg

狙ってる狙ってるw

チノって、狙ってるときの顔って

とっても「悪人・・・いや、悪猫顔」になってるようなんだけどw

PC290078_convert_20081229201003.jpg


紗羅は抜けている・・・。


PC290077_convert_20081229200934.jpg

これはちょっと

まじめ顔なチノさんw




思いっきり遊んで

3人して爆睡していた

今日の午後だった・・・。



↓ 今日も応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

クリスマス明けは・・・。
韓国は、25日クリスマスは祝日になっている。

(お釈迦様の日もお休みw)

ってなわけで、24日の夜、同僚の先生や

親しい生徒とで、我が家で忘年会をすることに。

しゃれた料理はできないので・・・。

肉団子のなべと、グラタンと、そぼろの海苔巻きで・・・。

あと足りなかったら、チキンは出前とろうとおもったのだけど。要らなかったみたいw


PC240001_convert_20081227111422.jpg

31で、アイスクリームケーキを買ったら、変な(?)帽子がついてきたw

かぶって、紗羅と遊んで見たりw

私が台所で忙しくしている時に限って、

紗羅は、「おんぶ」をねだる・・・。

200812251.jpg

しっぽで顔が隠れようが

200812252.jpg

尻に頭が敷かれようが

この瞬間、ハッピーな私w


そんなことしながら、メンバー集合を待つ暇人であった・・・。

結局、ほとんどコタツで雑魚寝。

私だけ、集合前にお風呂もはいっておいて

みんな寝静まった頃、ちゃんと顔あらって、ベッドで寝たという

裏切り者・・・w

でも結局寝不足w


紗羅とチノは客人にはしゃぐ、はしゃぐ!

最近、男性にもなれてきた紗羅なのだが、

前回、メンバーの一人の男子生徒にしつこくされたのを

根にもってて、今回は彼が寝静まってから、偵察してたり。

コタツの上に登って、みんなの寝顔を

見回したりしてた。

楽しかったのは、チノ。

人見知りのしないチノは、遊んでもらい放題。

午前3時過ぎまで、ぎっしり遊んでもらって満足。




25日には、スンさんとロッテホテルにある

アイスリングに行こうと、計画を立てていた。

済州に、スケート場なんて珍しいのだ。

わくわくそわそわしているスンさんを見たら、

「やっぱり眠いから行きたくない」といえず、いざスケート場へ・・・。

したら、屋外だった・・・。

そりゃないよ・・・。済州の強風が吹く中

外で滑れってか・・・。

・・・無理・・・と思ってそのまま家に戻る・・・。

「ド、ドライブ楽しめただけで満足だから!」と

スンさんを励ましつつ・・・。


スンさんそのあと、ちょっと仕事に行ってから

母がまつ実家へ・・・。

PC250018_convert_20081227111934.jpg

チキン♪チキン♪

二人でぺロッと1羽を平らげたw

んまかったw

PC250019_convert_20081227112002.jpg

ジンへのボールテントw

PC250017_convert_20081227111903.jpg

すごく喜んでくれて、

おばちゃんも甲斐があったよ。

PC250023_convert_20081227112055.jpg

PC250026_convert_20081227112200.jpg

ナナも、ジンのいぬまに

こっそり遊んでみたりw


ケーキずくめだった我が家。

アイスクリームケーキやら

生徒にもらった、生クリームケーキやら・・・。

実家用には、スンさんのホテルのチョコケーキ。

PC250025_convert_20081227112129.jpg

かわいい物好きなジン、

このケーキみて、満面の笑み。

そして、初めて食べるチョコレート味に

うっとりしたのか、ばくばく食べまくっていたw



今日また、スンさんの知り合いがソウルから来るというので

客人用の布団を出すと・・・。

PC270029_convert_20081227112225.jpg

元気に、遊ぶ我が家の天使’s。

PC270030_convert_20081227112250.jpg
どかないらよ。まだ遊ぶらよ。


へいへい・・・。

クリスマスで遊びすぎて

昨日はすっかり一日寝て過ごし。



今日の客人で

紗羅とチノ、また興奮するんだろうなぁ・・・。



↓今日も応援お願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
みんなでね☆
チノも無事我が家でクリスマスを

迎えることができて、なにより、なにより。

前々から、我が天使たちにはプレゼントを用意。

まず、


ジンへは・・・


jincristmas.jpg

テントボール。

私が幼い頃、デパートなどでよく遊んでいたのを

思い出して・・・。

ジンとちょっといっしょにやってみたいw

まだ開封してなので、イメージ画像でw

ジン喜ぶかな?私のほうが喜んで遊んでるかな?w


お次はナナさん。

PC090016_convert_20081223224503.jpg


大好きな猫缶セット。

アンド、

「1時間自由に遊んであげるぞ」券w


それから、我が家の

紗羅&チノへは・・・。


おニューの爪とぎを買ってみた。

200812241.jpg

こっそり覗いてるのは紗羅。

爪とぎより、ダンボール箱のほうがいいらしい。

200812242.jpg

ちょっと、爪といでみてよ。

PC090013_convert_20081223224255.jpg

匂いかぐだけTT

ふ・・・こんなもんか。

PC090014_convert_20081223224328.jpg

まぁついでに、今月の缶詰も買っといたけど・・・。



そして、我が家の風来坊

クロさんへも。

200812243.jpg

クロ専用パウチw

最近、缶詰に味を占めたクロ。

紗羅やチノのおすそ分けだったのだけど。

この際だから、クロ専用パウチを買ってみた。

クリスマスの日ぐらいは、パウチのみの贅沢ご飯あげるかんね。



クロといえば

2日ほど顔を出さずで、心配をしていたのだ。

その前日の夜中、猫の喧嘩する声が激しく聞こえてたけど

クロかなぁ?って。

怪我でもして来れないのかなぁ・・・なんて思っていたら。

昨日の昼、また喧嘩の声が。

紗羅と二人して、声のするほうへ・・・。

見ると、あのボス猫(顔で判断)が。


このボスさんも、たまに家へきて

クロの食べ残しを食べていくことがあるが、

クロもそうだが、うちの紗羅もチノも

このボス猫さんには威嚇するのだ。



PC230001_convert_20081223231005.jpg

カメラを向けると・・・。


PC230002_convert_20081223231038.jpg

ゆうゆうと去っていった。






「クロぉ、クロぉ、マンマよぉ。マンマ食べにおいでぇ。」

呼んでみると・・・。

数分待たないうちに、いつもの場所へ現れた。

よかったぁ・・・。



あぁでもちょっと怪我っていうか

かまれたっぽいあとが・・・。


20081224.jpg



噛まれたのぉ?

おイタするんじゃないよぉ?

わかったのぉ?


なんて、話しかけながら。


PC230004_convert_20081223231145.jpg


PC230005_convert_20081223231334.jpg
おいちゃんもおイタにょ?



クロはぽんぽいっぱいに食べて、また去っていった。

明日もまたおいでね。




なんだかんだで

みんなそろうクリスマス。




みなさんも大切な人たちと

幸せなクリスマスが送れますように☆



christmas3.jpg






↓今日も応援お願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ






お粗末極まりない・・・。
夕べのこと。

せっかく昼間病院で、治療してきてもらったのに。

チノ、ガーゼを全部ちぎりだしてしまった。

治ってきていて、痒いのか

とにかく、今までしなかったぶん、ずーっと包帯を齧ってるチノ。

これじゃ、やばいと思い

裁縫が死ぬほど苦手な私が

苦心して作った、患者服(?)


着せてみた・・・。とりあえず、腹が隠れればいい・・・。

明日までの辛抱だ・・・と思って。

自分で、着せてみて爆笑したぐらいの出来なのだが・・・。

まぁ、贅沢いってられん。

とりあえず、またばい菌入ったら大変なので・・・。

で、

これ。

200812232.jpg

ぼろっぼろ・・・

>▽<ぎゃはは。

伸縮性のあるほうが良いとおもって、

自分の服を切ってつくったやつ。

こんでも、私にしてはがんばったのだ。

本当に、苦手なのだ、裁縫というものが・・・。

パンナさんとかとみまささんがうらやましい・・・--;

200812233.jpg

き、気にいらないかぃ・・・?


200812234.jpg

Σ(=▽=; えぇ・・・。

でも、その頃スンさんと紗羅は・・・。

200812235.jpg


(今頃)クリスマスツリーに夢中。

(すんません、スンさんワイシャツのした、パンイチです。--;)

ジン(次の日遊びに来る予定)と私と紗羅やチノを喜ばせたいがために

仕事から帰ってきて、なぜか、下のスーツだけを脱いで

ワイシャツ着たまま、オールバックのサービスマンスタイルのまま

深夜まで、ツリー飾りに専念していたスンさんだった。

200812236.jpg
・・・。

200812237.jpg

え~・・・

そんなことないよぉ。

チノちゃんなら、何着てもかーいーよぉぉ?

似合う、似合う・・・多分・・・




その後、チノも諦めたのか

文句は終わりにして、紗羅に混ざって

ツリーに興味を示す。

200812238.jpg


ご、ごめんよ・・・。

明日病院へ行くまでの、辛抱だよ・・・><;



200812231.jpg

紗羅は、ツリーにのみ関心を注ぎ・・・。


夜中の12時過ぎに

やっとこさっとこ、ツリーは完成したのだった。


PC220018_convert_20081223133445.jpg


・・・が!


今朝、

ツリーの足がぽっきり折れていた

夜の間、紗羅とチノが運動会して

ツリーを倒してしまったのだ・・・。

スンさんのしょんぼり顔を、カメラにおさめたかったのだが

それじゃぁ、あまりにもひどいかと、そこはぐっと我慢した・・・。

そのスンさんの顔を見て、

笑いをこらえた私は薄情者なのだろうか・・・w




そして、今朝、9時ジャストに病院へ電話して事情を話す。

今日は、院長が、チノをわざわざつれに来てくれて

ガーゼを当てなおして、また連れてきてくれた。

ナイス、院長。

大分よくなってきたので、ガーゼが少々はがれても大丈夫だそうだ。



そして今日遊びにきたジン。




愉快に遊んで帰っていった。

この後、お相撲さんがしこを踏むような

踊りを見せてくれたのだが、残念ながら撮れず。


今度はばっちりとってやるw



↓今日も応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ














吹雪の中、病院へ・・・。
今日からめっきり寒くなった済州。

朝から雪が降っていた。

PC22000512082.jpg

掃除で、開け放った窓辺に紗羅が・・・。

舞い振る雪を眺める白猫。



風邪ひくぞぉ・・・。



120812083.jpg

そりゃそうだ・・・。

全然絵になってないねえ・・・。毛がおったってるよ。



そんでも、降る雪が珍しいのか

未練他らしく窓辺によってくる紗羅。


120812084.jpg

げ・・・雪が激しくなってきた・・・。

写真撮ってる場合じゃないよねえ・・・。

掃除終わったら、チノ病院連れてくんだよ・・・。



120812085.jpg


120812086.jpg


だから、あたりまえじゃん・・・雪だもん

寒いっしょ・・・。



その後は、二人して仲良く遊んでしまって・・・。

PC220011_convert_20081222191140.jpg

紗羅は、興奮して「たぬき」状態・・・。

カーペットの下にいるのはチノさん。

かくれんぼ(?)してるみたいだ。

120812088.jpg


勝ち誇ってる紗羅。

120812087.jpg


いつものチノなら、ばりばり反撃してるのにねえ?

残念ねえ?

でもまぁ遊ぶようになってよかったけど。




そんなこんなしているうちに・・・。

丁度病院へ向かったころには、吹雪になっていた・・・。

くそ!こんな時車のれたらなぁ・・・。

今日ほど、自分のペーパー暦10年を恨んだことはなかった・・・。

チノのキャリーバッグに雪が入らぬよう

タオルでまいて、体でガードしつつ・・・。

真横に降る雪と格闘して、やっとこさっとこ病院へ・・・。

気分は、「おしん」気分かな・・・。



病院へついたとたん、雪、やみやがった・・・--;

チノの傷口も大分小さくなっていて(それでも、まだぱっかりあいてるけど・・・--;)

あと2、3回の通院でなおるかな・・・とのこと。

次は木曜日。

帰りはまた院長先生に乗せて貰って・・・。w



帰ってからは

PC220021_convert_20081222191254.jpg

仲良く並んでお昼寝。

PC220024_convert_20081222191416.jpg


しばらくすると・・・

ぎりぎりと、紗羅のキューブに入り込んで

なめなめしてたチノさん。

仲良くてなにより。



はやく完治しようね~☆

病院おつかれさん☆



↓今日も応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
チノ、一応退院。
土曜日に、チノ一応、無事退院。

あ~長かったぁ・・・。

10時過ぎごろ、病院から電話があり、

スンさんとふっとんで病院にお迎えに・・・。


チノのお腹の写真を見せられながら

説明を聞く。

チノ、どうも色々体が弱いらしく、

縫合した糸にもすぐ反応(炎症)してしまうみたいで。

アレルギー反応起こらないように、縫合しなおしてくれたのだけど

それもだめみたいで、とりあえず、お腹はあいたまま。

それも大分小さくはなったのだけど。

炎症もどうやら大分なくなって。

他の薬などでも、余計アレルギー反応起こしちゃうので

自然療法で。

砂糖を使った治療。

砂糖は、新しい皮膚を新生し、

炎症を抑える機能をするらしい。

半信半疑だったのだが

現にチノのお腹はよくなってきていた。

もうちょっと入院させてようと思ったらしいのだが

私が死にそうな顔してるのと、

まぁあとは通院で大丈夫だという判断だったとのことで

無事退院。

あとは通院。

200812201.jpg

帰ってきてからは、ひたすら眠る姫。

200812202.jpg

しばらくの入院&腹巻きで

また紗羅が威嚇するかと覚悟してたのだけれど

なれたのか、それほど嫌がらない様子。

舐めてあげたりしていたお兄ちゃんっぷり。



スンさんも、愛しのチノ姫が恋しかったのか・・・。

しきりに

「チノ~チノ~」と撫でまくってた。

その声をお聞かせできないのが残念。

1オクターブ高い、「ミ」らへんの声で

やたら呼ぶのだ。


あぁ・・・スンさんも

チノがかわいいのだなぁ・・・。


「・・・でも、紗羅もかーいがってよ。」

つっこむ私であった。




夜は、いつものようにベッドにもぐりこんできて

12時過ぎぐらいまでは私の腕の中で眠り

あとは、紗羅のもとへと陣地移動。

200812203.jpg

紗羅に怒られないように

最初に、なめなめしてあげるチノに

けなげさを覚え、しんみり。

紗羅はおねむだったのに、あんまり舐めすぎてちょっと

怒られてたけど。


腕の中で眠るチノを見下ろしつつ。

私の足の間で、

仲良く二人で眠りチノと紗羅を目にしつつ。

なんだかホロリと来てしまう

どうしょうもないバ飼い主な私だった。





心配&応援してくださった

みなさまに感謝です!




↓今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

韓国の野良猫ちゃん
ネットニュースに載っていた記事。


「ソウル市は、今年から猫の中性化事業(TNR,Trap-Neuter-Return)を始めた。野良猫(韓国では『道猫』)捕獲し、術後リリースしている。が、問題は、猫を捕獲した場所と、リリースする場所が違うということだ。テリトリー争いが激しい猫社会で、リリース地域で適応できず、死んでしまう場合が多い。
後略」



とあった。

意味ないじゃーーーーん><;


しかも、今年からって・・・。

まだまだだぁ・・・。

日本よりずーっと、韓国での「猫」への

認識は浅い。浅すぎる。

テレビに、「野良猫」を保護している人の話があるけど。

という話を母親から聞いた。

その報道内容に疑問を抱いたものだから、

ネットで色々探してみると・・・

せっかく保護しているというのに・・・。

砂トイレなどはなく、床に新聞紙が敷いてある。

避妊手術などしてないらしく

仔猫が猫算で増える一方・・・。

2KDぐらいの広さの家に

数十匹の猫がぎゅうぎゅう詰め・・・。

これが保護???

と目を疑った・・・。

猫の性質などを全然考えてない。

猫の将来など全然考えてない・・・。

そう思えた。

別に私はボランティアでも、猫の専門家でもないけど・・・。

「猫砂をつかってみてください。不妊手術をうけさせてやってください・・・」などと

思ったことを書いて、ネットに載せてみた・・・。


韓国では全てではないが

まだまだ猫にたいした知識も、認識も浅すぎる・・・。



以下数枚のは、韓国のサイトからコピペした写真↓


1-sailor1114_convert_20081219121033.jpg

そんな中でも・・・

5-nblumarine_convert_20081219121010.jpg



9-sailor1114_convert_20081219121108.jpg

寄り添って賢明に生きている猫たち。


無関心な人間ばかりではなく

12126.jpg
餌をやってくれたり

200512610415_convert_20081219121140.jpg

猫を見て喜ぶ子供がいたり(猫はびびってるけど)


6-sailor1114_convert_20081219121054.jpg


出勤の時間なのに

思わず猫にやさしく声をかけるおじさんだったり。
(知らない人なので、顔は伏せておきました)

B0EDB3C9C0CC3-nblumarine.jpg

B0EDB3C9C0CC2-nblumarine.jpg


「野良猫」の写真を専門にするカメラマンが

出てきたり。


少しずつでも、「関心」をもってくれる人間が増えたらいいな・・・と

思うしだいで。


そんな私なんか何もしてなくて

ただ自分の目の前の大事な命にいっぱいいっぱいになってるだけだけど・・・。

なんの活動もしてなくてえらそうなこといえないんだけど。

せめて、ソウル市庁のHPに

捕獲してリリースする際は、同じ場所にしてください・・・って

書いてみた・・・。





チノ

さっき電話してみたところ、

やっと膿もほとんど出てきたようで

縫合したとのことで。

明日か、あさって退院できるとのこと。

(今週中っていったやぁぁぁんT△T)




200812191.jpg

紗羅は相変わらずあまあま全開。

チノを忘れたらだめよん。




☆ おまけ話 ☆

だらだらと長くなったうえ

おまけ話で申し訳ないのですが・・・^^;


最近私いろいろしんどかったのです。

仕事休んでいるのに、あれこれ電話が(要らない)かかってきて

厄介だったり。

自分の病院だったり。

大掃除も一人でやってたし。

そして何よりチノの心配で、ふらふらしていた今日この頃。

スンさんにちょっと怒りまして。

スンさんは、ちょっと「KY」で「不器用」なものだから

「食い違い」や「誤解」は生じやすく。

わかってはいるのだけど、私とて君子じゃないし。

どっちかっていえば、心の狭いほうで。

数日前、爆発したのです。

みんなそうだろうけど、怒っているのは、腹も立っているからだろうけど

相手にわかってほしいから、怒鳴り声ででも話すのだと思う。

私が爆発するときは・・・。

ベッドに走っていって、うつぶせになって

足をどたばたさせ

、「んきぃぃぃぃぃぃぃ!いい加減にしろ!」

と叫ぶのです。

一回叫ばないと、クールダウンできないのです。

怒鳴りっぱなしじゃ、相手にきちんと伝わらないので・・・。

その反応で、スンさんは「はっ」とする。

そこで、スンさんの悪い癖。

すぐ、「ごめんね」というのです。

で、私「何が?」というと、答えられず

また「んきぃぃぃぃぃぃぃ」と叫ぶことになるのですが・・・。

その後はとことん話し合い。

私も私の感じたこと、感じた理由、わかってほしいし。

相手がナに考えているのかわかってほしいし。

これからはなるべくこういうことのないようにしたいので・・・。

もう必死。

そんでもスンさん以前よりは、「会話」についてこれるようになったのだけど。

そんなことがあったのが

2,3日前(性格に覚えてない。爆爆爆)


今朝冷蔵庫を開けてみると・・・。

200812192.jpg

これが・・・。

これって、香水ですよね・・・。

まぁラッピングはしてあったのですが

香水ですよね・・・。

そして添えてあるカードは

反省文。

スンさん・・・

何故にいつも、サプライズは冷蔵庫なのですか?!

正直カードはうれしいっすよ?

でも、日本語ちょっと間違ってたし・・・

でも何故、冷蔵庫なんすか?

どこもしゃれてませんよ・・・。

ロマンとは程遠い・・・。

ぱ○○○さんのご主人みたいに

スマートな、ロマン溢れるサプライズ(花束かかえてカフェとかねえ・・・)

知らないのかね・・・?


いつも冷蔵庫・・・。

そりゃ朝起きたら冷蔵庫から開けるけどさ・・・。

冷蔵庫ってちょっとねえ・・・。お笑いじゃぁないんだけどねえ・・・。




でもまぁ

クールダウンしてからの

反省や心の篭ったカード一枚ってのは

怒りをなだめるにはもってこいなのだが・・・。

冷蔵庫なんだもんなぁ・・・。




↓そんでも応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ


は~やく来い・・・
ほんと、待ってる時間は

長い、長い・・・。

私の友達の中には

彼から「今晩電話するよ。」と言われて

携帯にラップして、お風呂にもって入ってまで待ってたり。

メールをしたら、携帯とにらみっ子して

返信メールを待ってたりと、

相手の言動一つ一つに一喜一憂していたりした。

クールとは程遠い私であるが

恋愛においては、きわめてクールだった私には

その「恋焦がれる」という感じには、身に覚えがない。

しかし

こういうものか!


一日中チノのことであたまがいっぱい。

寝てもさめても、気になるのはチノのこと。

その胸の苦しさに、あえて忘れようと

いらぬ仕事を作っては、やれ掃除だ、やれ仕事だと

忙しく動き回って見るものの・・・。

ふとしたときに、思い浮かばれ、切なくなる。

おかげで、我が家の大掃除は着々と進んではいるが・・・。


ちょっと疲れて横になってうとうとしても

悲痛に鳴き叫んでいたチノの声が

耳に残って聞こえてくるようで

私は正に、「どよ~ん」状態。

こういう胸の苦しさが、

世で言う、「恋煩い」ににているのだろうか。


とばかげたうわ言まで

言うに達する・・・。




今朝も9時になるのを待って

ほぼジャストに、ストーカーのごとく

病院へ電話。

いつ頃チノは退院できそうなのかと聞いてみる。

今週中には退院できそうですとの返事に

「今週って、金曜?土曜?」と聞きたいのを

ぐっとこらえて、呑み込んだ。

今週には退院できるんだ・・・。

明日かなぁ、あさってかなぁ・・・。

早く帰って来い、我が家のエンジェル2号よ。


P081218004_convert_20081218111412.jpg

↑今朝病院から送ってくれた、チノの写真。


見ると

あぅあぅあぅあぅT△T



P081218001_convert_20081218111347.jpg

カウンターにあったおもちゃ。

チノ用にと、貸してくれている。

・・・あぅあぅあぅあぅ・・・T△T


そのころ、我が家の

エンジェル1号は・・・。


200812182.jpg


私の隣で

まったり中。

2008120183.jpg


・・・寝てる間に

あごの消毒してやろ・・・。






皆様の暖かいお言葉&応援

本当にありがとうございます。




↓今日も応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ




天使と天使
チノの再入院。

チノのいない時間。

なんでこうも時間が長いのだろう。

そんでも、昨日は、ここでの数少なく友達のうちの一人

Pちゃんが娘さんたちを連れて遊びに来てくれた。

長女のソラちゃん。次女のハナちゃん。

ソラちゃんはもう何度か来ていることもあって、紗羅ももうすっかりなれちゃって

PC160029_convert_20081217154900.jpg

仲良くいっしょに遊んでもらったり。


PC160043_convert_20081217155418.jpg


PC160040_convert_20081217155256.jpg


PC160032_convert_20081217155014.jpg

紗羅、夢中。

PC160039_convert_20081217155209.jpg

ソラちゃんも、来月で満4歳。早いなぁ。

もう日本語ならぺらぺら。

お友達もできたらしく、韓国語も徐々に覚えてきて、

バイリンガルだw

PC160025_convert_20081217160544.jpg

おねーちゃんのまねして

いっしょに遊ぼうとするハナちゃんw

でも、まだちょっと早かったみたいだねw




そして今日は・・・。

チノの様子をみるのと、紗羅をちょっと診て貰うために

病院へ・・・。

また運び屋として、母がジンと共にやってきてくれた。


PC160050_convert_20081217155517.jpg

気になったのはこれ↑。

本人は全然苦になってるよではないのだが・・・。

一月前ぐらいから、あごの下がちょっとはげてるのだ。

それが、

PC160056_convert_20081217155553.jpg

ふたつになったので、病院で診てもらうことに。

いつもの女性の先生は今日はお休みで、院長にみてもらったけど。

皮膚病であるようだが、そうたいしたこともなさそうだと。

消毒薬だけをもらってきた。

(これを見ている知識ある方!本当にいいんですかね???)


悲痛に鳴き叫ぶチノを

泣く泣く後にして、「なにとぞよろしく・・・」と

何度もお願いして帰ってきた。

はぁ・・・時間が長い・・・。




一方、病院から帰ったあとのジン。

PC170057_convert_20081217155634.jpg

私の空になった化粧品で遊んだり。

(塗ってるつもり)

PC170061_convert_20081217155706.jpg

ちらっと箱の後ろに見えるのは紗羅。

PC170062_convert_20081217155736.jpg

PC170063_convert_20081217155822.jpg

PC170064_convert_20081217155859.jpg

紗羅も結構慣れたもので

いっしょに遊びたがったり。

PC170067_convert_20081217155949.jpg

紗羅と遊んでるジン、

PC170065_convert_20081217155924.jpg

またしも、この満面の笑み。


PC170068_convert_20081217160020.jpg

その後、私は

妖怪役に回され、全力でジンと戦うことに・・・。

子供の成長は早いものだ。





昨日のソラちゃんにしろ

ジンにしろ。

結構子供にもなれてきた紗羅。

よい傾向だ。

紗羅の心の中の膿み。

少しずつでいいから治ってったらいいね。



2日続けてての天使の訪れで

ちょっとは時間をつぶす(?)こともできたけど。

やっぱり早くうちの天使も帰ってきてほしいなぁ・・・。



↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ



チノ・再入院・・・。
火曜日に抜糸に連れて行く予定だったのだが

私の疑心暗鬼のせいなのか。

チノがだんだん元気がなくなってきているようで

我慢ならず、今朝病院へ。

丁度スンさんも休みだったので。

チノ、入院。

皮膚組織の下のほうに炎症が起こっているようで、

一応、腹膜に炎症が拡がっているかどうか

確かめるために、またお腹を開けられたチノ。

その手術過程の写真を

先生は親切にも見せてくれたのだが・・・。

小さいお腹の傷や

生々しい写真を前に、情けなくも

先生の声がだんだん遠のいていくようだった・・・--;

とりあえず、腹膜の炎症は見られないということで

広めに縫合し、

一週間から十日後に抜糸という予定で。

みんな順調にやってるような避妊手術なのに

なんでチノばっかこうかなぁ・・・

と、やっぱり韓国技術が劣っているせいか・・・?と

変に腹がたってみたり。

何度も病院へ足を運んでは、チノの様子を見る。

「お家に帰りたいにょ!」

哀願する目。

チノを後にし、病院を出ようとすると

悲痛なチノの鳴き声が聞こえて

今でも耳を離れない。


とにかく早く炎症治してもらって

早くまた元気いっぱいのチノの姿が見たいと祈るばかり。


「まぁ、病気じゃないんだから・・・

 たかが避妊手術なんだから・・・。」


と自分に言い聞かせるものの・・・

やっぱり心配になってしまうのはしょうがないかな・・・。



今月休みとっといてよかったなぁ・・・と

つくづく思う。





200812151.jpg


病院連れてく前の

紗羅とチノ。


早く元気にな~れ。




☆ おまけ ☆


例のサンドウィッチ。

近所のカフェ「TI-AMO」ってチェーン店の

ホットサンドです。

cadalog_imgbig_1225070504_ljk7742.jpg

こんな機会で

両面焼きします。

3.jpg

ツナサンド。

パンプキンサラダサンド。

スウィートポテトサンド。

との3種類。

私は、スウィートポテトサンド派。

2.jpg

そのほか、イタリアンのアイスが売っていて。

中でも私は、ピーチのアイスが好きw






↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





チノ・抜糸・・・のはずだけど炎症・・・
今日、チノ抜糸とのことで

わざわざ、チノの送迎のため、母まで来てくれて

病院へ行ったのだが・・・。

チノ、若干炎症おこしてるということで

お薬ふえて、抜糸は延期。

本当に、心配かけるお嬢様で・・・。


とにかく、火曜日までお薬飲んで様子をみようね。チノ。



そして久々に・・・

母といっしょにまん丸星人がやってきた。

PC130025_convert_20081213141756.jpg

大きくなったもので

子供は大人の真似をする。

シャンプーをみたら、シャンプーする真似をして

私らを笑わせてくれて。

PC130015_convert_20081213141510.jpg

自ら猫ケージに入ろうとしたり。

PC130018_convert_20081213141546.jpg


またまた、「掃除のおっさん」に化したり。

PC130022_convert_20081213141644.jpg

紗羅は、逃げず、ジンの周りをうろちょろする。

PC130024_convert_20081213141725.jpg
僕は、「真珠貝の術」らぞ。

紗羅が、壊れかけたお膳かけに隠れれば

PC130026_convert_20081213141824.jpg

いっしょにあそぼうとするジン。

逃げずがんばる紗羅w

PC130029_convert_20081213141909.jpg
・・・むむむ。

ちょっとたじたじの紗羅さん。

PC130040_convert_20081213142239.jpg

それでもニコニコジン。


ばーちゃんと隠れっ子したり。

PC130036_convert_20081213142052.jpg

PC130034_convert_20081213142026.jpg

紗羅は、それを隠れて(隠れたふりして)

見ていたり。

PC130032_convert_20081213141932.jpg
でもちょっと楽しそうらね。


PC130041_convert_20081213142307.jpg

お腹がすいたら、

サンドウィッチを、ぱくり。

PC130042_convert_20081213142337.jpg

やわらかいところたべたくて

まんなかからパクリ。

PC130038_convert_20081213142135.jpg

とってもいい笑顔をみせてくれて。

チノのちょっぴり炎症で

落ち込んでいた私だけど。

この気持ちのいい笑顔にいやされて。


ばーちゃんといっしょにきてくれて

ありがとね☆まんまる星人☆☆




☆ おまけ ☆

チノはまた腹巻きつけられて

今はコタツのしたで、おねんね中。


PC120005_convert_20081213141134.jpg

PC120006_convert_20081213141212.jpg


↑昨日のチノ。

早くよくなろうね~☆





↓今日も応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





紗羅は戸惑う、チノはしょんぼり
チノが退院してきた、その夜。

チノは、今までの心細さを、前面にぶつけてくる。

私に甘える。スンさんに甘える。

そして紗羅にも・・・。

紗羅が寝ているキューブのなかに

いじいじと入るチノ。

PC090003_convert_20081211093844.jpg
しゃらちゃん、さびしかったにょ・・・。


しかし、紗羅は・・・。

PC090005_convert_20081211094017.jpg
な、なんら?何か変ら。チノちゃんじゃないら・・・。

チノに戸惑いをみせ

逃げたり、唸ったり^^;

PC090004_convert_20081211093949.jpg
・・・しゃらちゃん・・・。

んあぁぁぁ!!もう!!

かわいそうだったんです!

目が!チノの目が!!!

馬鹿紗羅!何びびってんだ!

何忘れてるんだよT△T


と、何度叫びたかったことか・・・。

PC090008_convert_20081211094056.jpg

そして一人さびしく眠るチノ。

すると

PC090009_convert_20081211094138.jpg
やっぱりチノちゃんらかなぁ?

チノでしょ!わかんないの?


こんな調子がなんども続いた。


さすがに、動きにくいのか

いつもだったら、夜はベッドで寝るチノも

ベッドにはあがろうとせず、ずっとコタツか、キューブ(コタツのよこにある)で

寝ていた。紗羅は、さっさとベッドで寝ていたし。

私も寝る準備をしようとすると・・・。

1_convert_20081211093650.jpg

ものごっつ、さびしそうな顔して

鳴くのだ^^;

仕方なく、その日はコタツで寝ることにすると・・・

今度は紗羅が・・・

2_convert_20081211093707.jpg

騒ぐのだ・・・。

なので、ほぼ10分~20分おきに

ベッドと、こたつをいったりきたりしながら

この二人のにゃんこをあやし寝かしつける・・・。

子供でもあるまいし!><

そんなことを夜中・・・もとい明け方の4時ごろまで続けたものだから

昨日は、すっかり風邪ひいいて、疲れとともに、ぐったりしてしまった私だった。



紗羅は、どうも

あの「腹巻き」に違和感をもっているようだ。

4_convert_20081211093733.jpg

近づいたり、近づけたりはするものの・・・

5_convert_20081211093745.jpg

と、戸惑うのだ。

何かの本に、

猫は「めんくい」だとあった。まぁ猫の基準で・・・だが。

もしかして、チノの腹巻きをみて・・・本当は

6_convert_20081211093758.jpg

などと抜かしてるのではあるまいか!!!!!

ひぇぇぇ紗羅が、飛行に走ってるぅぅぅTT

・・・などと、熱のせいか、(いつものことか?)

ばかげた妄想をしていたり・・・。




まぁそんな心配はよそに・・・。

チノの「腹巻き」が脱げてしまって

包帯に変えたときから

紗羅は、いつもの紗羅にもどったのだが・・・。




紗羅が大好きなチノちゃん。

怒られっぱなしで、しょんぼりしながらも

距離をおいて、紗羅に近づいてみる。



PC110017_convert_20081211094457.jpg
しゃらちゃん、「ふぁー」って言わなかったにょ。


PC110019_convert_20081211094532.jpg
もうちょっと近づいてみるにょ。

今度も成功。


いつものように、紗羅がチノの毛づくろいしてあげたり。



PC110020_convert_20081211094605.jpg


二人ならんで

すやすや眠ってくれている。

やれやれ・・・。



ったく、チノが大変だったと言うのに

馬鹿兄貴め。

腹巻きなんぞみ惑わされて、びびってるなんて・・・。

他のお宅のにゃんちゃんたちは

そんなことなかったですかね?

紗羅があまりにも小心者すぎまして・・・。

あぁ・・・長い2日間だった・・・。


何はともあれ

二人、また仲良くなってくれて

よかったよかった・・・。





↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
チノ退院☆ポッピーがいなくなって4年目。
12月、休みに入って以来、ずーっと朝寝坊していたのだが

今日は5時半からそわそわとしてしまって

9時の開院を待って、さっそくチノの退院手続きにGO。

賄賂で、今度はドーナッツを買っていった笑


伸び縮みする包帯みたいなやつで

先生お手製の、腹巻き?みたいなのまでしてもらって。

缶詰やら、パウチやらお土産までもらって。

アンド、院長の送迎つきで、無事退院。

済州の動物病院にしたら、

ってか、その病院の中でのVIP待遇。

まぁそれぐらい、金も使っているからなのか。

私がうるさいからなのかw

いやいや、やさしさなのだろう。


とにかく、無事退院☆☆☆☆


2008120903.jpg

2008120902.jpg


帰ってからは、まだぎこちない歩き方で

家の中をパトロール。

終始、チノの尻の匂いをかいでいた紗羅。

感動の再会とまではいかず笑



もたせてやった、チノのご飯、ほとんど手をつけずだったと

先生は言っていたけど。

やはり、我が家が落ち着くのか。

2008120901.jpg

パトロールが終わると、すぐ

ご飯にかかるチノ助だった。


今はこたつの中でおくつろぎ中。

当たり前の手術をしてきただけで

大騒ぎしてる私やチノに愛想つかさず

応援してくださったみなさま!

ありがとうございました^^

あとは土曜日の抜糸をまつのみです!







ここからは長くなるので

時間のある方だけ読んでやってください。





今日は、我が愛犬ポッピーが亡くなって5年目の日。

その日は、すごい雪が降った。

午後の出勤前。

いつも、暖をとっているはずなのに

雪の振る中、軒下でじっと座っていたポッピー。

最後のお別れを言いたかったのかな・・・と

今でも思う。

もっと早く気づいてやればよかったのに・・・と

今でも心苦しい。

時間ぎりぎりまでポッピーの傍にいて。

泣きながら仕事にいったっけ。

私が傍を離れてまもなく、ポッピーは息を引き取ったといった。


もうその日から5年。

今でも私の中では大事な大事な友達。

今私はそのときより、大人になった。

力もついた。

もっともっと、貴方を大事にしてやれたのにと。

今でも心苦しくなるよ。

今はにゃんこ2匹を、貴方にしてやりたかったことを

してやれなかったことを、思い出しては悔いのないよう

精一杯大事にしてるつもりだよ。

見てるかな?

自分中心な可愛がり方しかできなくてごめんよ。

こんな私でも一途に慕ってくれてありがとね。

あなたのそんな所を、私は見習いたいと思うんだよ。


popy-5_convert_20081209103731.jpg

いつまでも、一番の友達であり、家族だからね。




ポッピーが逝ってしまったこの日に。

丁度他のブログから見た記事を

より多くの人に見てもらうために、ここに貼り付けさせてもらいます。







以下は、純情仔猫物語というブログサイトにて掲載されていたものです。





毎日新聞に掲載されている森絵都さんの『君と一緒に生きよう』
ご覧になられた方も多いと思いますが、転載させて頂きました。

森さんの連載が2008年9月19日で最終回となりました。
最終回は森さん自ら処分場を訪れ、目にされた事が記事になっています。

以下、許可を得て転載致します。


君と一緒に生きよう ~最終回~

『救われない命たち』 

8月の末、私はこの連載最後の取材として某施設を訪ねた。捨て犬や迷い犬が収容されるセンター、俗にいう保健所だ。

人との出会いで救われた犬の話を伝えつづけた1年だった。が、それはごくごくひと握りの幸運な例にすぎず、大多数の捨て犬は救済を待てずに死んでいく。その現実に直面しつづけた1年でもあった。

私はもう1年前のように単純な気持ちで、犬との生活を人様に勧められない。簡単に犬を飼う人は簡単に捨てる。飲み物に毛が入るから、との理由で犬を手放す飼い主がいる。不妊手術をしていない飼い犬に何度も子犬を産ませ、そのたびにセンターへ持ちこむリピーターがいる。そんな話を聞きすぎた。

人間の気まぐれで飼われ、捨てられ、センターへ収容された犬はどうなるのか?

最後にそれを伝えてこの連載をしめくくりたい。

犬の不幸を書くのはつらい。読むのもつらいと思う。無理強いはできない。けれど、できれば目をそらさないでください。これは遠い世界の惨事ではなく、私たちの社会の片隅に常にある茶飯事なのだから。

その建物は人気のない土地にひっそりとあった。足を踏み入れると、敷地内の空気は重かった。これは私の感傷のせいかもしれない。

午前9時半、センター職員の案内で犬の収容場所へ通された。どうか、いませんように。祈りもむなしく、檻(おり)の中には多くの犬がいた。恐怖で表情を失っている犬。所在なげに徘徊(はいかい)している犬。尾を振り寄ってくる犬。その多くは飼い主に捨てられた犬たちだ。中には首輪をつけた迷い犬もいるけれど、飼い主が現れる犬は全体の2パーセント程度にすぎないという。

だから、死んでしまうのだろう。今日ここにいる犬たちも、飼い主が迎えにくると信じたいけれど、そう信じて救われるのは私だけだ。実際問題、彼らは数日後に葬られる。その現実を噛(か)みしめながら、1頭1頭の姿を瞳に刻んでいく。

歩みを進めるにつれ、檻の中にいる犬たちに残された時間は減っていく。収容されたばかりの犬は一番手前の部屋に入れられ、日を追うごとに奥へ、奥へと移動させられるのだ。収容期間は自治体によって異なるが、最も奥の部屋へ行きついたその日が彼らの命の果てるときだ。

奥へと進むほどに私の足も重くなる。鼓動も速まる。殺処分の時刻が近づいていた。

犬の保護に携わる方々のお陰で今回は特別に許可が下りたが、通常、殺処分の現場へ部外者は立ち入れない。どこのセンターでも見学できるのは死の一歩手前までだ。理由は「規則だから」の一点張りで、なぜそのような規則があるのかと尋ねたところ、「あまりにもショッキングで見せられないため」との声も返ってきた。「あまりにもショッキング」な方法で犬たちは殺されているわけである。

その日、処分対象の成犬は12頭いた。どの犬も元気で若々しく、毛並みもきれいで飼い犬となんら変わらない。彼らだって捨てられるまでは誰かに飼われていたのだ。今、この瞬間も飼い主が迎えにくるのを待っているかもしれない。

しかし、迎えは現れない。死へ直結する最後の部屋にいた彼らは、リモート操作で動く壁により、否(いや)応なしに通路へ追われていく。

最後までいやがり、逃げまわっている白い犬がいた。白熊(しろくま)みたいにもこもことした中型犬。人懐っこそうなその犬も、ついには通路へ追いやられた。今度は通路の壁が動き、12頭をガス室へと誘導する。人の手を一切介することなく、彼らは処刑場に収納された。

ガス室はステンレス製の四角い箱型で、側面にはのぞき窓がついている。その窓から見える12頭は皆、ひどく混乱しておろおろとしている。ここはどこ? 何が始まるの? 恐怖と不安で息が荒い。

炭酸ガスの注入が始まると、ますますその息は荒くなる。そして彼らはがくがくと痙攣(けいれん)を始める。1頭、また1頭と倒れていく中で、さっきの白い犬が窓ガラスを隔てた私たちの存在に気づいた。助けを求めるようにやってくる。最後の力をふりしぼって窓ガラスに前脚をかける。目が合った。死にたくないと全力で訴えている目。

ごめんね。私には心で謝るしかできなかった。ごめんね。助けてあげられない。あなたの名前もわからないから、誰にも伝えてあげられない。

これだけ鮮明な死を前にして何もしないのは、私が殺しているのも同然だ。そう思いながら犬たちの絶命を見届けた。

炭酸ガスの注入から数分後には、どの犬も動きをなくしていた。苦しみ、あえぎながらみんな死んでしまった。

「なぜせめて安楽死をさせてやれないんだろうね」

殺処分から十数分後、職員のひとりがガス室に入り、12頭の臨終を確認していった。1頭1頭きれいに横たえ、両手を合わせるその目は濡(ぬ)れていた。

「毎回、涙が出る」

多い日には30頭以上が処分を受けるという。それが日本各地のセンターで毎朝くりかえされている。一方でペット産業は大いに栄え、インターネットのオークションでは1円から犬が取引されている。

この社会は果たして健全だろうか。私たちは子供に「命を大切にしましょう」と言えるのか。

生きたい。そう叫んでいた犬の瞳を脳裏に焼きつけ、今後も考えつづけたい。
















大変長くなりました。


色んな大事な命が

少しでも多く、守られていってほしいと思います。




↓応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
チノのいない時間
土曜日の朝、チノを預けて、今日で3日目。

たった3日なのに

もう1週間も会えてないような気がする。

チノももう、立派な我が家の家族。

昨日はチノの様子を見に行った。

それまで、うんともすんとも言わずで

先生は内心心配していたそうだが。

私とスンさんが現れるや否や

蚊の鳴くような声で、訴えてくる。

「さびしかったにょ。ここどこにょ。お家に帰りたいにょ。」

そう言っているようだった。

それでも、ちょっと広めのケージに入れてもらって。

持たせてやった、チノの好きな毛布とクッション。

そして、いつものトイレの砂。

トイレの中でずっとうずくまってた。

「暖かくしてやってくださいね!」

と、わざわざ電話をいれたせいか

チノのケージには

電気ストーブがあてられていた。

先生に感謝w


猫専用スペースがないかわりに

いつもは、そこにいる入院中のワンちゃんたちは

全部外に出されてて、

チノだけ、ぬくぬくとその部屋を陣とっていた。

それでも、その気遣いに感謝。

ば飼い主満載で、過保護な私は

チノが気になって夜もろくに眠れず^^;

病気じゃないんだから、みんながやってることなんだから・・・とは

わかってはいても

慣れない場所で、心細くいるであろうチノを思うと

なかなか眠れなかった。

そんでも、チノの顔を見られてほっとして。


火曜日の朝早く迎えに来るからね。と。

後ろ髪を引かれながら病院を後にする。




紗羅はというと・・・。


すーーーーっかり赤ちゃん返りしてしまった。

チノがいない寂しさからなのか

チノがいない隙に甘えまくっているのか^^;


とにかく、べたべたゴロゴロなのだ。

こんな紗羅は、旅行返り以来はじめてであるw



挙句は、布団の上であの紗羅さんが

もみもみまでしてくれて。

とにかく甘えまくり。


2008120601.jpg

2008120602.jpg

2008120603.jpg


久しぶりに

おもちゃで遊ぶのも、自分のペースでゆっくり遊んで・・・。


チノがいなくて、さびしがってるのか

喜んでいるのか・・・。




でもやっぱり異常なほど

甘えてくるのは、何かが不安なのだろうと。



チノの話をスンさんとしていると、

「チノ」という名前に反応している紗羅を見ると

やっぱり、心の中ではチノを待っているのかと。


明日にはチノがもどってくるからねw

しばらくは、おイタだから

過激な遊びはしないようにね☆


明日が楽しみだ。




☆ おまけ話し ☆

数日前、スンさん帰宅中、

後ろからタクシーにぶつけられた。

韓国では、とりあえず声の大きい人がこういう場合

被害が少ない。

特にタクシーとなると、厄介なのだが・・・。

今回は、一方的にタクシーの運転手が悪いと相手方も認め

なんのごたごたもなしに

スンさんも無傷に一見落着したのだが。

今回のことで、相手側からの見舞金。

丁度チノの手術台ほど頂いた。


なんだかんだと

家族のためにがんばってくれる

「お父さん」であるスンさんだった・・・。




↓今日はだらだらと文章がながかったのですが・・・w応援お願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

チノ・絶食させる!
手術自体もそうだが

それより心配なのが、「入院」というのは

猫を飼っている方なら、だれしもが同じであろう。

そしては、私は、もうひとつ難点なのが

「絶食」である。

「今夜以降食べさせないでください。」

が、一番大変なのだ。

他の方はみんなどうしてるんだろう?


「マンマ頂戴コール」がすごいのだ。

特にチノ・・・食いしん坊のチノを、絶食させることが

私の最大の課題であった。


紗羅のときは、実家に一泊させて

ナナと遊ばせることによって、「マンマ」を忘れさせた・・・。

チノは実家に慣れてないので、無理。

さてどうする・・・。

得策のないまま、夜が近づいてくる・・・。


その夜、

試験が目の前に迫った生徒さんらの

一部(7,8人ほど)が

我が家に勉強会に来ていた。

勉強後、たくさん遊んでもらって

明日のことなど知らずに、すやすや眠るチノお嬢。



200812051.jpg


200812052.jpg


私は、生徒さんらが問題を解いている傍らで

チノの入院準備を・・・(なんという先生だ・・・)


たっぷり遊んでもらって、とりあえず

「夜のマンマ」は忘れられたみたいだ。


そして、恐怖の夜明け(朝ごはんコールが一番ひどい)


1_convert_20081206133228.jpg

枕元で、とびっきりの顔して待っているチノ。

でもここで、負けてはならぬ・・・。

なんとか気をそらさなければ・・・。


2_convert_20081206133246.jpg


時刻は4時半。

しかたなく、チノのお気に入りのおもちゃで遊んでやることに・・・。

だが、紗羅も「マンマコール」をしてきた・・・。

紗羅まで絶食させるか?

と数分悩んだ挙句・・・。

紗羅があんまりうるさく鳴くもので、仕方なしに・・・。

チノを臨時、仕事部屋に隔離し、

その間、かりかりの流れる音がしないように

そーっと、そーっと一粒ずつ皿におきながら

紗羅にだけマンマをあげる。

そして、ソッコウ私は仕事部屋に戻り・・・

3_convert_20081206133257.jpg


だっこでチノをあやす。

終始のどを鳴らしていたチノが、不憫だった。


紗羅の食事が済んだ後は

また「お遊びタイム」。

今日は紗羅中心にカマってやれないので

紗羅には、例の魔法の手袋。

4_convert_20081206133308.jpg

うれしそうに、ずっと遊んでた。

5_convert_20081206133317.jpg

チノは「とんぼさん」で、チノが疲れるまで遊ぶ。


そうやって1時間ほど遊ぶと、

3人ともつかれて、そのままコタツで固まって寝てた。

8時半まで病院に連れて行くことになっている。

スンさんが起き出した。

今日もスンさん出勤なので、出勤がてら

チノを病院にお願いしてくる。


いつもは「マンマにょ、マンマにょ」とうるさいチノ。

今日はいい子に、遊んでくれて、

知らないうちに、病院に連れて行かれた。

さっき、無事手術が終わったと連絡がきた。

あとは入院のみ。

がんばれチノ。




その頃紗羅は・・・。


6_convert_20081206133326.jpg

チノを探してそわそわそわそわ。

7_convert_20081206134950.jpg

屋根から何かがどさっと落ちてきた。

8_convert_20081206135003.jpg

しっぽを太くしてびっくりする紗羅。

PC060013_convert_20081206132749.jpg
な、なんら?




今日はすごい雪。

PC060018_convert_20081206133103.jpg


屋根から落ちてきたのは雪。



「チノ寒がりなので、温かくしてやってください」と

病院に(余計な?)お願いの電話をいれといた。

明日になったら様子を見に行こう。




☆ おまけ ☆


クロ、雪が小降りになったころを

見計らってご飯にきてた。

かわいそうなので、ダンボールを用意してやった。



PC060017_convert_20081206132954.jpg







↓応援お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

紗羅、粗相・チノ、入院準備
今日、済州にも雪。

東洋のハワイなのに雪!!!

しかも、済州の雪は、横に振る・・・

風が強いので・・・。(--;

こんな日に限って、用事ができる・・・。

午前中にさっさと済ませてきてみると・・・。

紗羅、チノのベッドに

3度目の粗相!!

いくら洗っても、脱臭剤まいても、

なんでかなぁ?

この時期になると、猫ベッドやクッション、座布団に

紗羅は粗相をする。

トイレも、紗羅やチノが用を足したたびに

掃除しているので、汚くないのに。

なんでかなぁ・・・(--;

てなわけで、

ベッド撤収。


チノはベッド気に入ってたのにねえ?

かわいそうに。


PC030001_convert_20081205115650.jpg


まぁ・・・のびのび寝てますね・・・。

これはこれでいいですね・・・。

PC030003_convert_20081205115726.jpg


きもちよーくお昼寝のチノさん。

はたと気づいて


紗羅を探す。

チノの

「ご飯にょ」

「よしぽんちゃーん」

「紗羅ちゃーん」

「おもちゃ、動いてないにょ。(うごかしてにょ)」


の鳴き声の区別がついてきた。

泣き方や声が違う。





これは、

「紗羅ちゃんどこにょ?」の声。


寝起きには必ず、紗羅を探す。

その頃紗羅は・・・。

PC040007_convert_20081205115811.jpg

たんすの上で反省中。

ただのお昼寝中。

PC040008_convert_20081205115845.jpg

チノ、見つけたけどあがれない、あがれない。



チノ、明日の朝避妊手術に入る。

さっき病院から、「入院に必要なもの」を言い渡されて、

家に帰ってきてそそくさと、準備。

① チノがトイレの砂

② チノのご飯
   (一応一日分ずつ袋に入れて、3日分と缶詰を用意した)

③ チノの好きな敷物。
  (これは今使ってるので、あとから入れなおす)



なんとなく緊張。

手術そのものより、入院がかわいそう。

猫専用スペースないしなぁ・・・って。


とにかく、がんばれチノ!

紗羅は、もう粗相するんじゃないぞ!



☆ おまけ ☆

「ぱくぱく」で掃除する?紗羅。










ただ気になって匂いかいでるだけw


↓チノが無事入院を遂げられますように・・・。
 
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
箱を隔てて・・・
なにやらチノが奮闘中。

PC020002_convert_20081204082823.jpg
えいにょ!

PC020006_convert_20081204083223.jpg
こにょ!こにょ!





PC020003_convert_20081204083006.jpg
ちょっと休憩にょ。

びしっと休憩するチノさん。


PC020004_convert_20081204083101.jpg

また、はたと気がつき・・・


PC020005_convert_20081204083149.jpg
出てくるにょ!





ご奮闘。


そう、箱の中には

PC020008_convert_20081204083309.jpg
覗かないでら。


紗羅坊がw


なるほどねw

まぁ、平和でよろすぃw


↓応援お願いしますw

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ




忙しい時の「手袋頼み」w
親が、「親孝行する時」を待ってくれないように、

猫も、「遊ぶ時間」を待ってはくれない。

人間が仕事に追われていようが

寝不足になってようが、かまいやしない。

遊びたい時に遊びたいのだ。


2_convert_20081203104827.jpg


さわぐ。

3_convert_20081203104836.jpg

ねだる。


4_convert_20081203104845.jpg

おちおち仕事もしてられない。

そこで、編み出した技が

「足で手袋」遊び!

紗羅の手袋好きを活用したもの。

チノは、みんなで遊んでりゃそれでいい子なので、

まず、紗羅を遊ばせれるのが先決なのだ。


大きめの手袋でもいいが、

私の手のサイズの普通サイズが、ベスト。

1_convert_20081203104807.jpg

そこで、惜しみもなく使わざるを得ないのが

スンさんにもらった、お出かけ用のてぶくろ。

爆爆。





5_convert_20081203104900.jpg

これを足にはめる。

ポイントは

① 足の指をつかって、脱げないようにしっかり持つ。
  (ボケ防止にいいかも?)

   手袋が脱げてしまうと、紗羅がうるさい。

② 猫の爪は切っておく。じゃないと、激痛い。



この二つさえ守れば、簡単。


6_convert_20081203104910.jpg


あとは、足元で、二人で

よろしく遊んでくれる。

チノは

「なんだか知らないけど、楽しそうにょ!」

と、わしゃわしゃ。


紗羅は、もちろん猫キック炸裂。

PC020018_convert_20081203104955.jpg


PC020021_convert_20081203105126.jpg




紗羅が手袋に興じている間

チノは尻尾で遊んだりと

とにかく、二人で勝手に遊んでくれる。


PC020026_convert_20081203105245.jpg

チノがそろそろ遊びつかれてきた頃でも

PC020025_convert_20081203105223.jpg

手袋がついている限り

延々と紗羅は遊び続ける。

何度も言うが、手袋をはずしてしまうと

紗羅が文句を言うので気をつけなければならないが。

でも、


私はその間、写真も撮れるし

仕事もできる。


困ったときは「足で手袋」に限る。



↓ 今日も応援お願いします☆


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ



近況~w
やっと11月で今年の試験クラスも終わり、

今月は休みを取って、ぐーたら生活の始まりw

終講だった日は、同僚の先生と

親しい生徒とで、我が家でどんちゃん騒ぎ笑

スンさんも今月から3月まで忙しく、週末出勤だったので

土曜日のドンちゃん騒ぎは、10時過ぎからの参加。

まぁその日の話はまた機会があれば・・・w


酒の強い人らだったのだが、

その日は疲れもあったのか、みんなダウン。

私だけ生存。
(※注  酒に強いわけではありません。)

みんなコタツで雑魚寝して、私だけきちんと顔洗ってベッドで寝た笑


次の日は、スンさんが

ハマチ好きな母のために、済州の「モスルポ」というところから

取り寄せてくれたハマチをもって実家へ。

魚より肉派のわたしでも、おいしくて、

実家に行くまえに、しっかりたらふく、焼肉食べていったくせに

ハマチと焼酎で迎え酒してしまって笑。


次の日はサウナで、酒抜いて・・・って完全

韓国のおっさん的な生活をしてしまった・・・。




そしてチノ。

今週の土曜日に、ついに不妊手術。

その前の検査で、月曜日は病院へ。

外部に依頼して血液検査もしてもらえるということなので

フル検査をしてもらう。

チノ、麻酔もなしに、血液採取からレントゲンまで

大人しく、されるがままだったらしい。

(最初あまり暴れたもので、麻酔なしでできるか心配してた先生だった)


そして、特に異常なしといううれしい知らせ。

土曜日は朝から手術。

できれば2,3日の入院ということで。

韓国の生活水準からしたら、結構お高い値段ではあるが

チノのためです。

スンさんに稼いでもらうしかない!





こんな感じで3日間ブログから離れてしまってw


今日から復活。

だらだらと長くなってしまって申し訳ないです。


PB270008_convert_20081202102553.jpg
結構いいらね。



紗羅もこっそり、チノベッドに入ってみたり。

(でもその後、ベッドに粗相をした紗羅!!!!)


1201nana.jpg
まだ寝てないですよ・・・。



ジンの不在中に、思いっきり遊んで、

遊びつかれたナナに満足してもらったり。


1201sharachinokuro.jpg
食べてるら。
食べてるにょね。




紗羅とチノは、クロのお食事を

がん首並べて、覗いてみたり。


1201kuro.jpg
・・・例のものを・・・。

クロも相変わらず、「例のねずみさん」を楽しみにしてたり。


みんな相変わらずの生活を送っておりました!






今年最後の一ヶ月!

ぐーたらで〆たいと思います♪


↓応援よろしくお願いします☆えへ☆
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。