プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来て間もなかった頃の紗羅
1-1.jpg

一晩明けた日かな・・・?
飲まず食わず(トイレも行かず)だったから
キツネみたいな顔になってる。

ただでさえ、一緒に見せてもらった兄弟猫より1回り小さかったのに。
3日持たないとおもったなぁ。
未だに、病院の先生には「本当に死んじゃうかと思ったのにねぇ」って言われます。

4.jpg

写真の上部に微妙に見える「メイちゃん」は携帯のストラップ。
今はもう、紗羅にちぎられてなき物となってしまいましたが。

3-3.jpg

これまた、上部に見えるのは、ダーの手。
触ったら壊れそうだと、何故か枕で囲む人。
それにしても、小さかったなぁ・・・

2-2.jpg

朝ちょっとと、夜ちょっとしか会わないダーにあまり2ヶ月ほど威嚇してた紗羅。
これは、紗羅がベッドから始めて下りた日かなぁ。
ダー
「これから宜しく頼むよ」
紗羅
「・・・」
猫からしたら、睨まれてると思うだけだと思うよ・・・。
子供好きなくせに、動物の扱いがイマイチわからないお人。
6-6.jpg


ようやく居間に慣れて
こたつが気に入った紗羅。

5-5.jpg


ガムの入れ物が重すぎて転がせなかった頃。

あぁ、成長は早いものだ。
懐かしいなぁ。


↓ ランキングなんか参加してみようかと。ぷちっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
スポンサーサイト
しま
うちの近所にはとにかく、猫が多い。野良猫。
家の2階のベランダ(っていうか、屋上式になってるんだけど・・・)に
顔を出すのが、黒猫と、しまねこ。
そしてたまーーーーに通っていくのが、チャトラ猫。
引っ越してきてすぐのころ、外でうなぎを焼いて食べてたところ、現れたのがクロ。
人なれしてるのか、怖がるわけでもなく。だからと言って必要以上寄ってくるわけでもなく。
私はこのクロも結構気に入ってる。頭よさそうだし。

そして黒いキジ猫のしま。全部勝手に呼んでるんだけど。
これが臆病者で。
最初は耳が元々倒れてる猫なのかと思うほど、耳ぺったんこにして威嚇してた。
それが去年の10月頃から、クロとつるんで、うちご飯食べにくるようになった。
もう、私の顔を見ても逃げない。

チャトラさんといえば・・・目つきがきつい。ずうずうしい。
くろの後についてきて、私とは初対面のくせに
当たり前のように餌をたべてた・・・。

この3匹もあまり顔をださなくなり、寂しく思ってたこのごろ。

ひさびさに、しまが現れた。
今の大きなガラスの前を、わざとゆっくり歩いては、真ん中らへんで、
座って、こっちを見る。

「ごはん?」と返事のない言葉をかけてみる。
まぁ相手は、わかるんだろう。
最初の頃、逃げ腰になってても、私が「ごはん?」というと、逃げずに座るようにもなってた。

野良猫。
生活のゆえ、知恵がついていくのか。
うちの紗羅より数倍頭がよさそうに思える。

そして久しぶりに、ご飯を食べて、しばらく休んでから
またどこかへと去っていった。

20080129-159.jpg

ちぃ2
それからしばらく、親猫に餌をやりに路地へと足を運んだ。
私が住んでるところは、結構飲み屋さんがおおい。
ブロックごとに、飲み屋やら飲食店やらがいっぱい並んでいる。
とくに、韓国なので焼肉屋がぎゅうぎゅう詰めになってる。
豚、鶏などが一番多い。
その路地はピザ屋と飲み屋の間にある。そこを抜けると家がある。
まぁうちの前にも焼肉やがずらりと並んでいるのだが・・・。
(余談ですが、そのために毎晩焼肉の匂いでご飯が食べられそうな・・・)

飲み屋の裏には小さな駐車場になっていて。
親猫と仔猫たちは、駐車場に止まっている車を臨時の宿にし、
飲み屋からこぼれる生ごみをえさにしている。
見てると、たまーに肉や魚をシャッターのしたから投げてくれる従業員さんもいる。
それをみて、ちょっと嬉しくなったりした。

親猫は一定の距離以上近寄らない。
ちぃだけが、私の顔をみると、「えさーー」とばかりに近寄るようになった。

たまに、路地に寄った時間が早かったり遅かったりすると
猫たちが見えないときもあった。
舌打ちで呼ぶと、ちぃだけはどこからか現れるようにもなった。

そのうち、「にゃー」としっぽをたてておねだりするようにもなった。
ご飯をたべてるとき、恐る恐るさわってみると
逃げなかったり。
かなりちぃとは仲良くなった。

梅雨になり・・・
餌をあげにいけない日がつづいた。
そして、大洪水。
台風で、済州に大きな被害があった。
実家の方も浸水して大騒ぎになった。
「ちぃたち大丈夫かな・・・」とおもいつつ、実家から離れられない日がつづき
3週間ほどたってから、いそいそと行って見ると
ちぃがいた。
涙がでるほど嬉しかったのを覚えてる。
私の顔を見るなり、また「にゃー」とご飯の催促。
その日は、私の持ってるかばんの中を覗き込んだりしていた。

最初は食べた後、伸びをしながらさっさと消えてしまったんだけど、
だんだん慣れてきて、食べ終わった後も私のそばで
遊んだりしていた。
紐にじゃれたり、喉を鳴らしたり。

「ちぃを家で飼ってもいい?」
彼と相談して、ちぃを捕獲することに。

私一人で行けばよかったのに・・・
彼についてってもらったその日
ちぃはびっくりして逃げてしまった。

その次の日から私は熱をだしてまたしばらく行けなかった。
5日ほど後、またいつもの時間に餌をやりにいった。
「ちぃ~」と呼びながら、いつもの舌打ちで呼んで見た。
少しすると、ちぃが現れた。
ほっとしながら餌をやった。
いつもより大人しいのは、この間びっくりしたせいかな・・・。
また日を改めて、こんどは私一人でこよう。
そんな事を思いながら、餌を食べてるちぃを見ていた。

でも、その日以来、ちぃの姿が見えなくなった。
秋口。猫の発情期で近所は騒がしい。
ちぃにもなにかあったのかな・・・?とおもいながら
毎日通ってみたけど、ちぃには会えなかった。

ちぃを忘れられずにいたころ、里親募集にでてた
今の紗羅を見つけて、紗羅を飼うことになった。

紗羅を飼ってからも、路地には足を運んでいる。

1ヶ月ほど前に、いったときやっとちぃにあえた。
大きくなって。
でも「にゃー」と近づいてきた。背中にある3つの点。
まさしくちぃ。
生きてた。
大きくなってる。
なんともいえない気持ちになった。

でもそれ以来今日まで、ちぃには会っていない。
今晩もまた路地へ足を運ぶつもりだ。

いつかは、ちぃもうちの家族になってほしいと思う。
手癖
当たり前のことながら、猫は手癖が悪い。

先週の日曜日、31でアイスを買ったときの、ドライアイスに
水を入れて遊んでみた。

いつものように奴がやってきた。

20080129-163.jpg

なに?こえ。

ドライアイスだよ。
20080129-162.jpg

むむ?

20080129-161.jpg

むむむ??

20080129-160.jpg

むん!大きい文字

勢いよく煙に向かってパンチしたはいいが、
手ごたえがなかったのが不思議だったらしく
慌てて逃げるやつ。
20080129-168.jpg

慌ててコタツの下へと避難して
数分後には爆睡。
どういう神経してるんだろう?

20080129-170.jpg

夕飯時までこのまま眠る。

その日の夕飯は、鍋。

食べ物の気配でおきだして・・・20080129-169.jpg

手を出そうとするやつ。

こらっ!!

また慌ててコタツの下へ入っていって
私たちが食べ終わるまで出てこなかった。

そして・・・
コタツの中が暑くなったのか・・・

20080129-166.jpg

変な格好で這い出してきた。

泣いてるみたいだよ?

20080129-165.jpg

もぞもぞ

20080129-167.jpg


またこんな、変なポーズで
爆睡する奴。

幸せですか?
成長
20080129-158.jpg


あそぼーよぉ。
目つき悪いぞ。
邪魔だし。

猫ってなぜパソコンの上が好きなんでしょうかねぇ?
実家の猫も、昔邪魔してたっけ・・・。

20080129-151.jpg

めんどくさいから、「ねずみくん」を洗濯バスケットの中に・・・
これでしばらくは持つはず。

20080129-152.jpg

が!
しかし!
先月あたりまでは、洗濯バスケットの中に入れず
ヒンヒン言ってたくせに!
成長した!
背伸びして届くのか!

20080129-154.jpg


しかも、余裕で入れるし!

20080129-153.jpg


ふっ。
でも、まだ中から出るには時間かかるらしい。
しめしめ。
その間に仕事を・・・。

20080129-155.jpg

って!
出ようとして、その重さで、バスケット倒れてるし!

重くなったのか・・・。
当たり前だけどね・・・。早いものだ。

ちなみに、紗羅の視線の先には・・・

20080129-156.jpg


彼の足。
寒いって暖めてる。


ちぃ1
去年の夏。
どこからか聞こえる仔猫の鳴き声で目が覚めた。
衰弱死するんじゃないかと思うくらい、大きななき声だったし、
その鳴き声も悲痛に聞こえた。

『ただ事じゃないかも』と
そのまま起き出し鳴き声のするほうへと
耳を澄ませながら歩いていった。

うちの前の路地のほうへ近付くにつれ鳴き声が大きくなっていった。
『それにしても、幼い泣き声だ。生まれたばかり??
 生まれたぱっかの仔猫が、親の帰りを待ってるのかな?
 親猫になにかあったのかな?
 そういえば、夕べも鳴いてたような・・・。一晩中鳴いてたのかな?
 それこそ衰弱死しちゃうんじゃ・・・?』などといろんな思いをめぐらせながら
泣き声のするほうへとむかった。

日本だったら『捨て猫かも』とも思えるのだが、ここでは
飼い猫事態あまりないし、犬猫を捨てるということもあまり見てない。
五日市というところへ売りに出すのがほとんどだろうと思える。
その点はいいともいえるのだが・・・
野良犬はあまり見かけないが(放し飼いはおおい!)
ノラ猫がすごいのだ・・・。

さて、いよいよ鳴き声がすぐそばで聞こえてきた。
小さい路地にある、宿の2階から聞こえてくる。
『さてどうする・・・』
人の家に帰ってに入り込むわけにもいかないし・・・。
しばらく悩んでるうちに、鳴き声は止まった。
『母親が帰ってきたのか?』と思いながら
家に帰った。

2ヶ月ほどたったころだろうか。
夜、彼と散歩をする際、例の路地を通った。
すると、白に茶色が混じった猫(たぶん母猫)と
白猫2匹に、母親そっくりの猫2匹の4匹の仔猫がいた。
『あのときの猫ちゃんか』となんとなくおもった。

しかし、母猫のほそさにはびっくりした。
仔猫が仔猫を産んだようなかんじだ。
彼にシーチキンと牛乳をかってこさせた。
猫にそういうのやっちゃだめだなぁと思いつつ
この辺に猫の餌なんて売ってるところはない。
とりいあえず、シーチキンの脂はできるだけしぼり、
牛乳は水でわってやってみた。

母猫は警戒しつつも、餌にばくついた。
白い仔猫たちは警戒心が非常につよく、ちかよってこなかったが、
母猫Jrのうちの一番小さい猫は
興味津々よってきて、ミルクをなめてた。
顔はしろと茶色。
体はしろに、背中にみっつの茶色い点がある。
その猫にわたしは後々『ちぃ』と名づけてしまうのだ。

それが、わたしとちぃら一家の始めての出会いだった。

おもらし
夕べのこと。

仕事が終わる時間が彼とほとんど同じなので(9時過ぎごろ)、殆ど一緒に帰宅。
いつもは散歩してから帰るんだけど、
最近は寒いので、まっすぐ家へ。

家に帰って、いつものように彼はストレッチをはじめ
私は洗濯をたたむ。

そしてシャワーしたりしてから、彼は仕事の整理。
私はベットで、紗羅とのいつもの夜のお遊び。
こんな感じな夜の日課だ。

夕べも同じように、ベットでテレビを見ながら
紗羅と遊ぶ。ねずみ君で。
彼はいつものように、居間でなにやらやってる。

ふと、トイレに行きたくなってベットを離れた。
そしたら、ものすごい紗羅の悲鳴が聞こえてきて
ズボンもあげないまま、部屋に飛び込んだ。

紗羅がおびえた顔で私に近寄ってきた。
何事???
と思いながら紗羅を抱き上げたら、
うんPをお漏らししてた!

「なにやったの!」
きっとなって彼をにらんだ。
なんだ?なんだ???
「叩いた?首絞めた?何したらお漏らしまですんの!」彼を攻めた。
彼はバツの悪そうなかおで、自分もびっくりしたらしく
恐縮して立ってた。

よくきいてみると・・・。
紗羅は私がトイレに入ると、いつもにゃーにゃーうるさい。
彼は遊んでやろうと寝室へはいった。
万歳しながら(なぜ万歳??まぁたまに意味不明な行動をとるのでそこはつっこまなかった)
「しゃら~」って言ったら
急におびえだしたらしい。

寝室は電気を消していた。
居間は電気をつけていた。
彼の姿は大きな影となって、ただでさえでかい体が
さらに大きく映ったに違いない。

紗羅は鳥の鳴き声にも逃げる臆病物。
洗濯機の回る音にも逃げる。
漫画の表紙の絵にもおびえて威嚇する。
雨の日部屋干ししてある、洗濯物にもおびえて逃げる。

奴は弱い。
彼のでかさにおびえたのだ。

それにしても・・・
お漏らしするほど怖かったなんて・・・。
かわいそうでもありながら
情けなかったり・・・。
でもやっぱりかわいそうだった。

少し落ち着いた後には
寝室の入り口で、もう跡形も残ってない「影」に向かってであろう
猫の三角とびをして威嚇していた・・・。

そして夕べは
おとなしく、腕にしがみついて寝てた・・・。

こんな性格
治るんでしょうかねぇ・・・。
八橋
20080124-140.jpg

午前中の「お遊び」タイムが終わり、いつもの場所で静かに寝てた。

20080124-137.jpg

寝てる間は天使なんだけどねぇ。

20080124-136.jpg

うっすら薄目をあけ・・・

20080124-135.jpg

伸びをしたと何気なくテーブルにあがってくる奴。
まぁちょこんと座ってる分なら、かーいーし、ほっといた。

さて、おなかもすいたしこの間K君から頂いた京都土産の「八橋」でも
食べようか。やっぱお茶だよなぁと
八橋をテーブルに置き、お茶を入れに行った隙に・・・!!

10080124-142.jpg

やられた!
奴がおとなしいなんてありえなかった。
奴が「食べ物に手を出さない」なんてありえなかった!T△T


20080124-141.jpg

ぺたぺたする「八橋」への攻撃がおわかったかと思うと
食べてるし!
しかも、真ん中の餡だけ!!


猫って食べるんですか・・・。和菓子を・・・。
まぁ腹がたちながらも、かーいくて写真撮ってる自分も、相当な親ばかだけど。

20080124-143.jpg

食べたら寝る

20080124-139.jpg

我が家の家訓。

20080124-138.jpg


一日一善
ならず
一日一悪
ですか。

お土産くれたK君
ごめんよ。

最近
雨が日が続いた。
雨が降ると、ついつい近所の野良猫たちが気にかかる。
だからといって、何一つしてやれることはないんだけど。

うちのベランダに、エサを貰いにきてた黒猫が
最近来ない。
毎日、朝晩ときてたのに。

路地のちぃ(勝手に名前つけたけど)も
見かけなくなった。
以前は呼んだら、どこからとなく寄ってきてたのに。
一度捕獲を試みたけど、失敗に終わり、その後も
一定の距離を保って見守ってた猫。
最近、見かけない。

寒い季節になってくると、どこかで寒さをしのいでいるのか
ちょっと気になったりする。

元気でいるのかなぁ。
ハード
20080120-125.jpg

最近、彼と朝プールに通ってます。(自分がえらい・・・w)
6時から・・・。
それにあわせるかのように、紗羅は「ご飯~」と4時半から5時の間に
私を起こします(涙)
朝、プールから帰ってきたころには寝ていて、
私らが帰ってくるや否や、奴も活動を開始。
彼を会社に送り出してから、掃除をしようとすると・・・

20080120-121.jpg


にゃーにゃーうるさいので、最近はつないでベランダに出している。
(カーペットがしわしわに干されていることには突っ込まないでください・・・。
すいません、手抜きです。)

20080120-126.jpg


雑巾がけをしようかと思い、たらいを出すや否や・・・
「猫鍋」ならぬ「猫たらい??」
かわいくて、思わず写真撮っちゃったけど、邪魔。
何するでも、人の邪魔をしまくる一日。

彼が帰ってきたころには・・・。
本棚に上がりまくって、本棚の本を全部総なめに倒してしまう有様。

20080120-129.jpg


そして、アッパに怒られる・・・。
毎度の「ごめんなさい」ポーズ。
本当に反省してるのかね・・・。

20080120-119.jpg

怒られたあとは、慰めてほしいのか
人の肩によじ登る。
『おこらえたよぉ』
あんたが悪いからだ。

20080120-131.jpg


そして、みんながベッドにつくと
奴もいそいそと寝る支度を始める。

奴のおかげで
毎日がハードです。
ナナ
1週間ぶりに、実家に顔を出してきました。
いつもは、紗羅も連れて行くんですが、
今回は連れて行きませんでした。

家に入ると、頭の上の方から、「にゃーにゃー」とかわいい泣き声が・・・。
見上げると、暗闇の中、キーウィの蔦の上から見下ろしている巨大な猫が。
相変わらずでかい。
そして相変わらず、声はかわいぃ><
ひいき目抜きにしても、泣き声は天下一品だとおもうんだけど。
猫の泣き声コンテストでもあれば、入賞すると思う。

紗羅を連れてくると、私にあまり近寄らないナナ。
前はあんなに仲がよかったのに・・・と寂しく思っていましたが

今日は紗羅がいないせいは、なつくわなつくわ。

猫もやっぱりわかるんだなぁ・・・と。

円形脱毛が少しなおっててよかったです。

悪戯
今日は朝から紗羅がうるさい。
いつもは、朝ごはん食べてから、
2度ねする私の隣で腕枕して寝てるくせに・・・。
今日はぜんぜん寝ない。
仕方ないから、私もこたつのあるところへ・・・。
でも、眠気に勝てずコタツを被って寝てる
顔の上にジャンプ!
20080106-115.jpg

今、この猫が足でおさえつけてるところは、ちょうど私の顔です。
(この状況で写真を撮ってる自分もどんなもんかと思いますが・・・)
・・・くるすぃ・・・。
仕方なく起きてやったら
20080106-117.jpg

その場所で悠々と寝る準備を始める紗羅。
こいつめ!

洗濯を干しに行こうとしたら、さーっと走ってきて、
玄関の外へ・・・!
玄関からすぐ外へつながってるわけではないんですが、
玄関の外に洗濯機やらボイラー室やらがあるんです。
このお方が唯一出られる「お外」はそこだけ。
いつもだったら1分もしないうちに「にゃぁ(開けて~)」というのに、
今日は5分以上もたってから
蚊の鳴くような声で、短く「みゃ・・・」と鳴くだけ。
心細くなったか、かわいいやつめと思いつつ玄関を開けてやったら
たたたたたぁぁぁと逃げるように部屋へ走っていく。
なんだ?なんだ?と追いかけていってみると・・・。泣
隅々まで探検してきたらしく・・・
耳やら足やら顔やらが、真っ黒い埃やら油やらでべとべと(T△T)
開けてやった私がわるいんだけどぉぉぉぉ>△<

しょうがなく、急遽シャンプー
この間、アッパが洗ってやった時は、うんともすんとも言わなかったのに・・・
私の背中やら肩やらによじ登る始末。
しかも・・・
落ちない!!TT
まっくろいの落ちないぃぃぃ><
頭の上の3つの黒点のみならず、耳やら足やらに
変なアザが増えたぁぁ><

いつかはきれいになるのかなぁ泣
20080106-118.jpg

↑シャンプーの後、一応シャンプーのいい思い出を植えつけようと
 猫缶を・・・。
見えますかねぇ、耳と足の黒いのが・・・はぁ。


成長
ちょっと前までは、おもちゃのねずみと追いかけっこ程度しかしてなかった紗羅。
いつの間にか、隠れて飛び掛ることを覚え、
いつの間にか、敵(ねずみ君)の背中に噛み付くことを覚え、
またいつの間にか、取った獲物(ねずみ君、ボール、人形など)を
お気に入りの場所へ運んで行くことを覚え、
そして・・・
くわえた獲物が落ちないように、
手で支えることを覚えた。

これも普通の成長過程なのか?
実家の猫こんなことやってたっけ?こいつずるがしこいだけ??親ばか?

20080106-110.jpg


ぼくの狩り見ぅ?
20080106-113.jpg

では、はいねずみ君。
20080106-111.jpg

しばらく本気になって遊んでたけど
例の「手で押さえる」場面をなかなかキャッチできず・・・

20080106-109.jpg


つかえたよぉ。

寝技ですか・・・。

20080106-108.jpg

もういいよぉ。
やる気なさそ・・・。
20080106-107.jpg


おっ!
微妙に手で押さえたか???
ってあんまおさえてないみたい。
だめだ・・・次回再チャレンジ。

おでかけ
朝、いつものようにおなかがすいておきた。
まだ寝ている彼の耳元で
「おなかすいたよぉぉぉ」と叫び、彼を起こしたのが9時・・・。
(寝かせててやるという思いやりがない)

洗濯ほして、朝から夕飯のカレーを作り、掃除して、サウナ行って来て
溜まってたウール類の手洗いをして・・・
そして、邪魔する紗羅。
20080108-97.jpg

こたつ布団がかけられませんが・・・
20080108-96.jpg

なんだか知らないけど、コードを入れておく所が好きらしく
いつもそそくさと、その中へ入り邪魔をする。
20080108-98.jpg

日向ぼっこしてる場合じゃないよ。
今日はこれから、アッパの実家へ行ったり、買い物行ったり(アッパがかばんが欲しいと
行ってたので)、職場の机の整理しに行ったり(日ごろからしておかないので
誰もいないうちに、きれいにしておこうかと・・・)
忙しいんだよ~。
最後の手段で、ケージをちらつかせ、お出かけを装ってケージに入れる。
だますのもかわいそうだったので、
今日のおでかけに紗羅も連れて行くことに。
まぁ、彼宅や買い物の間は車で御留守番だったけど。

職場の机の片付けに紗羅を連れて行った。
(非常識ではありますが・・・誰もいないからいっか・・・と)
さすがに普通に「家」とは雰囲気が違い
心細かったのか、私の背中に始終しがみついていた・・・。
私は腰を曲げたまま、やく1時間机に山積みになっていた
プリント片付けに苦闘。

私も紗羅もすっかり疲れてしまった。

20080108-99.jpg


家に戻って、コタツの中での毛づくろい。
格好がおもしろかったので、ワンショット。
猫って手で自分の体支えるんだ・・・と一人笑ってた。

20080108-101.jpg

何撮ってんの。
と言わんばかりの顔に負けて写真撮りは終わり。

☆ おまけ ☆
気に入ったかばんが見つからず、結局アッパのかばんは買いませんでした。
そして・・・
私の部屋履き・・・どうしようもないものを
また買わせてしまいました。
20080108-103.jpg

ちょっと気に入った。w


予防注射
20080108-88.jpg

こたつでいつものようにお昼ね。
下のほうに見える黒い影は私です・・・。
ジャージのファスナーをいじってる紗羅。

20080108-87.jpg


カシャカシャ。
何が面白いんだか・・・。

紗羅に見とれて写真を撮ってると
動物病院からメールが。
『予防注射の予定日が過ぎてます』と。
管理してるなぁと関心してる場合ではなく。
今日は彼も休みなので都合がいい。
そそくさと、病院へ。
ケージを見せると飛んできて、中に入るのはいいことだ。
猫のくせ、お出かけは嫌いでないらしい。

注射されるとも知らず・・・。喜んでいるのか。
体重は2キロを超えていた。
「生きられないと思ったんですけどねえ、よかったですねえ。健康で。」と先生。
やんちゃすぎると相談したところ、そういうもんだと。
何でも心配になる親ばかですかね。

20080108-89.jpg

帰ってからは、例のごとく3時間ほど爆睡した後、一人遊び。
袋に入ったり。

20080108-90.jpg

次は・・・

20080108-93.jpg

ねずみ君と遊んだり。
(すみません、ツリーまだ片付けてません><面倒で・・・)
20080108-94.jpg


そのついでに、興奮して
20080108-92.jpg

カーペットの下にもぐっていったり。

20080108-95.jpg


私が飽きて、ねずみが動かなくなっても
じーーーっと待っている奴。

これからもずっと
健康に育って欲しいです。
あけましておめでとうございます。
韓国は、新正も旧正も一応休みになってるけど
新正は元旦のみの休み。
ぜんぜんお正月の雰囲気がでない。
一応NHKで紅白は見て、おばちゃんが送ってくれたおもちを食べたり
そばを食べたりしたけれど。
やっぱり毎年何か正月っぽくない。

けど、とりあえず、あけました。
今年もがんばります。(今年は?)
といいつつ・・・
正月早々ぐーたら生活。
昼近くまでねてました・・・。

2007103-50.jpg


私たちはおもちを、紗羅は正月だから鱈をゆでたのを食べてから・・・
私たちはDVDに耽り、紗羅はまた・・・
2007103-81.jpg

寝る
2007103-52.jpg

寝る
2007103-45.jpg

寝て
2007103-3.jpg

トイレ行って来てまた寝る。
という寝正月。

夕方ちょこっと
2007103-83.jpg

テレビに興味を示し
2007103-53.jpg


ちょっと遊んでから

2007103-85.jpg


また爆睡。

完全たる寝正月でした。


今の仕事に就いて今年で6年目。
最初の2,3年は無我夢中で、毎日本やパソコンと睨めっこをしていた。
かばんの中にはいつも、辞書やら文法の本やらイッパイ入れて。
リュックサックがトレードマークみたいだった時期もあった。
試験クラスを持ってからは、睡眠時間2,3時間なんてのもざらだった。
試験クラスに、特別クラス3つを受け持ってた頃なんて目が回りそうな毎日だった。
ほぼ、教科書なしに自分でプリントを作りながらの授業だったので。

今も試験クラスは受け持っている。
でも・・・
あの頃にくらべたら10分の1ぐらいしか頑張ってないような気がする。
3時まで飼料と睨めっこして、5時起きして自転車で学院まで行ってた頃もあったのに。

気を引き締めようと
色々な関連書籍を買いまくり、勉強しようと意気込みまではよかったのだが・・・。
ぐうたら精神が染み付いてしまって、なかなか『しゃきっ』としない。

歳とったから???
慣れたから???
給料が上がらないから????

12月で日本人先生一人の契約が終わって、新しい先生が来た。
初々しい姿を見るたびに、自分の過去を振り返ったり・・・。

自分の仕事にプライドを持ってたつもりだけど
このままじゃだめだなぁ・・・と
反省。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。