プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争戦争・・・・
とりあえず!

物件決まりました!



今よりちょっと職場から離れてしまうけど・・・

マンションの4LDK・・・なんとか

ゲット!




いやぁ・・・戦争戦争・・・。


物件探しで、2キロやせた・・・。




済州には


新舊間(シングガン)という引越しの風習がある。




大寒後5日目から、立春の3日前まで。

この時期に、人間の生死・凶吉・禍福を司る神々が

その任務交代のために、空に帰るという

言い伝えがあり、この期間に引越しやリフォームなどをするという

風習が済州にはある。

そんで、済州の市民の15%ぐらいにあたる

5000人から1万人が引越しをするという。

最近は、その風習も和らいできてるとはいうものの

その人数は、相当の数。


しかも部屋を探すのは、

「新聞」に直接「部屋を貸したい人」が載せている。

日本のように、不動産を通して・・・って

感じじゃないのだ。


「5日市」「交差路」とかいう生活情報新聞があるのだけど、

そこに載っている物件をかたっぱしから

当たっていく。


が!


その新聞、朝5時に出るのだけど

9時ごろ電話してみても

もう「決まりました」ってのが大多数・・・。



私もスンさんも平日は時間がないので

めぼしい物件を週末に当たってたので

なおさら、物件は「なし」。




同じく周りで「部屋探し」をしている生徒やら

同僚やらにノウハウを伝授してもらい・・・。





朝5時からネットをつける。

(生活情報誌をネットでも見られるので)


んで、めぼしい物件を片っ端からピックアップ。


迷惑無礼承知で、朝の7時過ぎに電話!


(中には物件を説明だけ聞いて、見もせず入金して

即決めする人も多いようだ)


「貸すほう」も馬鹿じゃない


「あなたに絞ります」といっといて

一緒に物件を見たいという人を何人かつれてくる。

借りたい人も必死なので

向こうが、値段を上げても、応じるほかないのだ・・・。


うちらも、出ていた値段より

100万ウォンアップで、決まり・・・TT


(1年の計算だけど・・・)




とりあえず・・・


物件だけは決定・・・。


来月の頭ぐらいに引越し。


その前に捕獲・・・。


どきどきどきどきどきどきどきどき





一番心配なのが紅芦。


紅芦の自由を奪ってしまうような後ろめたさ。


紅芦を一度も撫でた事すらないのに

上手く紗羅たちと一緒にやっていけるのか・・・という不安。


そして


急速に増えてしまった猫たちのため

紗羅は心底なんておもっているんだろう・・・という

申し訳なさ。

20100115001.jpg




それでも、かーちゃんやっぱり

紅芦も幸も福も

置いていくことはできないや・・・。




20100111006.jpg



なるべく

紗羅が寂しくないように


茅乃がストレスうけないように


羽稚も飛菜も存分遊べるように・・・


かーちゃんもとーちゃんも努力するから



堪忍してね。










幸&福コンビは・・・


私が仕事から帰って、みんなと

「お遊びタイム」を開始すると・・・


20100119001.jpg




この通り、

窓にへばりついてくる。



20100119002.jpg






おもちゃを動かすと


頭がかくかくかくw











もうすぐ仲間に入れるからね^^




・・・・


茅乃の肥え具合については


ノーコメント・・・・・・・・・










さて・・・


まだまだがんばりますよw





あ、そうだ


例のにゃんこのダンボールw


あれはネットで購入したものですw


引越しセンターのより安かったんでw

んで、「こまった顔」のにゃんこの絵は


「うるうる顔」の裏の絵ですw





↓応援宜しくお願いします☆


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ポッサムとナナで、元気付け。
クロのことで悩み疲れてた私のために

日曜日、スンさんがポッサム屋さんに連れて行ってくれた。


ポッサムとは

茹で豚をポッサム用のキムチや

野菜などを入れて、サンチュやゴマの葉で包んで

食べる料理。

茹で豚特有の生くささもなく

ポッサム用のキムチも、ただ辛いだけではなく

どちらかというと辛いのが苦手な私でも

食べられるような、甘みのある辛さ。

ポッサム用のキムチが、キムチの中では一番おいしいとも言われているそうだ。

このポッサム、油は一切使ってない

とてもヘルシーな一品で、韓定食の前菜で出されたりと

人気の食べ物。


茹で豚に抵抗があった私は

今まで一度も口にしたことがなかったのだが・・・。

「身体にいいから!」

スンさんに言われ、しぶしぶ着いて行った

ポッサム屋さん。



うちの近所に新しくできた

ポッサム屋さん。

テレビでもCMしていたりと、結構有名なお店らしい。


「元祖ウォンおばあさんのポッサム」

ってお店笑

20090305005.jpg

入り口の取っ手も

髪飾り(カンザシ)風に作られてて、面白かった。

20090305002.jpg



20090305003.jpg


茹で豚は、さめないように

ずっと暖めてあり、

生くささがでないように、ニラが敷いてあった。


私は豚の脂が苦手なので

脂のないところだけを頂いた。

20090305004.jpg


ポッサムに包んで食べるキムチや

各種野菜。

白く丸いのは、大根の甘酢着け。

緑と黄色の四角いものは、トック(餅)。

そのほか、白菜やら、テンジャンチゲ(みそチゲ。海産物などが入ってる)や

サンチュやゴマの葉などが出てきて。


おいしいというので、

ムチムネンミョン(和え冷麺)と一緒に食べた。



食べるのに忙しくて写真撮り忘れた・・・。


豚の生くささもなく、

キムチの辛さも強くなく、

あっさりした、ヘルシーさがそのまま伝わってくるような

一品だった。




なるほど・・・

茹で豚とキムチの相性は、抜群だ!

と素人の私でもわかってしまうお味。



ちょっと早い夕食を済ませた後は

実家へ・・・と。

お目当てはナナさん。


私の元気ないのを気にしてくれて

「ポッサム」と「ナナ」で元気付けをしてくれようと

がんばるスンさん。


20090305006.jpg


おかげで、ナナとも

新しいおもちゃで遊ぶことができて。

20090305007.jpg



フィーバーしつつも

ナナさん。


全然、足が地から離れてない・・・。


20090305008.jpg


もっと飛ばないと、ダイエットにならんよ~。



もちろん、この傍らでは

ジンが、「僕とあしょんで!僕とあしょんで!」
と懸命に、自己アピールしてたのだが・・・。



ナナにとって、唯一自分が優先されるのは

私であって。


ジンもかわいいけど

しょうがない、私は良き叔母様より

良きナナの友達であることを選び

スンさんにジンを託し

ナナと遊び続ける、私であった^^;



もちろん、この後ジンとも遊んでやったけど。


ジンに胸倉つかまれて(こっちにこいとOR行くなと)

写真を撮れる余裕はなかった・・・。





20090305001.jpg


我が家の天使の寝顔を見守ったり。


おかげでちょっと気分転換ができました。

スンさん

「クロ絶対生きてるから。

 明日は絶対くるから。」


と。




そして、今朝、3日ぶりに

クロがご飯を食べに来てくれた・・・!


200903050022.jpg


嬉しくて、缶詰ひとつ丸ごと&フード定食。

未だにボス猫がいつも現れる方向を

気にしながら食べてたけど・・・。










クロのことでは、色々助言を頂いたのですが・・・。

やはりまだ良き解決口は見つからず・・・。

「紗羅とチノに予防注射」という手も

再確認してみたのですが、

猫白血病の予防注射すら

済州では打てないということで、振り出し。


それでも、この間より少し

毛のつや具合が戻ってたので少しほっとした・・・。











↓今日も応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村











母の誕生日
昨日は、母の○○回目の誕生日。

仕事柄、夜遅いので、誰かの誕生日ってなると

大抵、週末に祝ってたのだけど。

丁度、私も休みだったし、母親とディナーを楽しもうと

(自分が楽しんでどうする・・・)

母を誘って、スンさんの勤めるホテルで夕食を。

(社員割引で)



スンさんのホテルバイキングが、

最近、変わったと聞いていた。

海鮮料理(蟹とか、とこぶしとか?)が取り入れられたということで。

蟹はちょっと楽しみだった。


って、さっきから、自分が楽しんでどうする・・・って感じだが。




6時ちょっと前にホテルに着いて

スンさんも6時からの食事に参加。

ワインをサービスで頂いて。


ばっちりブログ用に写真もアップしようと

カメラ忘れずに持っていったのに・・・。


いざ、食べ物を前にしたら

写真のことは

すっかり、すっぽり忘れてしまい

食べまくっていた・・・。


爆爆爆

蟹一皿ぺろっと平らげて

さしみやら、肉やらがつがつ食べて

ケーキやらのスウィーツを

一通り食べて、

落ち着いてから

Σ(--*はっ

と思い出しては、母と顔を見合わせた・・・。


しかし、テーブルには

もう食べかすしか残ってなく。

もういっかい、皿に取ってきて写真を撮るぐらいの

余裕(胃に)がなかった。


しょうがないので、スンさんの写真をお借りした。

(営業用の)


IMG_1790_convert_20081003102617.jpg


IMG_1786_convert_20081003102352.jpg



一通り食べ終わった後は

ゆっくりあたりを見回して、お客さんの観察を・・・

(どこまでも、失礼なやつ)

お客さんを見渡しては、あーでもない、こーでもないと

想像を繰り広げる。

そんな馬鹿話に一緒に笑ってくれる母が

私は好きだ。




食べ終わったあとは、

ショッピング。

母の誕生日だというのに

私が服を買ってもらう、果てしなく非常識なやつでして・・・。



母は、ジーンズと、トップスを。

私もヒョウ柄のパンツと、フードのTシャツを。

夜の街をぶらぶらして、家路についた。




昔から母とは親子に見られたことがない。

よくて、「おばさん」である。


母は、今も歳の割には若く見えるほうだとおもう。

昔はおしゃれで、綺麗だった。(過去形にしていいのか?)

母のジャージ姿など見たことなかった。

いつも、薄化粧して、スカートはいて

かわいくしてたのが、母である。

22で私を生んだので、若かったのだ。


私は母はいつまでも「26歳」だと思ってた。


母のスリムさは永遠だと思ってた。


母は、ジャージなんて着ないと思ってた。

母はおならなどしないと思ってた。

鼻もかまないと思ってた。



それほど、子供の前ですら、完璧に「女性」であった母。

何が悲しくて、私は父親の血を色濃く引いてしまい

昨日もバイキング帰りに、歩きながらガスの噴出をしてしまうなど・・・。





好きな人の前で、食事すらできなかった母。

好きな人の前でも、おならもすれば、鼻くそもほじる私。


いつでもきちんと身だしなみをしていた母。

家着のまま、果てしなくどこまでも行く私。


誰よりも早く起きて、きちんと化粧をしてしまう母。

遅刻しそうなときは、顔も洗わず眉毛とコンシーラーでごまかして出勤してしまう私。


父親の3歩後ろに、常に下がっていた母。

スンさんより、常に3歩先にでている私。


争いごとをさけ、自分の意見にはふたをし、我慢してしまう母。

自分の意見表出のためには、争いごとを避けない私。



子供好きな母。

動物好きな私。


似てないのだ。

私と母は。


悲しくも、顔も似てないのだ!!!T▽T顔だけは、母に似たかったものだ。


顔の大きさとかも・・・。





でも似てしまうのだ。


おいしそうなものとか、量の多いほうをだんなに先にやってしまったり。

洗濯の干し方とか

掃除の仕方とか。



どじなところとか。

お天気屋だったり。

同じ歌が好きだったり。

同じような人が嫌いだったり、好きだったり。

(有名人)

ちょっとハンサムなにーちゃんには優しかったり笑





性格は正反対なのだが

類似するところもあって。


喧嘩もたくさんしたけど


やっぱり母が好きで。




そんな母と、たまに出かける夜の街が好きで。


「26歳」だった母親を

もう結構抜いてしまった自分に苦笑いを浮かべ。


隣にいるはずの亡き父親を

ちょっと恨めしくおもったり。



昔は

絵をかいてもらったり。

(女子)プロレスごっこしたり。

(ここまで、ブーツね!って熱くなってた母)

バラが咲いたを教えてもらったり。

いつも、かわいいお弁当を作ってくれたり。

振り向けばいつも、私の隣には母がいて。

あっという間だなぁ・・・

なんて


そんなことを考えながら過ごした母の誕生日。



そんでもいつも

友達みたいなおかーさん。



次は何して遊ぼうか。



また楽しいこといっぱいしようね!

誕生日おめでと~☆☆☆




PA010001_convert_20081003105927.jpg
おめでとうにょ!
チノがプレゼントにょ。



Σ(--;

そ、そんな簡単に言うもんじゃありません!



PA010002_convert_20081003110010.jpg
チノちゃん、ナナくんち行っちゃうら?


行きません(--;

はい、ご挨拶して。


P9140012_convert_20081003110457.jpg
おかーしゃん、おめでとうにょ!
おめでとうら!





↓ 猫の話じゃなかってけど、応援よろしくです☆

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

































































美味しい夏休み♪
今日から、日曜日までの5日間

夏休み~♪

去年は、ソウルとかに二人で遊びに行ったのだけど

今年はもう、フランスやら日本へやら行ってきたので

予算上、旅行はなしにw

そのかわり、

んまいもの、たらふく食べたい!

と、リクエストしたw


ってなわけで、その初日。

また、朝一で映画を見に行くことにしていたのだけど。

行く前に、散歩と掃除と、洗濯を済ませ

すっかり腹ペコな私w

今日は、冷麺屋さんで朝ごはん!

P7300008_convert_20080730190444.jpg

「ジョンバクサ(ジョン博士)」冷麺屋。

チェーン店で、家の近所(車で3分)にもできた。

普通、10時からなのだけど、うちの近所のは

9時からやってるみたいだった。


他の冷麺屋さんとちがって

ゆで豚の、独特の臭み(苦手なので)がなく

なんとなく、あまみがあって、さっぱりしたスープがとにかく美味しい♪

P7300006_convert_20080730190229.jpg

麺は、「チク」という、クズ(マメ科のつる性多年草)植物を

使っている。

この植物は、お酒の毒素を亡くすのにも、糖尿やら便秘やら

なんだか、忘れたけど、体にいいとかで、漢方にもよく使われている植物らしい。

ぜんぜん、その味はしないので、なんの苦もなく食べられる。

そして、このお店でのもうひとつのお楽しみが、

P7300003_convert_20080730185945.jpg

これ、

「カムジャマンドゥ

(じゃがいもの餃子)」。


餃子の皮は、ジャガイモを刷ったものとでん粉で作られているらしくて

中身ももちろん、ジャガイモと野菜とが入っている。

もちもちして、つるつるしてとっても美味w

冷麺1杯5,500ウォン(550円弱)、

マンドゥ1人前で、4,500ウォン(450円弱)。

たらふく食べたあとは、

P7300007_convert_20080730190339.jpg

だしをとったスープで

体を温める。(これは、サービス)。


このまま、ラーメン入れて食べても美味しいお味。



そんでもって、

P7300009_convert_20080730190529.jpg

コーヒーは飲み放題w

韓国では、食後に結構コーヒーをほしがる人がいるので

ほとんどの食堂では、食後のコーヒーは無料。

セルフだけど。


この後は、映画を見に行って

P7300010_convert_20080730190606.jpg

スンさん、あんだけ食べた後だけど、

この映画館のポップコーンがお気に入りで

どうしてもあきらめられず、

「これだから、太るんだよねえ。」と

私に言われる前に言いながら

ポップコーンを片手に、楽しそうだった。


映画が終わったのは1時ちょい前ぐらい。

今日の夜は、私の大好物である

うなぎ♪♪♪

映画館は、家から歩いて5分のところだったけど

まぁその足で、市場へと向かう。

P7300011_convert_20080730190635.jpg

そして、まっすぐうなぎ屋さんへw

このうなぎ屋さんは、卸しもしているところで

生きているうなぎをさばいてくれるのだ。

P7300012_convert_20080730190753.jpg

大きすぎず、中くらいのを購入。

このお店のは全部国産。

P7300018_convert_20080730191140.jpg


1キロで、2万6千ウォン(2千6百円弱)だったのだけど

大き目のをもう一本追加して、3万4千ウォンで購入。

このお店の特性ソースと、生姜はおまけでついてくる。



家に帰ってからは

スンさんバスケットで一汗掻いたくるまで

爆睡していた私w

P7300016_convert_20080730190824.jpg

チノは私の脇で

紗羅は

P7300017_convert_20080730190856.jpg


私の前のテーブルの上で^^;

お昼寝w


そして


待ちに待った夕飯。


ベランダの日陰での夕食。



P7300020_convert_20080730191257.jpg

まず、ソースと酒を合わせたのを

うなぎに、薄く塗って、背中から焼く。

背中が焼きあがったら

P7300021_convert_20080730191432.jpg

裏返して、また縫って身の部分を焼く。

P7300028_convert_20080730192057.jpg

焼けたら、はさみで適当な大きさに切って

P7300023_convert_20080730191616.jpg

生姜を細く切ったのと

甘辛い特性ソースを合わせたのをつけて食べる!!


うなぎは、酸性のあたたかい食べ物で

生姜は、アルカリ性の熱を冷ます食べ物らしく

この二つの組み合わせが一番合うし、体にいいとされて

ここらのうなぎ屋では、うなぎといえば、生姜という組み合わせででてくる。

もちろん、味も最高!

口当たりもさっぱりして、うなぎがどんどん食べられちゃうw

そして、このうなぎに一番あったお酒というのが

ポップンジャ(野いちごのお酒)らしい。スンさんの好きなお酒。

アルコール度は、低めなので、スンさんも飲めるw

この日は、ポップンじゃがなかったのがちょっと残念w

P7300026_convert_20080730191737.jpg

ソースをよく絡めて

P7300029_convert_20080730192219.jpg

生姜を挟んで食べるのだ!(*><*)ノシ

もう、美味しくて美味しくて><

日本の蒲焼とは、また違う

うなぎの美味しさがそのまま

体に染み渡る感じで、もう最高w

うなぎも厚みがあって、とってもジューシーw



27-1.jpg



うなぎの匂いをかぎつけたのか

くろも、こっそり覗き込むw


おなかいっぱい食べて、大満足♪

明日は何食べようかなぁ(^m^)楽しみ楽しみw



☆ おまけ ☆


スンさんの足に、うなぎの匂いが

染み付いたらしい。

P7300002_convert_20080730185830.jpg

紗羅、嗅ぎまくる。

P7300004_convert_20080730190046.jpg

チノも嗅ぎまくる。

そして、嗅いだ後の紗羅の顔・・・。

P73000062_convert_20080730192247.jpg

くちをぽかんと開けて・・・

まぬけ顔になってるよ、紗羅。

P7300005_convert_20080730190117.jpg

この、嗅いでは阿呆づら、嗅いでは阿呆づらを

これを5度ほど繰り返し・・・

挙句は・・・

P73000072_convert_20080730192325.jpg

スンさんの足を舐めまくってた紗羅・・・。

うなぎの匂いは強烈だからなぁww




↓ 食べてばかりの私でも、応援してください・・・w

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

























済州の結婚式風習
もうすぐ結婚式・・・・ってことで

今日は簡単に済州の結婚式風習をご紹介。

済州の結婚式風習は

それはそれはハードなものだ。



うちらはそれを最大限カットして

1日で終わらせているけど・・・。


本来なら、「チャンチ」という食事を振舞うのを

3日がかりでやる。

そして当日

新婦なんて、ご前4時5時にメークして

結婚式前に新婦宅で豚の頭を祭りながらお祝いして

ご先祖様へのご報告法事を終えて朝っぱらから

新郎は新婦の家へ迎えに行って・・・。

式が終わってから披露宴という名の「チャンチ」があって・・・。

新婦側の友達は、新郎の友達に「ハンカチ」を売る。

といっても、本当に売るのではなく

打ち上げ用に新郎が新郎の友達にお金を渡しておいて

新婦側の友達が、そのお金をもらうために、ハンカチを渡すのだが

やれ歌えとか何しろかにしろといわれて大変なものだ。

ってかこれ接待じゃん!!と腹立だしいものだ。

打ち上げは「タンランジュジョム」という

まぁカラオケバーみたいなところを貸切にして

ひたすら飲んで歌う・・・。

新婦も新郎もへろへろ。

新郎側の友達にはホテルを借りてやって

もうオールナイトで遊べるようにしてやる。

(結婚費用は新郎側の親がまとまったお金を新郎に渡して

 そのお金ないでやりくりする)



「疲れて初夜を過ごせない」

なんていうカップルなんて

ざらにいる。

んなのやってられるか!!

と私もスンさんも最大限にカットして

チャンチは当日のみ。

打ち上げなし。

ハンカチ売るのももちろんなし!

朝の儀式もなし!

式と当日のチャンチのみ!にカットした。


そんでも1日がかりだと思うと気が遠くなる・・・。


招待状も・・・

郵送ではあまり送らない。

直接手渡し。

手渡しするために

酒をおごったり食事をおごったり・・・。


その他所帯の準備やら。

うちらは所帯の準備もする必要ないし

招待状もなるべく手軽な方法で渡しているけど・・・

ほんと「飲んで食べる」のが好きなんだなぁ・・・と

つくづく思う・・・。





そんな人間界の事情などお構いなしに


我が家の紗羅介は

今日もわが道を行く。


P5060013_convert_20080507100942.jpg

なんかいるらぁ。

あーたが映ってるんでしょ。

P5060015_convert_20080507101047.jpg

こっちに隠れてるらか?

あーただってば。

P5060016_convert_20080507101150.jpg

僕の真似するら!


P5060017_convert_20080507101258.jpg

こっちに出て来いら!

こんなお馬鹿な紗羅介で

癒される毎日ですなぁ。


↓ 応援お願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。