プロフィール

よしぽん

Author:よしぽん
左上から時計周りに

★ 紗羅(シャラ)
2007年9月14日生まれ

やさぐれ隊・隊長
小心者・運動御地、だけど隊長。
最高権力者。
虐待経験があるので、人間ちょっと苦手。



★ 茅乃(ちの) 
2008年5月1日生まれ。

シャラ大好き。
「かわいい」は自分のニックネームだと思ってる。
姫。

★ 羽稚(ハチ) 
2009年3月18日生まれ。

残念男代表。
お客さん大好き。
女性がもっと好き。

★ 飛菜(ひな) 
2009年7月11日

やさぐれ隊・切り込み隊長。
実は隠れボス?
おとーさんを手玉に取っている。


★ 紅芦(クロ)
生年月日不明・・・
2004年ぐらい生まれ?
2010年2月11日捕獲成功。
あまあまな優しい男。



★ 耀(テル)
2010年4月25日

ママっ子。
頭使わず力任せ。
ママ以外には、髪の長い女性を好む??

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

猫のいる風景
6匹にゃん +α(預かりにゃん)と暮らす日々IN 済州
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメ坊、元気にしてました☆
Sさんから、カメの近況は

知らせられていた。

20090607002.jpg

最初のうちは

人目につくと(って、ほとんどばれてたんだけど)

隠れたふりをしていたり。


20090607003.jpg

誰もいない頃(カメの目線で)に

こっそりご飯を食べてたり。(これもばればれだけど)

していたそうだが。


「もうすっかり慣れて、楽しく過ごしてます」という

連絡を受けたので、

痺れを切らし、

カメにあいにでかけた。


・・・ものの

いざ、Sさんの家の前に立つと

さまざまな考えが、頭を過り・・・。

その思考の主なるものは・・・


「カメ、私を忘れているだろうか?」

「覚えているだろうか?」

「威嚇されたら、立ち直れないかも・・・」

とかといったものだった。



が・・・。


いざ、カメに会うと・・・。


カメは、私を覚えていた。


私の顔を数秒見つめ

私が、カメ目線に腰を下ろし、

優しくカメを呼ぶと・・・


猫がああも切なく鳴くだろうか。

しっぽをぴんと立てて、

すごい勢いで鳴き寄ってきた。


その瞬間・・・

あぁ・・・忘れてくれてたらよかったのに・・・。


と思った。

カメは私を忘れなかった。

新しい環境になじみながらも

私を忘れていなかった。

ということは、

私を、紗羅を、チノをスンさんを

恋しがりながら

一人でがんばってきたんだ・・・。

こんなちっこい仔が、

普通3週間も過ぎれば

忘れようものを・・・。

カメは忘れなかったんだ。

どんな気持ちで、Sさんと一緒にいたんだろう。

そんなことを思うと

Sさんがいるのに

Sさんのご家族がいるのにも

かまわず

私の涙は流れていった。


カメがそんな思いでいるなら

私なんかのことは

忘れてくれたらよかったのに。

本当にそう思った。



20090607001.jpg


甘えて甘えて甘えたカメ。

私の服の中に入ってきて

結局しばらく離れなかったカメ。



Sさんに返して本当によかったのかな。

カメ。

狭い家でも

紗羅やチノにかわいがられながら

家にいたほうが、お前は嬉しかったのかな。


そんなことを、思いながら

カメを抱いていた。





それでも

Sさんにすりすりするカメ。

Sさんに「ご飯」を催促したり

自分のおもちゃを自慢していたカメ。



Sさんのお父さんの背中をよじ登って

誇らしそうにしていたカメ。


みんなに愛されていたカメ。


やっぱりSさんのところに来てよかったのかもしれない。


「カメ」を大好きな人が増えていく。

「カメ」も好きな人が増えていく。

それでいいのかもしれない。




いい子に育ったね。

カメ。

このまま素直でいい子に。

「大好き」がいっぱいの仔に

育ってね。











20090607004-2.jpg



20090607005-2.jpg




20090607006.jpg


結局、紗羅が毛づくろい。

チノは、ふと気づいて一人だと

必ず、紗羅や私に寄ってくる。

さびしがりやさん。


20090607007.jpg


「毛づくろい」してあげたフリをしつつ

自分が「毛づくろい」をしてもらい、

満足すると、再び眠る。

私の足を境に

片方に紗羅。

片方にチノ。






20090607009.jpg


紗羅はおとなしく寝ているのに。


20090607008.jpg


チノはもう踊りだす。


20090607011.jpg


我が家の末娘チノ。

今日ね、カメに会って来たんだよ。

元気にしてたよ。



20090607010.jpg


カメは、紗羅にぃのことも

チノねぇのことも

多分覚えていると思うよ。


20090607012.jpg


チノも

たった一人の弟だから、

心のどこかで覚えててあげてね。



20090607013.jpg


チノもカメも

紗羅が大好き。

なんだかんだ言って

守ってくれる、いい子いい子してくれる

紗羅にぃがとっても大好き。


紗羅も

カメのこと、少しは覚えててくれたら

嬉しいな。

20090607014.jpg




忘れてしまっても・・・


各自今が、

幸せなら、それが

一番の、私の幸せです。






↓今日も応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
カメの育児の思い出1
Sさんが、カメのことでSOSの電話を

よこした時は、夜中の1時半を回っていた。

小さい、小さいカメを連れてきたのは

その1時間後ぐらい。


とりあえず、ミルクと哺乳瓶はもらってきて。

出発するまえに、予め電気ポットで

お湯を沸かしていったやつで

アンカをあたため、タオルで巻いて・・・。

その日は、カメと一緒に夜をすごした。


次の日・・・。


kame+01_convert_20090524193949.jpg


しまっておいた、客人用の

電気布団を取り出し、



kame+02_convert_20090524194009.jpg


電気布団を囲って

ダンボール部屋(?)を作り・・・


kame+03_convert_20090524194025.jpg


また、小さな箱には

アンカや、温度計(ダイソーで買ってきたやつ)を貼り付け

毛布を敷き、


kame+04_convert_20090524194050.jpg


ダンボール部屋に入れた。


ダンボール部屋は、仕事部屋に。

紗羅やチノは

興味深々だったけど

仕事部屋にも入れないように。





猫の本だけで、数十冊読んだ・・・。

(紗羅のときとチノのときとで・・・)

毎日のように、ボランティアさんや

里親サイトとかを覗いていたので

一応「仔猫の育て方」は

読んだことはある。

ぶっつけ本番・・・。







kame+05_convert_20090524194103.jpg



kame+06_convert_20090524194121.jpg



授乳のとき、人間の赤ちゃんにおっぱいを

やるような体勢は×だと

読んだことがあるので・・・。

私が横になれば、ぬくもりや

心臓の鼓動が少しでもためになるかと

思って、

授乳は、横になって・・・。


kame+07_convert_20090524194137.jpg


少しでも安心し

すくすく育ってくれるように

夜も私はダンボール部屋で

カメと一緒。


冬だったらちょっときつかったかもしれないけど

幸い、寒くはない季節だったので

あまり苦にはならなかった。




カメは、私の脇のしたに

顔をうずめて寝たり・・・


kame+08_convert_20090524194202.jpg


なでなでしてると

いつの間にか

手のひらに顔をうずめて寝たり。


なんとも言えない

あたたかい幸せ感が

胸いっぱいに広がった。




今は、あの、小さな箱と

同じぐらいの大きさの箱に



20090521001.jpg


紗羅がぎゅぅぎゅぅ詰めになっている。




そして、今は

20090521002.jpg




私の

紗羅とチノが幸せそうに

眠ってくれる。




カメ・・・


来週には会いに行ってみよう。


soruy801_16_convert_20090524203125.jpg




☆ おまけ ☆



おなじみ、妻さん

ガーリックチキンを作ってみた。


20090521003.jpg


チキン好きなスンさん。

バラエティーが増えて

喜んでいた♪




↓今日も応援よろしくお願いします☆


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。